OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

by BITTIMES   

暗号資産取引所「OKCoinJapan」は2021年9月21日に、暗号資産プロジェクト「Donnie Finance」が実施を予定しているIOST保有者に対するDONのエアドロップ(無料配布)に対応する方針を明らかにしました。IOST保有量を記録するためのスナップショットは日本時間2021年9月30日17時頃に取得される予定となっています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)は2021年9月21日に、暗号資産プロジェクト「Donnie Finance」が実施を予定しているIOST保有者に対するDONのエアドロップ(無料配布)に対応する方針を明らかにしました。

Donnie Financeは、日本時間2021年9月30日17時時点でIOSTを保有しているユーザーに対して、同社のプラットフォームで使用されるガバナンストークン「DON」を無料配布することを予定していますが、このエアドロップに参加するためには自分のIOSTを保管している暗号資産取引所側がエアドロップに参加する必要がありました。

IOSTを取り扱っている「Coincheck(コインチェック)」は今月17日に『DONエアドロップには参加しない』との発表を行っていたため、日本ではエアドロップには参加できないと考えられていましたが、今回OKCoinJapanが対応方針を示したことによって、OKCoinJapanでIOSTを保管しているユーザーはDONエアドロップに参加できることとなりました。

2021年9月30日17時頃にスナップショットを取得

IOST保有量を記録するためのスナップショットは「日本時間2021年9月30日17時以降に作成された最初のブロック」で取得されることになっているため、エアドロップへの参加を希望する場合には「OKCoinJapan」のアカウント上で日本時間2021年9月30日17時以降のブロック作成時までIOSTを保有しておく必要があります。

スナップショットの対象となるのは「1 IOST以上を保有している方」となっており、対象となるIOST残高は「入出金口座のIOST・取引口座のIOST・注文中のIOST」とされていますが、『スナップショット時に入庫・出庫が保留となっているIOSTは対象外』とも説明されているため、入出金を行う場合は時間に余裕を持って行う必要があります。

また『日本時間2021年9⽉30⽇16時00分〜スナップショット取得後まではIOSTの入出庫が一時停止される』とも報告されているため、OKCoinJapanにIOSTを入金する場合などは早めに手続きを行なっておくべきだと考えられます。

なお、日本国内にまだ上場していない仮想通貨の取り扱いでは法令や自主規制団体の規則に従った所定の手続きが必要となるため、エアドロップ後の対応については『付与方法・時期などの対応方針が確定したら、改めて案内を行う』と説明されています。

エアドロップで取得したDONトークンの管理方法については『コールドウォレットもしくはコールドウォレットに準ずる管理状態におき、付与等が行われるまでは、当社分とお客様分を一括して管理いたします』と説明されています。

>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「DONエアドロップ」の詳細はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Instagram・TikTokなどで仮想通貨を簡単送金「Coinbase Wallet」が新サービス発表

Instagram・TikTokなどで仮想通貨を簡単送金「Coinbase Wallet」が新サービス発表

Chiliz&Socios:NBAチーム「ニューオーリンズ・ペリカンズ」とマーケティング提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「ニューオーリンズ・ペリカンズ」とマーケティング提携

Step App:紹介報酬FATポイントによる「Lootbox」の請求が可能に

Step App:紹介報酬FATポイントによる「Lootbox」の請求が可能に

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

ウォール街の狼Jordan Belfort氏「ビットコイン価格=1,000万円」を予想

SHIBUYA109:メタバース・NFT事業に本格参入「The Sandbox」に専用土地を開設

SHIBUYA109:メタバース・NFT事業に本格参入「The Sandbox」に専用土地を開設

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

GMOコイン:最大10万円が当たる「暗号資産預入キャンペーン第2弾」開催へ【法人口座】

GMOコイン:最大10万円が当たる「暗号資産預入キャンペーン第2弾」開催へ【法人口座】

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す