【重要】コインチェック「OMGの上場廃止」を発表|保有者は売却・移動の対応を

by BITTIMES   

2023年7月25日に「OMG」を上場廃止

暗号資産取引所コインチェックは2023年6月20日に、同社が取り扱っていた暗号資産「OMG」の取り扱いを2023年7月25日をもって廃止することを発表しました。

今回の上場廃止は「OMG Network」におけるプロジェクトの継続性などを総合的に検討した上で決定されたとのことで、プロジェクトの開示情報・開発状況・暗号資産の流動性などの項目をモニタリングしてきた結果、『ユーザーに安定したサービス提供し続けることは難しい』との判断が下されたと説明されています。

今後はコインチェックが提供している各種サービスで段階的にOMGの取り扱いが停止されていく予定で、具体的には以下のようなスケジュールで取扱いを廃止する予定だと報告されています。

OMGの上場廃止スケジュール

2023年6月21日14:00
・外部からの受取停止
・Coincheckつみたてにおける新規積立申し込みおよび積立(買付)停止

2023年6月21日16:00
・Coincheck NFTにおけるOMG建てでの新規出品・オファー停止。2023年7月3日以降は既存の出品・オファーをキャンセル。

2023年7月20日14:00
・販売所における取扱い停止
・Coincheck貸暗号資産サービスにおける新規貸付申請および貸付停止

2023年7月24日14:00
・取引所における取扱い停止

2023年7月25日14:00
・外部への送金停止

2023年7月25日(予定)
・上場廃止

OMGの上場廃止スケジュール(画像:コインチェック)OMGの上場廃止スケジュール(画像:コインチェック)

OMG上場廃止に伴う注意点

今回の発表では、OMGを保有しているユーザーに対して「期日までにOMGを売却するか、外部に送金するように」との説明もなされています。

2023年7月25日14:00以降にCoincheckのアカウントでOMGが保有されていた場合には、コインチェックの判断でOMGを売却した上で、換金された日本円が対象者のアカウント残高に反映されることになっているため、自分のタイミングで売却したい場合には期日までに売却しておく必要があります。

なお、OMGの売却が困難であると判断された場合には、コインチェックがOMGを管理した上で、取扱廃止日である2023年7月25日から起算して5年間、対象者のの返還請求等に応じてOMGを指定されたアドレスへ送付すると説明されています。

5年が経過した2028年7月26日以降は、ユーザーから返還請求が行われた場合でも、OMGが返還されない場合があるとのことです。

OMG利用者へのメール連絡について

「Coincheckつみたて・Coincheck貸暗号資産サービス・Coincheck NFT」のサービスでOMGを利用しているユーザーには、以下の日時に順次詳細メールが送られる予定となっているため、確認忘れがないよう注意が必要です。

2023年6月21日15:00以降
・CoincheckつみたてにてOMGを積立中の方

2023年6月21日 15:00以降
・Coincheck貸暗号資産サービスにてOMGを貸付中・貸付申請中の方

2023年6月26日 12:00以降 ・Coincheck NFTにてOMG建てでNFTを出品及びオファーされている方

なお、メールが届かない場合にはコインチェックのお問い合わせフォームから連絡を行うようにと説明されています。

>>コインチェック関連の最新記事はこちら

コインチェック発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本初の不動産STOシステム「J-FTA」提供へ:スタンダードキャピタル株式会社

日本初の不動産STOシステム「J-FTA」提供へ:スタンダードキャピタル株式会社

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

SBI VCトレード「AVAX・DOT・XTZのステーキングサービス」提供へ

SBI VCトレード「AVAX・DOT・XTZのステーキングサービス」提供へ

日本円ステーブルコイン発行のJPYC「エンジェル税制適用企業」として認可

日本円ステーブルコイン発行のJPYC「エンジェル税制適用企業」として認可

仮想通貨の種類や目的を理解するための基本的な分類|初級編

仮想通貨の種類や目的を理解するための基本的な分類|初級編

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す