ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

by BITTIMES   

暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2021年10月6日に、同社が新たに取扱いを開始したシンボル(Symbol/XYM)の取引高で世界1位を記録したことを発表しました。XYMはすでに世界中にある複数の暗号資産取引所に上場していますが、ビットバンクのXYM取引高は記事執筆時点で世界全体の46%を占めています。

こちらから読む:コインチェック、XYMの付与予定時期を発表「国内ニュース」

XYM取引高で「世界全体の46%」を占める

bitbank(ビットバンク)は今月5日に同社が提供している取引所サービスで、ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに誕生した仮想通貨「シンボル(Symbol/XYM)」の取扱いを開始していましたが、そのわずか1日後2021年10月6日には『CoinGeckoのデータに基づいたXYM取引高ランキングでビットバンクが世界1位になったこと』が発表されました。

シンボル(Symbol/XYM)は「Zaif、Gate.io、HitBTC、KuCoin、Bithumb、Poloniex、Bittrex、Bitrue」などといった世界中の様々な取引所に上場していますが、ビットバンクのXYM取引高は6日時点で世界全体の35%を記録、記事執筆時点では46%を記録しています。

なお、記事執筆時点でもビットバンクは24時間のXYM取引高ランキングで世界1位を獲得しており、2位のZaifの取引高が7.8億円程度であるのに対して、ビットバンクの取引高は17億円と"2倍以上の取引高"を記録しています。

(画像:CoinGecko)(画像:CoinGecko

ビットバンクは「取引所のシステムが安定していること」でもユーザーから高い評価を受けており、先月28日には取引所マッチングエンジンの性能向上に向けてシステムアーキテクチャの変更を行なったことによって、従来のシステムと比較して「注文受付性能が約4倍、約定性能が約2倍、取引APIの応答性能が約1.5倍」と大幅な性能向上が達成されたことなども報告されているため、そのような利点からビットバンクで取引するユーザーが増加していると考えられます。

なお、ビットバンクは今年1月に同取引所が当時取り扱っていた全てのアルトコインの出来高で「日本一」も記録しているため、今後もビットバンクはアルトコイン取引で高いシェアを獲得していくと予想されます。

暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

トレザーの新たなデスクトップアプリ「Trezor Suite」ベータ版公開:SatoshiLabs

アトレティコ・マドリード「公式ファントークン」発行へ|Socios.comに参加

アトレティコ・マドリード「公式ファントークン」発行へ|Socios.comに参加

金融大手Fidelity子会社、2020年「イーサリアム対応」の可能性

金融大手Fidelity子会社、2020年「イーサリアム対応」の可能性

高性能ブロックチェーン「miyabi」のクラウドサービス提供開始:bitFlyer Blockchain

高性能ブロックチェーン「miyabi」のクラウドサービス提供開始:bitFlyer Blockchain

新トークン「ARCS」誕生。個人の価値、アイデアがトークン化できる社会へ

新トークン「ARCS」誕生。個人の価値、アイデアがトークン化できる社会へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

ディーカレット:取引所2銘柄を対象とした「取引手数料0%キャンペーン」開始

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Brooklyn Nets(ブルックリン・ネッツ)」と提携

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のプロバスケチーム「Charlotte Hornets」と提携

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す