暗号資産レンディング企業「BlockFi」が破産申請|FTX破綻の影響で

by BITTIMES

暗号資産レンディングサービスを手がける「BlockFi(ブロックファイ)」は2022年11月28日に、BlockFiとその関連会社8社が米連邦破産法11条(チャプターイレブン)に基づく破産申請を行なったことを発表しました。

こちらから読む:Tezos、ゲーム開発エンジン"Unity"と提携「暗号資産」関連ニュース

BlockFiと関連会社8社が破産申請

BlockFi(ブロックファイ)は2022年11月28日に、BlockFiとその関連会社8社が米連邦破産法11条(チャプターイレブン)に基づく破産申請を行なったことを発表しました。

FTXが破綻した後にはBlockFiの財務状況について様々な憶測が出ていましたが、今回の破産申請はFTXの破綻の影響によるもので、公式発表では『再建の一環として当社はFTXと関連企業を含む取引先がBlockFiに対して負っているすべての債務の回収に注力する予定です。FTXの破綻とそれに伴う破産手続きは現在進行中であるため、当社はFTXからの回収が遅れることを予想しています。』と説明されています。

BlockFiの金融アドバイザーであるBerkeley Research GroupのMark Renzi氏は、今回の発表の中で『FTXの破綻に伴い、BlockFiの経営陣と取締役会は直ちに顧客と会社を守るための行動を起こした』とコメントしており、『BlockFiは創業以来、仮想通貨業界をポジティブに形成し、このセクターを発展させるために取り組んできた。すべての顧客とその他の利害関係者に最善の結果をもたらすことができるよう、透明性の高い手続きを行なっていく』ともコメントしています。

公式発表によると、BlockFiのの手元資金は2億5,690万ドルとされており、『再建手続き中の特定の業務を支えるのに十分な流動性が確保される見込み』とも報告されています。また、債権者の数は10万以上で、資産と債務はどちらも10億~100億ドル(約1,390億~1兆3,900億円)とも報告されています。

また、今回の発表では「BlockFi International」がバミューダの最高裁判所に破産申請を行なっていることも報告されています。

なお、BlockFiの公式サイトで公開されている「よくある質問への回答」のページでは『BlockFi資産の大部分がFTXに保有されているという噂は誤りだ』と説明した上で『ただし、アラメダ・リサーチが当社に対して負っている債務、FTX.comに保有されている資産、FTX.USとのクレジットラインからの未引き出し額を包含するFTXおよび関連企業体への大きなエクスポージャーがある』とも説明されています。

>>「BlockFi」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ユニスワップ:使い方などを詳しく学べる教育ツール「Uniswap University」公開

ユニスワップ:使い方などを詳しく学べる教育ツール「Uniswap University」公開

米Coinbase:初のビットコイン先物商品「Nano Bitcoin Futures」提供へ

米Coinbase:初のビットコイン先物商品「Nano Bitcoin Futures」提供へ

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ビットコイン下落はこれから「1BTC=35万円予想」的中させたアナリストが警告

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

Microsoft:Xbox次世代機に「仮想通貨ウォレット」搭載か

Microsoft:Xbox次世代機に「仮想通貨ウォレット」搭載か

ドバイ不動産大手「DAMAC」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHを受け入れ

ドバイ不動産大手「DAMAC」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHを受け入れ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す