Flare:AI生成デジタルアートNFTのプラットフォーム「Atriv」と提携

by BITTIMES   

AI生成アートを簡単に作成してトークン化

フレア(Flare/FLR)は2023年6月22日に、人工知能(AI)を活用したデジタルアートプラットフォームを展開している「Atriv」と提携したことを発表しました。

Atrivは、テキスト入力でデジタルアートNFTを作成することができるAI生成デジタルアートNFTのプラットフォームであり、コーディングなどの専門知識なしで簡単にAI生成デジタルアートを作成し、作成したアート作品を簡単にトークン化することができると報告されています。

(画像:Atriv)(画像:Atriv

今回の提携によって、Atrivはノーコードプロンプト生成NFTプラットフォームをFlare Networkに導入することになるとのことで、これによってFlareに強力なNFT機能がもたらされ、クリエイターは技術的な経験なしで独自のNFTコレクションを考案できるようになると説明されています。

さらにAtrivは、外部のブロックチェーンやインターネット上から安全にデータを取得できるようにするFlareのクロスチェーン技術「State Connector」も統合するため、ユーザーはFlareでNFTを発行して、ビットコインドージコインライトコインなどの別チェーンで支払いを行うことができるとも説明されています。

「Atriv」の共同創設者兼CEOであるAbel Sebhatu氏と、「Flare」の共同創設者兼CEOであるHugo Philion氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【Atriv:Abel Sebhatu氏】
Flareとの協力は「最先端技術を活用してデジタルアートの作成・共有方法を再構築する」という共通のビジョンに基づく戦略的な決定です。Flareのデータ中心のレイヤー1ブロックチェーンは、コミュニティに効果的にサービスを提供するために必要な拡張性・セキュリティ・シームレスな統合能力を提供しています。

このパートナーシップは、私たちの旅におけるエキサイティングな新しい章を築くものです。NFTの未来を形作る上で重要な役割を果たすことを楽しみにしています。

【Flare:Hugo Philion氏】
AtrivをFlareに迎えてAI生成のNFTの限界を押し広げ、Flareのネイティブな相互運用性プロトコルを活用してクロスチェーンのアクセシビリティを向上させていけることを嬉しく思います。

>>Flare関連の最新記事はこちら

Flare発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:NBAチーム「Orlando Magic(オーランド・マジック)」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Orlando Magic(オーランド・マジック)」と提携

Cardano基盤トークン配布サービス「DripDropz」の偽サイトに要注意

Cardano基盤トークン配布サービス「DripDropz」の偽サイトに要注意

Unstoppable Domains「.coin」ドメイン関連サービスを終了|対象者には補償も

Unstoppable Domains「.coin」ドメイン関連サービスを終了|対象者には補償も

Everdome(DOME)レーシングチーム「Alfa Romeo F1 Team ORLEN」と提携

Everdome(DOME)レーシングチーム「Alfa Romeo F1 Team ORLEN」と提携

X・Discordのアカウントで簡単にウォレット作成「TIPWAVE」ベータ版公開

X・Discordのアカウントで簡単にウォレット作成「TIPWAVE」ベータ版公開

Chiliz Exchange:アトレティコ・マドリードの公式ファントークン「ATM」本日上場へ

Chiliz Exchange:アトレティコ・マドリードの公式ファントークン「ATM」本日上場へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す