ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

by BITTIMES

ARK CEOの強気なビットコイン価格予想

米国の資産運用会社ARK InvestmentのCEOであるキャシー・ウッド氏が、ビットコイン(BTC)の価格予想を引き上げて「BTC価格は2030年までに380万ドル(約5億8,200万円)まで上昇する可能性がある」との予想を示したことが「BENGINGA」の報道で明らかになりました。

キャシー・ウッド氏は今年1月に、ビットコイン価格について「基本的なシナリオでは2030年までに60万ドル、強気シナリオでは2030年までに150万ドルまで上昇する可能性がある」との予想を語っていました。

これは「機関投資家の参入」を前提としたもので、ARK Investmentが以前公開したレポートでも「世界中の機関投資家がポートフォリオの一部をビットコインに割り当てた場合のBTC価格予想」について以下のように報告されています。

BTCへの割り当て(%)BTC価格予想
1%120,000ドル(約1,790万円)
4.8%550,000ドル(約8,200万円)
19.4%2,300,000ドル(約3億4,300万円)

しかし、キャシー・ウッド氏は今年3月にニューヨークで開かれた投資家向け説明会の中でこれらの予測をさらに引き上げたとのことで、「もしも機関投資家がポートフォリオの5%強をBTCに割り当てた場合には、以前の予測に230万ドルが追加されることになる」と語ったと報じられています。

昨年、私たちはビットコインの強気ケースの予想価格として150万ドルの予想を示しました。

もしも機関投資家がポートフォリオの5%強をビットコインに割り当てた場合、私たちは時間が経つにつれてそうなると考えていますが、それだけでも私が先ほど示した予想価格に230万ドルが上乗せされることになります。

ビットコイン投資の動きは徐々に拡大中

ポートフォリオにビットコインを組み込んでいる機関投資家はまだ少ないため、「世界中の機関投資家がポートフォリオの5%にビットコインを割り当てるという予想が現実になる可能性は低い」との意見も出ていますが、長期的にはBTCに投資する機関投資家が着実に増えているため、この予想を支持する意見も多数出ています。

最近では世界最大の資産運用会社であるブラックロックの関係者が「政府系ファンドや年金基金のビットコインETF参入」を予想したことなども報告されているため、実際に政府系ファンドなどがBTC投資を開始した場合には、他の資産運用会社などがそれに続く可能性もあると予想されます。

今月2日には、ジャック・ドーシー氏が率いるBlock社から「ビットコイン関連製品から得られた粗利益の10%を毎月ビットコインの購入に充てる計画」なども発表されているため、そのような大手企業のBTC投資戦略もビットコインの価格上昇につながると期待されます。

>>価格予想に関する最新記事はこちら

BENGINGA報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

eBay(イーベイ)「仮想通貨決済やNFTの採用」を検討

eBay(イーベイ)「仮想通貨決済やNFTの採用」を検討

XANAメタバースの「XETA」大手暗号資産取引所4社に同時上場|本日18時から

XANAメタバースの「XETA」大手暗号資産取引所4社に同時上場|本日18時から

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

PlanB氏が語る「ビットコインの強気相場がまだ終わらない理由」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

JPYCをデジタルカーボンクレジット決済に活用|三菱UFJ信託銀行など5社が共同検討開始

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す