楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供へ|暗号資産9銘柄をサポート

by BITTIMES

暗号資産取引所「楽天ウォレット」は2022年11月9日に、利用者間で直接暗号資産取引が行える取引所形式の「証拠金取引所サービス」を2022年11月下旬に提供開始することを発表しました。証拠金取引所サービスでは、合計9種類の暗号資産を取引することが可能で、マイナス手数料も採用すると報告されています。

こちらから読む:メルカリ、アプリ内でビットコインの購入機能提供へ「国内ニュース」

XLM・XTZ・DOT・ADA含む「9銘柄」に対応

楽天ウォレットは2022年11月9日に、利用者間で直接暗号資産取引が行える取引所形式の「証拠金取引所サービス」を2022年11月下旬に提供開始することを発表しました。

同社は既に販売所形式で「暗号資産の現物取引」と「暗号資産の証拠金取引」のサービスを提供していますが、今回の発表では新たに「利用者間で直接暗号資産取引が行える取引所形式の証拠金取引所サービス」を開始することが報告されています。

証拠金取引所サービスでは以下9種類の暗号資産がサポートされる予定で、取引所形式の証拠金取引でXLM・XTZ・DOT・ADAがサポートされるのは国内初であるとも説明されています(2022年11月9月時点の情報に基づく)。

【証拠金取引所サービスの対応通貨(日本円建て取引)】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
リップル(Ripple/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
テゾス(Tezos/XTZ)
ポルカドット(Polkadot/DOT)

メイカー手数料では「マイナス手数料」も導入

取扱う暗号資産の種類は今後もさらに増やしていくことが予定されており、取引板に指値注文を並べて注文が約定した場合に発生する"メイカー手数料"では、注文約定時に手数料を受け取ることができる「マイナス手数料」を採用するとも説明されています。

なお、2022年11月9日〜2023年11月4日までの期間にかけては、証拠金取引所サービスで取扱う「BTC・XLM・XTZ・DOT・ADA」の5銘柄において、取引板にある資産・値段で反対取引を行う「テイカー」の取引手数料が0%(無料)となるキャンペーンも実施されることになっています。

通常時のBTC・ETH・BCH・XRP・LTCの取引手数料は「メイカー:-0.01%」「テイカー:0.03%」、ADA・XLM・XTZ・DOTの取引手数料は「メイカー:-0.02%」「テイカー:0.10%」となっており、証拠金取引所サービスの概要やキャンペーン概要については以下のように説明されています。

証拠金取引所サービスの概要(画像:楽天グループ)証拠金取引所サービスの概要(画像:楽天グループ)

キャンペーン概要(画像:楽天グループ)キャンペーン概要(画像:楽天グループ)

また「証拠金取引所サービス」では、取引の利便性向上のために世界で3,000万人以上のトレーダーが利用する高機能チャートプラットフォーム「Trading View」を無料提供、加えて取引価格の取得から発注までを自動で行える取引環境を独自に構築できるようAPIも公開すると報告されています。

「証拠金取引所サービス」は2022年11月下旬に提供開始される予定となっていますが、先日9日には先行リリースも開始されており、先行リリースの対象者にはメールでの連絡が行われています。

新たに提供が開始される「証拠金取引所サービス」の詳細については「こちらの公式サイト」で詳しく説明が行われています。

>>「楽天ウォレット」の公式発表はこちら
>>「楽天グループ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン「ID管理システム」で建設現場の業務改善|スイス連邦鉄道(SBB)

ブロックチェーン「ID管理システム」で建設現場の業務改善|スイス連邦鉄道(SBB)

1ビットコイン=20円で「42,085BTC」購入?コインベースでエラー発生か

1ビットコイン=20円で「42,085BTC」購入?コインベースでエラー発生か

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

ビットコイン(BTC)でカリブ海諸国の市民権が購入できる|仮想通貨決済の重要性

ビットコイン(BTC)でカリブ海諸国の市民権が購入できる|仮想通貨決済の重要性

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

パナマ議会:仮想通貨決済などを合法化する「暗号資産関連法案」可決

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

GMOコイン:貸暗号資産プレミアムで「年率40%」のETH貸出募集|11月9日まで

GMOコイン:貸暗号資産プレミアムで「年率40%」のETH貸出募集|11月9日まで

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月20日〜26日

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

DEP発行のDEA社:Web3領域における協業推進に向け「楽天」と覚書締結

DEP発行のDEA社:Web3領域における協業推進に向け「楽天」と覚書締結

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す