Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

by BITTIMES

世界的な暗号資産取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年11月15日に、暗号資産利用者の保護とさらなる保証を提供するために、保護基金を3億ドルに増額することを発表しました。これは、FTXが破綻してユーザーが多額の損失を被った後、暗号資産市場の信頼を構築するためのBitgetの主要な取り組みの一部です。

この取り組みには「FTXユーザーを支援するための500万ドルのビルダーズファンド」と「準備中のメルクルツリーのプルーフ・オブ・リザーブ(Merkle Tree Proof of Reserves)を共有する計画」が伴い、30日以内に公開される予定です。

Bitgetの保護基金は、ユーザーの暗号資産を保護することを目的として今年7月に開始されました。6,000BTCと8,000万USDTからなる2億米ドル相当の資金で設立されました。この基金は完全に自己資金で賄われており、外部の官僚主義や政策変更なしに、ユーザーの資産を効率的にカバーするために、より柔軟で自由な裁量が認められています。

増額された3億米ドルの保護基金は、BTC・USDT・USDCなど流動性の高い人気の暗号資産で構成されます。同取引所は、今後3年間は引き出しを行わず、ファンドの価値を確保することを約束しています。BTCの価格下落に伴いファンドの価値が下がった場合、Bitgetは残高が3億米ドルを下回らないよう、常にポジションをカバーし続けます。透明性を確保するため、ファンドに関する情報はすべて公開されており、ユーザーはここでウォレットアドレスを確認することができます。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chen氏は次のようにコメントしています。

Bitget保護基金の増資は、暗号資産業界全体に対する信頼と信用を高めるためのBitgetのもう一つの動きです。緊急予備軍として機能し、追加資本があれば、特に暗号資産空間における極端で予測不可能な状況において、ユーザーに一流の安全性と保護を提供することができるでしょう。保護基金のようなリスク管理ポリシーは、著名で信頼できる取引所の規範になると信じています。

また、Bitgetは、プラットフォームが安全で安定しており、ユーザーを適切に保護できるように、質の高い取り組みにするよう努めています。すべての人にとって信頼できる透明な暗号資産エコシステムを構築するための取り組みに引き続き注力していきます。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、革新的なプロダクトとソーシャルトレーディングサービスを主な特徴とする世界トップ5の大手暗号資産取引所で、現在世界100カ国以上で800万人を超えるユーザーにサービスを提供しています。

この取引所は、ユーザーにワンストップで安全な取引ソリューションを提供することを約束し、アルゼンチンの伝説的サッカー選手リオネル・メッシ、イタリアの代表的なサッカーチーム「ユベントス」、PGLメジャーの公式eスポーツ暗号資産パートナー、代表的なeスポーツ組織チームスピリッツなど信用できるパートナーとのコラボレーションによって暗号資産の普及拡大を目指しています。


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BaseFEX:第二回ベータテストにも「20BTC」を提供

BaseFEX:第二回ベータテストにも「20BTC」を提供

仮想通貨系YouTuberの「動画削除」相次ぐ|考えられる理由は?

仮想通貨系YouTuberの「動画削除」相次ぐ|考えられる理由は?

BINANCE:板取引サービスで「南アフリカランド」をサポート

BINANCE:板取引サービスで「南アフリカランド」をサポート

米MicroStrategy「1,000万ドル相当のビットコイン」を追加購入

米MicroStrategy「1,000万ドル相当のビットコイン」を追加購入

シンボル(Symbol/XYM)一時40円まで価格急騰「BINANCE上場」への期待上げか

シンボル(Symbol/XYM)一時40円まで価格急騰「BINANCE上場」への期待上げか

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

BINANCE:ウクライナの主要都市で「バス・電車に広告掲載」新規トレーダーを誘致

注目度の高い仮想通貨ニュース

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

フィデリティ:個人投資家向け暗号資産取引サービス「Fidelity Crypto」提供へ

フィデリティ:個人投資家向け暗号資産取引サービス「Fidelity Crypto」提供へ

XANAメタバース「CryptoNinja」のNFTゲームリリースへ|NFTDuel第三弾IPコラボ

XANAメタバース「CryptoNinja」のNFTゲームリリースへ|NFTDuel第三弾IPコラボ

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

BinaryX:Play-to-Own型MMO『Cyberland』のコンセプトアートを公開

Terra Classicの分散型取引所(DEX)開発進む|USTデペグに関する監査報告書も公開

Terra Classicの分散型取引所(DEX)開発進む|USTデペグに関する監査報告書も公開

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す