Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

by BITTIMES

仮想通貨ブローカーの「Genesis」と同社の親会社である「Digital Currency Group」が、暗号資産取引所「Gemini」の顧客に9億ドル(1,210億円)の債務を負っていることが「Financial Times」の報道で明らかになりました。Geminiは資金回収のために動いているとのことですが、場合によってはGeminiの連鎖倒産につながる可能性もあるため、今後の動向には注目が集まっています。

こちらから読む:Mark Mobius氏、BTCの更なる下落を予想「暗号資産」関連ニュース

FTX破綻で連鎖倒産の可能性

仮想通貨ブローカーの「Genesis」と同社の親会社である「Digital Currency Group」が、ウィンクルボス兄弟が運営する暗号資産取引所「Gemini」の顧客に9億ドル(1,210億円)の債務を負っていることが「Financial Times」の報道で明らかになりました。

Genesis(ジェネシス)は暗号資産の取引・融資事業を手掛けている企業であり、2022年11月16日にはFTX経営破綻の影響を受けて顧客の出金を停止していたため、破産申請の可能性も浮上、11月29日には破産申請回避に向けて取り組んでいると表明していました。

Gemini(ジェミナイ)は、自分が保有する暗号資産を取引所に一定期間預けることによって利息を得ることができる「Gemini Earn」というサービスを提供していましたが、Gemini Earnはユーザーから預けられた暗号資産を提携先である「Genesis Trading」に貸し付けていたとのことで、リーク情報ではGenesisはGeminiの顧客資産約9億ドル相当の暗号資産を預かっているとされています。

Digital Currency Group(デジタル・カレンシー・グループ)は、大手仮想通貨ファンド「Gray Scale」や大手仮想通貨メディア「Coindesk」の親会社であり「Genesis」の親会社でもあります。デジタル・カレンシー・グループのCEOは先月『Genesisの融資子会社ジェネシス・グローバル・キャピタルに対し5億7500万ドル(約772億円)の負債を抱えている』と株主に明かしていました。

デジタル・カレンシー・グループは「Three Arrows Capital」の破綻によってジェネシスに生じた11億ドル(約1,480億円)の債務も肩代わりしていますが、同社のバリー・シルバートCEOは先月『今年の収益は8億ドル(約1074億円)に達する見込みで、仮想通貨の冬を乗り越えていくことができる』と語っていました。

Geminiは債権者委員会を結成して「Genesis」や「Digital Currency Group」から資金を回収するために動いているとのことで、Genesisも資金調達に奔走しているとのことですが、資産が回収できなかった場合にはFTX破綻の影響がGeminiにも及び、連鎖的な倒産につながる可能性もあるため、今後の動向には注目が集まっています。

>>「Financial Times」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

メルセデス・ベンツがブロックチェーン技術プロジェクトの代表へ!

メルセデス・ベンツがブロックチェーン技術プロジェクトの代表へ!

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

SHIBの人気に便乗するエアドロップ詐欺などに要注意「The Daily Shib」が注意喚起

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す