拡張機能ウォレットの暗号資産を狙うマルウェア「Mars Stealer」に要注意

by BITTIMES

MetaMask(メタマスク)やCoinbase Wallet(コインベースウォレット)などといったブラウザ拡張機能として利用されている仮想通貨ウォレットを標的とした『Mars Stealer』と呼ばれる新しいマルウェアが発見されたことが明らかになりました。このウォレットは多くの人々に利用されている様々なブラウザ・ウォレット・拡張機能などを標的にしていると報告されているため、仮想通貨保有者は十分注意する必要があります。

こちらから読む:ゲーム大手Ubisoft、HBAR財団と提携「暗号資産」関連ニュース

仮想通貨などを盗み出す「Mars Stealer」に要注意

MetaMask(メタマスク)やCoinbase Wallet(コインベースウォレット)などといったブラウザ拡張機能として利用されている仮想通貨ウォレットを標的とした『Mars Stealer』と呼ばれる新しいマルウェアが発見されたことが明らかになりました。

セキュリティ研究者である「3xp0rt」の報告によると、このマルウェアは2019年に登場した「Oski」と呼ばれるマルウェアを協力にアップグレードしたトロイの木馬型のマルウェアであるとのことで、ブラウザ拡張機能タイプの仮想通貨ウォレットを攻撃することによって、ウォレットに保管されている暗号資産を盗み出すことができるように設計されていると報告されています。

Mars Stealerは「一般的なWEBブラウザ・2段階認証プラグイン・複数の暗号資産拡張機能・ウォレット」からデータを盗み出すとのことで、「プロセッサモデル・コンピュータ名・マシンID・GUID・インストールされているソフトウェアとそのバージョン・ユーザー名・ドメインコンピュータ名に関する貴重な情報」を抽出することもできるように設計されているとされています。

標的となるブラウザ・ウォレット・拡張機能

標的となるブラウザ・ウォレット・拡張機能の例としては以下のような様々なサービスが挙げられているため、これらの製品を利用している場合には注意が必要です。

【ブラウザ】
Internet Explorer, Microsoft Edge (Chromium Version), Kometa, Amigo, Torch, Orbitium, Comodo Dragon, Nichrome, Maxxthon5, Maxxthon6, Sputnik Browser, Epic Privacy Browser, Vivaldi, CocCoc, Uran Browser, QIP Surf, Cent Browser, Elements Browser, TorBro Browser, CryptoTab Browser, Brave, Opera Stable, Opera GX, Opera Neon, Firefox, SlimBrowser, PaleMoon, Waterfox, CyberFox, BlackHawk, IceCat, K-Meleon, Thunderbird.

【暗号資産関連の拡張機能】
TronLink, MetaMask, Binance Chain Wallet, Yoroi, Nifty Wallet, Math Wallet, Coinbase Wallet, Guarda, EQUAL Wallet, Jaox Liberty, BitAppWllet, iWallet, Wombat, MEW CX, Guild Wallet, Saturn Wallet, Ronin Wallet, Neoline, Clover Wallet, Liquality Wallet, Terra Station, Keplr, Sollet, Auro Wallet, Polymesh Wallet, ICONex, Nabox Wallet, KHC, Temple, TezBox Cyano Wallet, Byone, OneKey, Leaf Wallet, DAppPlay, BitClip, Steem Keychain, Nash Extension, Hycon Lite Client, ZilPay, Coin98 Wallet.

【2段階認証プラグイン】
Authenticator, Authy, EOS Authenticator, GAuth Authenticator, Trezor Password Manager.

【仮想通貨ウォレット】
Bitcoin Core and all derivatives (Dogecoin, Zcash, DashCore, LiteCoin, etc), Ethereum, Electrum, Electrum LTC, Exodus, Electron Cash, MultiDoge, JAXX, Atomic, Binance, Coinomi.

マルウェアの感染経路について

Mars Stealerは「ファイルホスティングサイト・トレントクライアント・疑わしいWEBサイト」などといった様々な経路を介して拡散することによってウォレットの拡張機能に侵入するとされており、『暗号資産ウォレットの拡張機能に侵入して暗号資産を盗み出した後は、目に見える盗難の痕跡を削除した後にシステムから離脱する』とも報告されています。

また、このマルウェアの興味深い点の1つとしては「マルウェアが最初にデバイスの言語を確認してユーザーの出身国を確認し、ユーザーが独立国家共同体に属しているかどうかをチェックすること」が挙げられており、標的となるユーザーが「ロシア・カザフスタン・ベラルーシ・アゼルバイジャン・ウズベキスタン」などの国に属していた場合は、悪意のある行動を行うことなくシステムから離脱するとも報告されています。

「Mars Stealer」はダークウェブフォーラムで140ドル(約16,000円)で販売されているとも報告されているため、対象となるブラウザ・拡張機能・ウォレットなどを利用している方は、怪しいリンクをクリックしたり、疑わしいファイルをダウンロードしたりすることがないよう、十分注意する必要があります。

>>「Mars Stealer」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Oasis TOKYO × ANREALAGE:メタバースで「ファッションショーなどのイベント」開催へ

Oasis TOKYO × ANREALAGE:メタバースで「ファッションショーなどのイベント」開催へ

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

前澤友作氏の「MZDAO」正式スタート|初期メンバーは20万人超え

前澤友作氏の「MZDAO」正式スタート|初期メンバーは20万人超え

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

GMOコイン「Flareトークンの付与日」を発表|FLR取引サービスも提供予定

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

カルダノ共同創設者:仮想通貨メディア「CoinDesk」の買収を検討

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

コインチェック:XRP保有者に対する「FLRトークンの付与予定日」を発表

コインチェック:XRP保有者に対する「FLRトークンの付与予定日」を発表

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

OKCoinJapan:国内初エフィニティトークン(EFI)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

OKCoinJapan:国内初エフィニティトークン(EFI)取扱いへ|上場記念キャンペーンも

滝沢秀明氏:火山写真のNFT作品「Volcano Adventure Club」発行|OpenSeaで販売

滝沢秀明氏:火山写真のNFT作品「Volcano Adventure Club」発行|OpenSeaで販売

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す