Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

by BITTIMES   

世界的な暗号資産取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年11月15日に、暗号資産利用者の保護とさらなる保証を提供するために、保護基金を3億ドルに増額することを発表しました。これは、FTXが破綻してユーザーが多額の損失を被った後、暗号資産市場の信頼を構築するためのBitgetの主要な取り組みの一部です。

この取り組みには「FTXユーザーを支援するための500万ドルのビルダーズファンド」と「準備中のマークルツリーのプルーフ・オブ・リザーブ(Merkle Tree Proof of Reserves)を共有する計画」が伴い、30日以内に公開される予定です。

Bitgetの保護基金は、ユーザーの暗号資産を保護することを目的として今年7月に開始されました。6,000BTCと8,000万USDTからなる2億米ドル相当の資金で設立されました。この基金は完全に自己資金で賄われており、外部の官僚主義や政策変更なしに、ユーザーの資産を効率的にカバーするために、より柔軟で自由な裁量が認められています。

増額された3億米ドルの保護基金は、BTC・USDT・USDCなど流動性の高い人気の暗号資産で構成されます。同取引所は、今後3年間は引き出しを行わず、ファンドの価値を確保することを約束しています。BTCの価格下落に伴いファンドの価値が下がった場合、Bitgetは残高が3億米ドルを下回らないよう、常にポジションをカバーし続けます。透明性を確保するため、ファンドに関する情報はすべて公開されており、ユーザーはここでウォレットアドレスを確認することができます。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chen氏は次のようにコメントしています。

Bitget保護基金の増資は、暗号資産業界全体に対する信頼と信用を高めるためのBitgetのもう一つの動きです。緊急予備軍として機能し、追加資本があれば、特に暗号資産空間における極端で予測不可能な状況において、ユーザーに一流の安全性と保護を提供することができるでしょう。保護基金のようなリスク管理ポリシーは、著名で信頼できる取引所の規範になると信じています。

また、Bitgetは、プラットフォームが安全で安定しており、ユーザーを適切に保護できるように、質の高い取り組みにするよう努めています。すべての人にとって信頼できる透明な暗号資産エコシステムを構築するための取り組みに引き続き注力していきます。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、革新的なプロダクトとソーシャルトレーディングサービスを主な特徴とする世界トップ5の大手暗号資産取引所で、現在世界100カ国以上で800万人を超えるユーザーにサービスを提供しています。

この取引所は、ユーザーにワンストップで安全な取引ソリューションを提供することを約束し、アルゼンチンの伝説的サッカー選手リオネル・メッシ、イタリアの代表的なサッカーチーム「ユベントス」、PGLメジャーの公式eスポーツ暗号資産パートナー、代表的なeスポーツ組織チームスピリッツなど信用できるパートナーとのコラボレーションによって暗号資産の普及拡大を目指しています。


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:リップル(XRP)とファクトム(FCT)の「入金・購入」を再開

コインチェック:リップル(XRP)とファクトム(FCT)の「入金・購入」を再開

ウクライナ政府「エアドロップの中止」を発表|軍を支援するNFT発行計画も報告

ウクライナ政府「エアドロップの中止」を発表|軍を支援するNFT発行計画も報告

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

シバイヌ(SHIB)1週間で24%以上の価格上昇「時価総額ランキングTOP10」に迫る

シバイヌ(SHIB)1週間で24%以上の価格上昇「時価総額ランキングTOP10」に迫る

Zaif「シンボル(Symbol/XYM)の配布日時」を発表|販売所取引での取扱いも予定

Zaif「シンボル(Symbol/XYM)の配布日時」を発表|販売所取引での取扱いも予定

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

プレセールで200万ドルの資金調達に成功した注目の新BRC-20トークン99Bitcoins

プレセールで200万ドルの資金調達に成功した注目の新BRC-20トークン99Bitcoins

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

リップル社:米ドル連動ステーブルコイン「Ripple USD(RLUSD)」今年後半ローンチへ

リップル社:米ドル連動ステーブルコイン「Ripple USD(RLUSD)」今年後半ローンチへ

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す