Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所Bitgateを運営している「Bitgate株式会社」は2022年7月19日に、同社の社名を2022年8月1日付けで「Himalaya Japan株式会社」に変更することを発表しました。同社は今回の発表に合わせて、仮想通貨4銘柄の現物取引サービスを開始することも報告しています。

こちらから読む:Project Twelve、M2Eアプリ"STEPN"と提携「暗号資産」関連ニュース

社名変更に伴う「銀行口座名義変更・メンテナンス」も

Bitgate(ビットゲート)を運営している「Bitgate株式会社」は2022年7月19日に、同社の社名を2022年8月1日付けで「Himalaya Japan株式会社」に変更することを発表しました。

今回の社名変更に伴い、同社のPayPay銀行口座名義は9月中に『ビツトゲ-ト(カ)アズカリグチ』から『ヒマラヤジヤパン(カ)アズカリグチ』に変更になるとのことで、8月・9月中の振込みは旧社名で振込み可能、10月中の振込みは新社名/旧社名どちらでも振込み可能、11月1日以降の振込みは新社名で振込む必要があると説明されています。

また「日本時間2022年7月29日9時00分~2022年8月1日8時59分」までの期間にかけては、社名変更に伴うメンテナンスも実施されるとのことで、メンテナンス中はBitgetの全てのサービスが利用できなくなるとも説明されています。

「XRP・BCH・ETC・XLM」の新規上場も予定

Bitgateは2022年7月19日に、社名変更が行われる2022年8月1日から同社が提供している暗号資産現物取引サービスで「XRP・BCH・ETC・XLM」の取扱いを開始することも発表しています。新たに上場する4銘柄は日本円との取引ペアで売買することが可能です。

新たに4銘柄が新規上場することによってBitgateで取引可能な暗号資産は以下の合計6銘柄となります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)NEW!
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)NEW!
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)NEW!
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)NEW!

>>「社名変更」に関する発表はこちら
>>「銀行口座名義変更」に関する発表はこちら
>>「システムメンテナンス」に関する発表はこちら
>>「新規4通貨取扱い」に関する発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

セキュリティトークン取引所「2020年度内のサービス開始」目指す:SBI北尾社長

Chiliz Chain 2.0:正式名称決定のための「コミュニティ投票」実施へ|CHZ獲得のチャンスも

Chiliz Chain 2.0:正式名称決定のための「コミュニティ投票」実施へ|CHZ獲得のチャンスも

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

SBIフィナンシャル:暗号資産マーケットメーカー「B2C2 Limited」を子会社化

注目度の高い仮想通貨ニュース

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

カード型コールドウォレット「CoolWallet Pro」ソラナ(Solana/SOL)に対応

カード型コールドウォレット「CoolWallet Pro」ソラナ(Solana/SOL)に対応

マインクラフト「ゲーム内コンテンツ関連のNFT作成は認められない」

マインクラフト「ゲーム内コンテンツ関連のNFT作成は認められない」

FIFA:2026年W杯に向け暗号資産・メタバース関連の商標出願

FIFA:2026年W杯に向け暗号資産・メタバース関連の商標出願

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

Decentraland・The Sandboxなどで「JPYC経済圏」構築へ|JPYCとアドミンが事業提携

Decentraland・The Sandboxなどで「JPYC経済圏」構築へ|JPYCとアドミンが事業提携

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

Decentraland「Mac版デスクトップクライアント・ベータ版」リリース

Decentraland「Mac版デスクトップクライアント・ベータ版」リリース

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

XANAメタバースの「XETA」大手暗号資産取引所4社に同時上場|本日18時から

XANAメタバースの「XETA」大手暗号資産取引所4社に同時上場|本日18時から

米財務省:暗号資産ミキシングサービス「Tornado Cash」に制裁措置

米財務省:暗号資産ミキシングサービス「Tornado Cash」に制裁措置

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す