Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

by BITTIMES

大手暗号資産取引所であるBitget(ビットゲット)は、2022年のFTXの破産後の市場心理が悪いにもかかわらず、市場シェアの2.6倍の増加や世界100カ国以上で800万人の登録ユーザー達成など、優れた業績を達成したとともにデリバティブ分野で世界のトップ3仮想通貨取引所の1つとなりました。

2022年は仮想通貨業界で最も荒れた年の一つで、Terra LUNA、Celsius、FTXが崩壊し、結果的に仮想通貨市場から2兆ドル以上が消し飛びました。そのような仮想通貨の冬の1年間に、同社はチーム、ブランド、そしてビジネスの構築において大きな前進を遂げました。

同社の業績のハイライトは以下の通りです:

  • ボストンコンサルティンググループのレポートによると、仮想通貨デリバティブの取引量において、取引所トップ3にランクイン。
  • 最新のTokenInsightのレポートによると、FTXの破綻後、デリバティブ市場におけるBitgetのシェアは3%から11%に増加。
  • コピートレード商品の人気が高まり、総取引量が300%超の伸びを記録。
  • 2022年初頭にはやっと200人だった従業員が、2023年1月には1100人超に拡大。
  • リオネル・メッシと仮想通貨取引所分野において独占パートナーシップ契約を締結。

Bitgetは、コピートレードと仮想通貨先物商品が人気で、総取引量が300%以上増加しました。 プラットフォームの主力商品であるワンクリック・コピートレードは、2022年12月現在、8万人以上のトレーダーと33万8000人以上のフォロワーを集め、4200万以上の利益を生む取引を行い、コピートレードで業界をリードしています。

(画像:Bitget)

TokenInsightレポートが共有した最新データによると、Bitgetの市場シェアは、かつての第2位の取引所であるFTXの崩壊後に3%から11%に劇的に増加し、仮想通貨デリバティブ分野で最大の市場シェアの成長をマークしました。

2022年末、上位10取引所の1日の総建玉は1月から27.1%、同年4月のピークから41%減少していました。取引所の中で、Bitgetだけが建玉の大幅な増加を達成し、8億4100万ドルから37億4000万ドルへ、合計344%の増加を示しました。

この数字は、サービスの改善だけでなく、最高水準のセキュリティと顧客保護対策のグローバルな展開に努めた結果です。 以前は、アジア数カ国の顧客だけを対象としていました。しかし、2022年末には、トルコ、東南アジア、ラテンアメリカ、ヨーロッパに拠点を増やし、100カ国以上で800万人以上のユーザーを獲得した取引所となりました。

Bitgetは、マークルツリーによる準備金証明、3億ドルの保護基金、資産カストディサービスを含む一連のセキュリティ施策で、ユーザーの資金を保護しています。

「Bitget」のマネージングディレクターであるグレイシー・チェン氏は以下のようにコメントしています。

2022年は、Bitgetの歴史において最も重要な年のひとつとなりました。2022年はBitgetの歴史において最も重要な年であり、この年の業績は注目に値します。

業界ではネガティブな出来事もありましたが、Bitgetは着実に成長を続け、これを機会にさらに力をつけていくことができました。また、レオ・メッシと一緒に仕事をすることで、永遠のビジネスを勝ち取るには、情熱と忍耐力、そしてチームワークが必要だということを、私たち全員が再認識しました。私たちが達成した大きな成長は、私たちのチームが会社に捧げたすべてのハードワークと計り知れない努力の証しです。

マクロ流動性が仮想通貨市場に影響を与え続ける中、2023年に金利スパイクは徐々に減速すると予想されます。また、FRBがマクロ流動性に与える影響は、仮想通貨市場に対する投資家の期待に影響を与え続けるでしょう。また、DeFiのTVL(Total Value Locked)額は、2023年に徐々に増加すると予想されます。

人気のブロックチェーントークンの価値の下落にかかわらず、ポリゴン、イーサリアム、BSCなどのチェーンのアクティブユーザー数と新しいウォレットアドレスは増加の一途をたどっています。

2023年はチャンスとチャレンジに満ちた1年になると考えており、我々の目標は、ユーザーに最高のソーシャルトレーディングとデリバティブ取引体験を提供することに集中し続けます。また、現物市場の拡大や、Bitgetでの取引体験を最適化するための総合的な機能の向上も継続していきます。

業界が統合とデレバレッジを続け、マクロ経済状況が改善するにつれ、我々はこの仮想通貨の冬から抜け出し、来年には繁栄し、主要なプレーヤーに急成長し、業界を前進させるでしょう。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、革新的なプロダクトとソーシャルトレーディングサービスを主な特徴とする世界有数の仮想通貨取引所で、現在世界100カ国以上、800万人以上のユーザーにサービスを提供しています。

我々は、ユーザーに安全でワンストップな取引ソリューションを提供することを約束し、伝説のアルゼンチン人サッカー選手リオネル・メッシ、イタリアの有力サッカーチーム「ユベントス」、公式esportsイベント主催者PGLなど、信頼できるパートナーとのコラボレーションによって仮想通貨の普及拡大を目指します。

Bitgetの詳細については「https://www.bitget.com」をご覧ください。

免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

ビットポイント:PROJECT XENOの暗号資産「GXE」取扱いへ【国内初上場】

ビットポイント:PROJECT XENOの暗号資産「GXE」取扱いへ【国内初上場】

ビットコインETF転換の裁判で「Grayscale」が勝利|裁判所が米SECに再審査を命令

ビットコインETF転換の裁判で「Grayscale」が勝利|裁判所が米SECに再審査を命令

Coinbase「ライトニングネットワーク対応」の可能性|コインベースCEOがコメント

Coinbase「ライトニングネットワーク対応」の可能性|コインベースCEOがコメント

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

シバイヌ(SHIB)プライバシー重視のL3開発に向け「1,200万ドル」の資金調達

シバイヌ(SHIB)プライバシー重視のL3開発に向け「1,200万ドル」の資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す