エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

by BITTIMES   

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年9月30日に、同国の仮想通貨ウォレット「Chivo」でガソリン代を支払った人々に1ガロンあたり0.2ドル(約22円)の割引が適用されることを発表しました。この割引は「Chivo Wallet」を利用しているすべての公共交通機関・企業家・企業・個人に適用されると報告されています。

「1ガロンあたり0.2ドルの割引」を適用

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2021年9月30日に、同国の仮想通貨ウォレット「Chivo」でガソリン代を支払った人々に1ガロンあたり0.2ドル(約22円)の割引が適用されることを発表しました。

ブケレ大統領によると、この割引はエルサルバドル最大手のガソリンスタンドとの交渉によって実現したとのことで、割引は2021年10月1日から適用、Chivo Walletで支払いを行うすべての公共交通機関・企業家・企業・個人が利用できると説明されています。

国営企業の「Chivo」は国内最大手のガソリンスタンドと交渉して、Chivo Wallet利用者に対して明日から1ガロンあたり0.20ドル安い価格でガソリンを提供することを決定しました。これにより、国際的なガソリン価格の上昇を帳消しにすることができます。

この特典には制限がなく、あらゆる公共交通機関・企業家・企業・個人が利用できるため、エルサルバドルに住む人々に直接的な救済をもたらします。また、サプライチェーンにおける輸送コストの削減にもつながります。

エルサルバドルでは先月7日にビットコインを国の法定通貨として認める「ビットコイン法」が施工されましたが、その後も仮想通貨関連の取り組みは積極的に進められており、今月1日には同国で本格稼働に向けた準備が進められている「火山の地熱エネルギーを用いたビットコインマイニング施設」で、初めてビットコインが採掘されたことなども報告されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

世界3位のビットコインクジラ「アドレスの所有者」が判明

世界3位のビットコインクジラ「アドレスの所有者」が判明

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

コインベース:ビットコイン担保に現金を借りる「ローンサービス」提供へ

コインベース:ビットコイン担保に現金を借りる「ローンサービス」提供へ

南米最大のEC企業「Mercado Libre」ブラジルで暗号資産の売買・保管サービス提供へ

南米最大のEC企業「Mercado Libre」ブラジルで暗号資産の売買・保管サービス提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説