メタケードが注目のメタバース関連銘柄である5つの理由

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

確立された仮想通貨は、時に驚愕的なリターンを生み出すことがあります。ディセントラランド(MANA)やサンドボックス(SAND)などのGameFiプロジェクトの価格は、前回の強気相場で200倍にまで跳ね上がりました。これは、P2E(遊んで稼ぐ) ゲームプロジェクトの需要が広く浸透していることを証明するものです。

メタケード(MCADE)は、Web3界に波を作り出している新しいGameFiプロジェクトです。迫り来る次の強気相場に向けた注目銘柄として期待を集めています。専門家は現在、時間の経過とともにトップクラスの仮想通貨ゲームプラットフォームになる可能性があると主張しています。

注目のメタバース関連トークンを分析

先日メタケードは、プレセールを終了しました。プレセール期間中は全てのステージが完売し、約1,635万ドルが調達されました。

メタケードは、人気の高いP2Eメカニズムをベースに包括的なゲーム体験を提供し、ブロックチェーンゲームの新時代の幕開けを告げる役割を果たします。

この記事では、近い将来に時価総額ランキングに食い込む可能性が高いと期待されているメタケードが注目のメタバース関連銘柄である理由5つを解説していきます。

プレセールでの大成功と集まった巨額の資金

メタケードは、プレセールにて合計1,635万ドルもの資金を調達しました。プロジェクトでは、すべての投資家に平等な機会を提供するため、パブリックプレセールを開始し、低価格からの参加を可能にしました。トークンは、期間中に0.008ドルから0.02ドルに上昇し、高いレベルの需要に支えられました。

まもなくMCADEトークンは各取引所に上場される

MCADEは今週にもIDO開催しながらユニスワップにて発売される予定です。ユニスワップへの上場は2023年4月6日で価格は0.022ドルです。4月にはビットマート、そしてMEXCへの上場は5月上旬に予定されています。

メタケードは、Web3界最大規模のP2Eゲームコレクションを展開

ほぼ全てのGameFiプラットフォームが単一なゲームを提供している中、メタケードは複数のゲームをユーザーに提供します。実際メタケードは、ブロックチェーン上で見つけることができる最も多くのP2Eタイトルの本拠地となる予定です。これによりプレイヤーは、好みのゲームをプレイしながら、金銭的報酬を獲得する無限の機会を得ることができます。

オンラインでお金を稼ぐ新たな機会の提供

メタケードは、独自の報酬システムをプラットフォームに導入しています。ゲームをプレイしながら収入を得る事はもちろん、ユーザーはプラットフォームの報酬機能である、Work2Earn(働いて稼ぐ)、Compete2Earn(競って稼ぐ)、そしてCreate2Earn(交流して稼ぐ)に参加して、MCADEトークンをより多く手にすることが可能です。

メタケードは定期的にゲームコレクションを新たに追加します

本プロジェクトは、メタグラント(Metagrants)というコミュニティ主導の取り組みを通じて、ブロックチェーンゲームの拡大を支援することを目的としています。機能の仕組みとしては、需要のあるP2Eタイトルをメタバースアーケードに導入し、ユーザーが利用できるゲーム数を継続的に増加させるものです。

メタケードとは?

メタケードは、Web3でホットなアーケードスタイルのゲームと画期的な報酬の仕組みを組み合わせた広大なGameFiプラットフォームです。様々なタイプのゲームが用意されており、すべてのゲームに仮想通貨報酬を提供する機能が備わっています。

さらにプラットフォームは、Web3コミュニティの中心地になることを目標に掲げています。メタケードは、ブロックチェーンゲーム分野の最新トレンドを展示しながらコミュニティに仮想通貨で報いるため、投資家、起業家、そしてゲームプレイヤーなど全ての人が自分のニーズに合ったブロックチェーンサービスを見つけることができます。

どのように MCADE はトップクラスのユーティリティを組み込んでいるのか?

MCADEトークンは、メタケードアーケードにて報酬通貨として使われます。加えてプラットフォームで受動的な収入を得るためにステーキングが可能です。さらにプロジェクトからのガバナンスへの投票権を得るために使用することができます。

プレイヤーには、気軽に遊べるものから競い合うものまで、さまざまな種類のゲームが用意されています。メタケードはCompete2Earn機能を通じてオンラインゲームトーナメントを開催します。プレイヤーは、賞金をチャンスを得るためにエントリーできます。

Create2Earn機能は、コミュニティへの貢献に対してコンテンツクリエイターに報酬を与えます。ゲームレビューの投稿・アルファ版の共有・他のメンバーとの直接対話などが報酬対象に含まれます。コンテンツを作成したユーザーは、共有された価値の対価として、MCADEトークンの報酬を得ることができます。

メタケードは、ブロックチェーンプロジェクトへの求人募集広告を掲示する予定です。求人情報には、メタケードのパートナープロジェクトにおけるフルタイムやパートタイムのポジションが含まれるため、誰もがブロックチェーンでのキャリアをスタートさせることができます。プレイヤーには、新しいP2Eゲームの公開前に、ベータテストに参加できるチャンスもあります。

2023年MCADEは0.50ドルに到達できる?

MCADEに関しては今後数ヶ月から数年にわたる強気な価格予測が出ており、今注目の銘柄の1つとなっています。専門家は、上場後の爆発的な動きを予測しており、MCADEは年内に0.50ドルまで上昇する可能性があるとも予想されています。

この値動きは、プレセールに参加した投資家にとって、20~50倍の利益を意味します。プレセールに参加していなくても4月6日のユニスワップ上場時には、各CEXで発売される前の0.022ドルという価格水準でMCADEを入手することができます。

MCADEが注目される理由・価値

MCADEは、プロジェクトロードマップで提案された価値により、広く注目を浴びています。そのため、プレセールの際に多額の投資が行われ大成功を納めました。この勢いのまま仮想通貨取引所に上場されれば、知名度の上昇と共に価格も上がっていくことでしょう。

次の強気市場の兆しが市場を満たしている中、MCADEが仮想通貨として大きく前進している事からメタケードは、時間の経過とともにトップメタバース関連銘柄の1つになる可能性があります。現在の価格水準はポートフォリオに追加するタイミングとして魅力的なものとなっており、投資を始める機会としても注目されています。

メタケードの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【2023年】ミームコインの未来:長期投資として可能性を秘めている銘柄9選

【2023年】ミームコインの未来:長期投資として可能性を秘めている銘柄9選

Flare製NFTのDOGEとXRPによる購入実験が成功

Flare製NFTのDOGEとXRPによる購入実験が成功

Bitget保護基金、暗号資産の冬の時期に立ち上げ、トレーダーの信頼回復を目指す

Bitget保護基金、暗号資産の冬の時期に立ち上げ、トレーダーの信頼回復を目指す

Bybit(バイビット)がセーブ・ザ・チルドレンに「2.5BTC」の寄付を実施

Bybit(バイビット)がセーブ・ザ・チルドレンに「2.5BTC」の寄付を実施

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

Bitget:Token 2049 Singaporeで「ソーシャルトレーディングの最新情報」を発表

Bitget:Token 2049 Singaporeで「ソーシャルトレーディングの最新情報」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 - 日本で大きな話題に

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

仮想通貨ニュース週間まとめ「分散化ランキング・シバイヌ新NFT・BTC10万ドル予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「分散化ランキング・シバイヌ新NFT・BTC10万ドル予想」など

ドージコインとミームネーター、2024年の注目銘柄は?

ドージコインとミームネーター、2024年の注目銘柄は?

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す