Bitget「デリバティブ取引で300%以上成長」2022年2月過去最高取引高を達成

by BITTIMES   

世界的な大手暗号資産取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年3月3日に、同プラットフォームのデリバティブ取引量が2022年2月28日時点で86億9,000万ドル(約1兆円)となり、前年比300%以上増加して過去最高となったことを発表しました。

また「CoinMarketCap」によると、Bitgetはその取引高で世界第5位にランクされています。取引量の大幅な増加は、Bitgetの世界市場の急速な拡大、およびユベントス・Galatasaray・PGl・Team Spiritなどの有力サッカーチームやesports協会との提携に伴うユーザー層拡大が大きく寄与しています。

規制の不確実性や懸念が高まっているにもかかわらず、暗号資産に対する全体的な好ましい環境は、世界中のグローバル暗号資産事業者の着実かつ急速な発展にとって重要な要因であり続けています。また、Bitgetは過去12ヶ月の間に世界中のユーザー数を110万人から200万人に増やしています。

ワンクリック・コピートレード-プラットフォームが提供する主要機能は、トレーダーの間で人気を博し、成長の主要因であり続けています。また、取引所には171の取引ペアがあり、これも昨年の成長を促進させました。

BitgetのCEOであるSandra Lou氏は、このようなBitgetの成長について次のようにコメントしています。

12ヶ月の間にこのような成長を遂げることができ、感激しています。これはBitgetファミリーの献身的なサポートなしには不可能だったでしょう。今後も、よりダイナミックな投資オプションをユーザーに提供し、世界各地から集まるコミュニティの成長を楽しみにしています。これは暗号資産空間における記念碑的な瞬間であり、我々は今後数年間でこの空間にさらに貢献することを熱望しています。

Bitgetの取引量の顕著な成長は、プラットフォーム上で安全かつ確実な取引を保証することに加え、一流の取引体験を提供することへの献身に起因しています。さらに、Bitgetは最近、全世界で600万人以上のユーザーを持つトップクラスの暗号資産ウォレットである「BitKeep」と連携し、Launchpadを展開しました。このプラットフォームへの最新の追加は、有望な暗号資産プロジェクトを提供することで暗号資産エコシステムをさらにサポートし、BitgetのDeFiおよびNFTスペースへの正式な拡大を意味します。

【Bitgetについて】
Bitgetは、2018年7月に設立された世界有数の暗号資産取引所です。48カ国で200万人以上の顧客にサービスを提供するBitgetは、世界規模での分散型金融の導入に貢献することを目的としています。設立以来、Bitgetは主力商品である「One-Click Copy Trade」の人気上昇により、世界最大の暗号資産コピー取引プラットフォームとなりました。コインマーケットキャップによると、2022年1月時点で、Bitgetはデリバティブの取引量で世界第3位にランクインしています。Bitgetは『Better Trading Better Life』というミッションに忠実に、世界中のユーザーに包括的で安全な取引ソリューションを提供することに取り組んでいます。2021年9月、Bitgetは世界的に有名なサッカーチームであるユベントスを初のスリーブパートナーとして、またPGL Majorの公式eSport cryptoパートナーとしてスポンサーすることを直後に発表しました。また、2022年初頭には、ロシアの大手eスポーツ団体「TeamSpirit」とトルコの大手老舗サッカークラブ「Galatasaray」とのパートナーシップも発表されました。

>>「Bitget公式ウェブサイト」はこちら
>>「Bitget」の登録はこちら


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に投資・商品の購入を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資・購入に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジャスミー:シリコンバレー拠点のゼロ知識証明技術「Mystiko.Network」と技術協力開始

ジャスミー:シリコンバレー拠点のゼロ知識証明技術「Mystiko.Network」と技術協力開始

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

NFTストアを簡単に作成できる「NFTify Japan」発足:Metafrontier

NFTストアを簡単に作成できる「NFTify Japan」発足:Metafrontier

【Chiliz/CHZ】エストニア規制当局から「仮想通貨取引・カストディ」のライセンス取得

【Chiliz/CHZ】エストニア規制当局から「仮想通貨取引・カストディ」のライセンス取得

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

Square傘下のTBD:ビットコインの分散型取引所「tbDEX」のホワイトペーパー公開

ビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まる理由と価格予測

ビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まる理由と価格予測

注目度の高い仮想通貨ニュース

LUNC(Terra Classic)の「1.2% Tax Burn」MEXC・KuCoinなどがサポート表明

LUNC(Terra Classic)の「1.2% Tax Burn」MEXC・KuCoinなどがサポート表明

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

GMOコイン「法人口座向けの暗号資産現物取引サービス」提供へ

GMOコイン「法人口座向けの暗号資産現物取引サービス」提供へ

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

DEPも獲得できるNFTサッカーシミュレーションゲーム「GOAL SEEKERS」開発開始:DEA社

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

毎日10名様に現金1,000円が当たる「ビットバンク毎日チャレンジ」プログラム開始

毎日10名様に現金1,000円が当たる「ビットバンク毎日チャレンジ」プログラム開始

Coincheck NFT(β版)「3D Generativemasks」取扱いへ

Coincheck NFT(β版)「3D Generativemasks」取扱いへ

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

キンコン西野亮廣氏が監修、ゴミNFTコレクション「Poubelle」販売へ

キンコン西野亮廣氏が監修、ゴミNFTコレクション「Poubelle」販売へ

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?基本情報・特徴などを解説

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?基本情報・特徴などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す