Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年10月25日に、同社が提供しているNFTマーケットプレイス「Binance NFT」で業界初の取り組みとなる『イニシャル・ゲーム・オファリング(Initial Game Offering/IGO)』を開始したことを発表しました。

こちらから読む:ビットポイント、国内初銘柄"JMY"取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

ゲーム内資産に特化したNFT販売「IGO」を発表

BINANCE(バイナンス)は2021年10月25日に、同社が提供しているNFTマーケットプレイス「Binance NFT」で業界初の取り組みとなる『イニシャル・ゲーム・オファリング(Initial Game Offering/IGO)』を開始したことを発表しました。

イニシャル・ゲーム・オファリング(IGO)とは?

イニシャル・ゲーム・オファリング(Initial Game Offering/IGO)は、Binance NFTでのみ入手可能な一流ゲームプロジェクトのNFTゲーム資産を販売する資金調達イベントとなっており、IGOで販売されるNFTコレクションは「オークション・固定価格・ミステリーボックス」という3つの形式で販売されることになると説明されています

「オークション・固定価格・ミステリーボックス」はBinance NFTが採用しているNFT販売方式であり、オークション方式はNFTを競売にかけて販売する方法、固定価格はNFTを決められた一定価格で販売する方法、ミステリーボックスは購入した後に中身のNFTがわかる販売方法となっています。

IGOはゲームに特化した資金調達方法であるため、IGOで販売されるNFTは「早期アクセスパス・武器・アイテム・BINANCE限定のコスメやスキン」などといったゲーム内資産で構成されるとのことで、IGOのNFT販売は複数のラウンド行われ、ラウンドごとに異なる数のNFT資産を段階的な価格構造で販売することができると説明されています。

参加プロジェクトは選抜済みで専用ページも公開

イニシャル・ゲーム・オファリング(Initial Game Offering/IGO)では、トップクラスのゲームプロジェクトを選抜した上でゲーム内資産の販売が行われれるとのことで、IGOを実施する場合には全てのプロジェクトの専用ページが公開されるため、参加者はIGOの内容や対象となるゲームについて徹底的に調べることができると説明されています。

IGOを実施するプロジェクトの専用ページには「ゲームの簡単な詳細・開発ロードマップ・ゲームのプレビュー・販売可能なNFT情報」などが掲載されているため、IGO参加者は「Binance NFT」のプラットフォーム上でプロジェクトの内容などを把握することができるようになっています。

高品質ゲームとコミュニティを結ぶハブに

BINANCEは公式発表の中で『NFTゲームの人気は高まってきており、NFT取引量の50%以上がゲーム関連のものとなっているが、そのようなゲーム関連プロジェクトの多くはゲームやコミュニティを発展させるためのハブを見つけるのに苦労している』と述べており、『IOGは高品質なブロックチェーンゲームやNFT資産を、世界最大かつ最も情熱的な仮想通貨コミュニティに結びつけるゲームメタバースの基盤を提供する』と説明しています。

また、IOGの特徴やメリットとしては「ゲーム公式ローンチ前にNFTに早期アクセスできること」や「プレミアムレベルのNFTを安価に入手できること」などが挙げられています。

なお、Binance NFTでIGOを実施したいゲームプロジェクトは専用の申し込みフォームに必要事項を記入することによって申請を行うことができるとのことで、Binance NFTチームの審査で承認が得られた場合には連絡が届くことになると説明されています。

IGO第1弾は競馬ゲーム「DeRace」

BINANCEは今回の発表の中で、IGO第1弾としてブロックチェーン基盤の競馬ゲーム「DeRace」のIGOを実施することも発表しています。

DeRaceのIGOの開催期間は「日本時間2021年10月26日18:00〜2021年11月2日18:00まで」となっており、「通常の馬5頭のNFT」と「Binanceの馬5頭のNFT」による合計10種類のNFTと交換できるチケットが販売されると説明されています。獲得したチケットは「DeRace」ローンチ前に実際に使用される馬のNFT「DeRace NFT Horse」と交換することができるとのことです。

なお、IGOはBINANCEアカウントを有しているユーザーが参加できるようになっており、BINANCEアカウントのウォレット内に保管している資金をBinance NFTで使用することができると説明されています。

>>「Binance NFT」の公式発表はこちら
>>「DeRaceのIGO」の詳細はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノコミュニティのためのSNS「Cardano Clan」ソフトローンチ:EMURGO

カルダノコミュニティのためのSNS「Cardano Clan」ソフトローンチ:EMURGO

Chiliz:新型コロナの免疫証明に役立つ「Socios Pass」を考案|試合観戦時の安全対策に

Chiliz:新型コロナの免疫証明に役立つ「Socios Pass」を考案|試合観戦時の安全対策に

SBI×NEC:ブロックチェーンやAI用いた「システム開発の新会社」設立=日経報道

SBI×NEC:ブロックチェーンやAI用いた「システム開発の新会社」設立=日経報道

著名投資家Tim Draper:ブロックチェーンは「世界最大の産業」を大きく変革する

著名投資家Tim Draper:ブロックチェーンは「世界最大の産業」を大きく変革する

世界経済フォーラム:ブロックチェーン導入に役立つ「ツールキット」公開【サプライチェーン向け】

世界経済フォーラム:ブロックチェーン導入に役立つ「ツールキット」公開【サプライチェーン向け】

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

カルダノ大型イベント「Cardano Summit 2024」チケット販売開始|数量限定の早期割引も

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す