OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

by BITTIMES

暗号資産取引所「OKCoinJapan」は2021年9月21日に、暗号資産プロジェクト「Donnie Finance」が実施を予定しているIOST保有者に対するDONのエアドロップ(無料配布)に対応する方針を明らかにしました。IOST保有量を記録するためのスナップショットは日本時間2021年9月30日17時頃に取得される予定となっています。

こちらから読む:NFTStudio、NFT無料配布サービス提供開始「国内ニュース」

IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)は2021年9月21日に、暗号資産プロジェクト「Donnie Finance」が実施を予定しているIOST保有者に対するDONのエアドロップ(無料配布)に対応する方針を明らかにしました。

Donnie Financeは、日本時間2021年9月30日17時時点でIOSTを保有しているユーザーに対して、同社のプラットフォームで使用されるガバナンストークン「DON」を無料配布することを予定していますが、このエアドロップに参加するためには自分のIOSTを保管している暗号資産取引所側がエアドロップに参加する必要がありました。

IOSTを取り扱っている「Coincheck(コインチェック)」は今月17日に『DONエアドロップには参加しない』との発表を行っていたため、日本ではエアドロップには参加できないと考えられていましたが、今回OKCoinJapanが対応方針を示したことによって、OKCoinJapanでIOSTを保管しているユーザーはDONエアドロップに参加できることとなりました。

2021年9月30日17時頃にスナップショットを取得

IOST保有量を記録するためのスナップショットは「日本時間2021年9月30日17時以降に作成された最初のブロック」で取得されることになっているため、エアドロップへの参加を希望する場合には「OKCoinJapan」のアカウント上で日本時間2021年9月30日17時以降のブロック作成時までIOSTを保有しておく必要があります。

スナップショットの対象となるのは「1 IOST以上を保有している方」となっており、対象となるIOST残高は「入出金口座のIOST・取引口座のIOST・注文中のIOST」とされていますが、『スナップショット時に入庫・出庫が保留となっているIOSTは対象外』とも説明されているため、入出金を行う場合は時間に余裕を持って行う必要があります。

また『日本時間2021年9⽉30⽇16時00分〜スナップショット取得後まではIOSTの入出庫が一時停止される』とも報告されているため、OKCoinJapanにIOSTを入金する場合などは早めに手続きを行なっておくべきだと考えられます。

なお、日本国内にまだ上場していない仮想通貨の取り扱いでは法令や自主規制団体の規則に従った所定の手続きが必要となるため、エアドロップ後の対応については『付与方法・時期などの対応方針が確定したら、改めて案内を行う』と説明されています。

エアドロップで取得したDONトークンの管理方法については『コールドウォレットもしくはコールドウォレットに準ずる管理状態におき、付与等が行われるまでは、当社分とお客様分を一括して管理いたします』と説明されています。

>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「DONエアドロップ」の詳細はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Huobi Japan:合計100名に10HTが当たる「フォロー&リツイートキャンペーン」開催

Facebook:未来予測アプリ「Forecast」のベータ版公開|Libraとの連携期待する声も

Facebook:未来予測アプリ「Forecast」のベータ版公開|Libraとの連携期待する声も

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

米Square「個人・企業向けビットコインマイニングシステムの開発」を検討

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

bitFlyer・bitbank:Lightning Network普及促進に向け「Diamond Hands」を支援

bitFlyer・bitbank:Lightning Network普及促進に向け「Diamond Hands」を支援

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

XANALIA:NFT技術導入で「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

ビットバンク「逆指値注文・逆指値成行注文」機能提供へ

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す