アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

by BITTIMES   

アスター(Astar/ASTR)に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説するとともに、取扱う暗号資産取引所・リアルタイム価格チャート・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

こちらから読む:アスター関連の記事を新着順で「Astar Network/ASTR」関連ニュース

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

アスター(Astar/ASTR)とは?

Aster-ASTR-Logo

アスター(Astar/ASTR)とは、異なるブロックチェーン同士をつなぐポルカドット(Polkadot/DOT)のパラチェーンとして、世界で3番目に接続枠を獲得した日本発のパブリックブロックチェーンプロジェクトであり、ASTRは独自に考案したステーキングスキームであるdAppsステーキングやトランザクション手数料の支払い、ガバナンス投票などに使用することができる暗号資産となっています。

Astar Networkの開発をおこなっている「StakeTechnologies(ステイクテクノロジーズ)」は、日本人の渡辺創太氏が代表を務めるシンガポール拠点の企業であり、渡辺創太氏は日本の暗号資産関連の税制問題で積極的に声をあげていたことでも知られています。

アスター(Astar/ASTR)の特徴

Blockchain-Catch

アスター(Astar/ASTR)の特徴としては以下のような点が挙げられます。

Polkadotのパラチェーン枠を獲得

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)は、Polkadotのパラチェーン枠を獲得した日本発のパブリックブロックチェーンプロジェクトとして知られています。Astar Networkは、Polkadotにある100枠しかないパラチェーンの1枠を獲得し世界で3番目にパラチェーン接続を行いました。

ポルカドット(Polkadot/DOT)はチェーン間のコンセンサスや取引を行う中心的なプラットフォームである「リレーチェーン」と、リレーチェーンに繋がる独立したブロックチェーンである「パラチェーン」によって構成されており、このパラチェーン枠を使うプロジェクトを決定する『パラチェーンオークション』が実施されていますが、アスターは2021年の第1回パラチェーンオークションでパラチェーン枠を獲得しています。

スマートコントラクト機能の提供

ポルカドット自体にはスマートコントラクト機能がないため、分散型金融(DeFi)などに関連するプロジェクトを実行することができませんが、Astar Networkはスマートコントラクト機能を有しているため、AstarがパラチェーンとなることによってPolkadotのシステム上でスマートコントラクトを使用できるようになります。

また、Astar Networkは「EVM(イーサリアム仮想マシン)」と「WASM(ウェブアセンブリー)」をサポートしているため、イーサリアム上で作成したdApps(分散型アプリケーション)スマートコントラクトを簡単に移行することができます。

Substrateを用いて開発されている

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)は、ブロックチェーンの構築に必要なコンポーネントを提供するフレームワークである「Substrate」を用いて開発されています。

「Substrate」はブロックチェーンをカスタムするための開発キットで、テンプレート化されたシステムを組み合わせることによって簡単に独自のブロックチェーンを構築することができるようになっています。

Astar Networkも「Substrate」を用いて開発されているためブロックチェーンの拡張やアップグレードが用意で、Polkadotのような「Substrate」を用いて開発されたブロックチェーンにも簡単に接続でき利用になっています。

主流チェーンと比べてGas代(⼿数料)が安い

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)はスケーリングソリューションを搭載しているため、Ethereumなどの主流チェーンと比較してGas代(⼿数料)が安いという特徴を有しています。なお、Astar Networkは「環境にやさしいブロックチェーン」としても知られています。

開発者向けの報酬設計「dAppステーキング」

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)では「dApp Staking」と呼ばれる独特なステーキング機能が提供されています。

従来のステーキングは暗号資産を一定期間預けて保有し続けることによって報酬を得ることができる仕組みとなっていますが、dAppステーキングはAstar Network上にある、スマートコントラクトプロジェクトにASTRをステーキングすることで報酬を受け取ることができる仕組みとなっています。

bitbankの画像ASTRも取扱う暗号資産取引所ビットバンクはこちら

アスター(Astar/ASTR)の基本情報

プロジェクト・ブロックチェーン名称アスターネットワーク(Astar Network)
トークン名称アスター(ASTR)
ティッカーシンボルASTR
最大供給量7,000,000,000 ASTR
メインネット公開時期2022年1月17日

アスター(Astar/ASTR)の価格・チャート

アスター(Astar/ASTR)を取扱う暗号資産取引所

アスター(Astar/ASTR)を取り扱っている代表的な暗号資産取引所としては以下のような取引所が挙げられます(2023年9月時点)。

【日本国内の暗号資産取引所】
bitbank(ビットバンク)
GMOコイン
BitTrade(ビットトレード)
OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)

【海外の暗号資産取引所】
BINANCE(バイナンス)
KuCoin(クーコイン)
Huobi Global(フォビグローバル)
MEXC Global(エムイーエックスシー)

bitbankの画像ASTRを取扱う暗号資産取引所ビットバンクはこちら

アスター(Astar/ASTR)対応ウォレット

アスター(Astar/ASTR)関連の暗号資産を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
Polkadot{.js}
MetaMask(メタマスク)
Ledger(レジャー)

アスター(Astar/ASTR)のカスタムRPC

ネットワークAstar Mainnet
RPC URLhttps://evm.astar.network/
チェーンID592
通貨シンボルASTR
エクスプローラーURLhttps://astar.subscan.io

アスター(Astar/ASTR)関連リンク

Astar公式サイト
Astar公式Twitter
Astar公式Telegram
Astar公式ブログ
AstarのDiscordコミュニティ
ホワイトペーパー
ソースコード(GitHub)
エクスプローラー(subscan.io)

bitbankの画像ASTRも取扱う暗号資産取引所ビットバンクはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

人気のDAppsゲーム「EtherGoo」がトロン(TRON/TRX)ブロックチェーン上に移行

人気のDAppsゲーム「EtherGoo」がトロン(TRON/TRX)ブロックチェーン上に移行

仮想通貨DEPが稼げる対戦バトルゲーム「BouncyBunny」リリース

仮想通貨DEPが稼げる対戦バトルゲーム「BouncyBunny」リリース

2023年、ブロックチェーン市場の総収益は「100億ドル」に=ABI Research予測

2023年、ブロックチェーン市場の総収益は「100億ドル」に=ABI Research予測

近い将来ブロックチェーンとAIが起こす金融革命|マルタ銀行家協会議長

近い将来ブロックチェーンとAIが起こす金融革命|マルタ銀行家協会議長

米国証券取引委員会(SEC)VanEckなど3社のビットコインETF「承認判断を延期」

米国証券取引委員会(SEC)VanEckなど3社のビットコインETF「承認判断を延期」

ブロックチェーンが物流業界にもたらす可能性とは?

ブロックチェーンが物流業界にもたらす可能性とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

シバイヌ初期投資家はまだまだ強気?クジラが「約13億円相当のSHIB」購入

シバイヌ初期投資家はまだまだ強気?クジラが「約13億円相当のSHIB」購入

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

次世代ミームコイン、MMTRの10桁超えに向けた旅が今始まる

次世代ミームコイン、MMTRの10桁超えに向けた旅が今始まる

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

投資家が6月に購入を検討している5つのアルトコインとは?

投資家が6月に購入を検討している5つのアルトコインとは?

遊んで稼げるP2Eゲーム「ブリリアンクリプト」正式リリース|Windows & Macでプレイ可能

遊んで稼げるP2Eゲーム「ブリリアンクリプト」正式リリース|Windows & Macでプレイ可能

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

ソラナ・スポットETFとピギー・バンクスター(PIGS)は成長の可能性を秘めている?

ソラナ・スポットETFとピギー・バンクスター(PIGS)は成長の可能性を秘めている?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す