スマートコントラクト分散型取引所Dex.topが今月中に取引を開始

by BITTIMES

スマートコントラクトを使って構築された分散型取引所である『DEx.top』という新しい取引プラットフォームが今月末には取引を開始する予定であることがnews.Bitcoin.comの報道によって明らかになりました。

BITMAINが立ち上げた分散型取引所

dex.top

スイスに拠点を置く仮想通貨取引所DEx.topは、有名なブロックチェーン企業であるBitmain Technologiesが立ち上げたオープンソースの分散型取引プラットフォームです。

この取引所は、従来の仮想通貨取引所とは異なりEthereumとRSKの両方のネットワークと互換性のあるスマートコントラクトから構築されています。

非保管型の取引プラットフォーム

DEx.top開発者によると、この取引所はユーザーの秘密鍵へのアクセス権を持っていないため、ユーザーの資産が取引所によって保管されることは決してないとのことです。

つまり、個人が秘密鍵を完全に制御できるような仕組みとなっており、DEx.topは『非保管型の取引プラットフォーム』として機能します。

DEx.topは「すべての資産がスマートコントラクト内に保持され、決して取引所によって保持されない」と主張しています。ユーザーが資産を完全に管理しており、トランザクションは常にユーザー自身によって署名されているとのことです。

Dexの開発チームは次のように説明しています。

「DEx.topはユーザーの資産を持っておらず、ユーザーの資産を移転する権限もないため、技術的にユーザーはDEx.topを信頼する必要はありません。当社のプラットフォームは、システムのセキュリティとユーザビリティを確保するために、ラフトのアルゴリズムを利用しています」

「最初は、ROC(Replayed-On-Chain)取引メカニズムを作成し、資産とインスタント取引を保護する2つの元帳のオフチェーンとオンチェーンをサポートしています。」

MetamaskとDEx.top

DEx.topのユーザーインターフェース

この取引所は、ERC-20フレームワーク上に構築されるので、開発者は今後、RSK、BCH、EOSなどの他のパブリックブロックチェーンをミックスに追加することを望んでいると説明されています。

news.Bitcoin.comは今週、取引プラットフォームのトライアル期間を通じて取引所を見るためのアクセス権が与えられたとのことです。

彼らが公開した記事によると、DEx.topのプラットフォームを見学しながら、ユーザーはMetamaskをイーサリアム(ETH)またはERC-20トークンを使用して交換用の転送を行うウォレットとして利用することに気付いたとされています。

ユーザーは単にDEx.topのアカウントをMetamask(メタマスク)ウォレットに紐付けし、トークンを入金または送金するために署名するだけでMetamask UIを介して確認が行われるとのことです。

また将来的にDExチームは、Imtoken、Bitcome、ハードウェアウォレットLedgerなどのウォレットとも協力していく予定となっています。

DEx.topプラットフォームは現在、プレトライアル期間となっているため、今のところボリュームとユーザーはほとんどありません。

その他の分散型プラットフォームとも協力

DEx.topチームは、Kyber、IDEX、DDEXなどの著名な分散型取引プラットフォームでも動作することを期待しています。

このプロジェクトは、これらのプラットフォームと並行してERC-721プロトコルの互換性とこれらのトークンの市場を実装する予定です。

DEx.topの代理人であるYixuan Lin氏は、取引プラットフォームが5月末頃に公開されることを語っています。

「スイス、米国、シンガポール、香港に拠点を置くDEx.topのチームメンバーのすべてが『分散型』という概念の大ファンです」

「今のところ、ユーザーはプラットフォームに登録してチェックアウトすることができますが、DEx.topチームは今月末に仮想通貨取引のコミュニティを迎えることができるのを楽しみにしています。」

DEx.topの公式サイトはこちらからどうぞ
>dex.top/home

(引用:news.bitcoin.com

イーサリアム(ETH)の購入は仮想通貨取引所bitFlyerからどうぞ

仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちら仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

本田圭佑×ブロックチェーン=「本田通貨」|有言実行男、引退後のビジョン

本田圭佑×ブロックチェーン=「本田通貨」|有言実行男、引退後のビジョン

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)一般口座受付間近か

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)一般口座受付間近か

トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

ネムはバーレーン王国のインフラの一角に?協力を要請される

ネムはバーレーン王国のインフラの一角に?協力を要請される

MyEtherWalletでハッキング被害|被害額は1630万円相当?

MyEtherWalletでハッキング被害|被害額は1630万円相当?

注目度の高い仮想通貨ニュース

SQUARE ENIX:ブロックチェーン技術応用に関心示す「新サービス開発」の可能性も

SQUARE ENIX:ブロックチェーン技術応用に関心示す「新サービス開発」の可能性も

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

香港の仮想通貨取引所「biger」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「biger」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

イスラエルの貨物運送会社:ブロックチェーン「船荷証券取引」プラットフォームを公開

イスラエルの貨物運送会社:ブロックチェーン「船荷証券取引」プラットフォームを公開

ブロックチェーン技術を「学ぶべき理由」インターネット社会は分散型の時代へ

ブロックチェーン技術を「学ぶべき理由」インターネット社会は分散型の時代へ

ドイツ鉄道:ブロックチェーンで関連サービスの「トークン化」を検証

ドイツ鉄道:ブロックチェーンで関連サービスの「トークン化」を検証

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明:スペイン・ACCIONA Energy

ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明:スペイン・ACCIONA Energy

ブロックチェーンを活用した「現金処理装置」の特許出願|バンク・オブ・アメリカ

ブロックチェーンを活用した「現金処理装置」の特許出願|バンク・オブ・アメリカ

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

リップル:中国・清華大学と提携「ブロックチェーン技術研究」奨学金プログラムを開始

リップル:中国・清華大学と提携「ブロックチェーン技術研究」奨学金プログラムを開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す