Binance Launchpad:Arkham(ARKM)トークン販売へ|暗号資産取引を非匿名化

by BITTIMES

Arkham(ARKM)のトークンセールを実施

暗号資産取引所BINANCE(バイナンス)は2023年7月10日に、第32回目のローンチパッドとして「Arkham(ARKM)」のトークンセールを2023年7月11日から開始することを発表しました。

Arkham(ARKM)のトークンセールはサブスクリプション形式で実施されることになっており、ユーザーは対象期間中に保有していたBNBの平均枚数に基づいて購入希望を出すことができる仕組みとなっています。

ユーザーのBNB保有残高は、日本時間2023年7月11日午前9:00〜2023年7月17日午前9:00までの期間にかけて毎日1時間ごとに記録される予定で、この時に記録された保有枚数をもとに平均保有枚数が決定される仕組みです。

ローンチパッドへの参加は日本時間2023年7月17日15:00〜2023年7月18日15:00までの24時間だけ可能で、その後はトークン分配の計算が行われた後に最終的なトークン配布が行われる予定となっています。

アーカム(Arkham/ARKM)のトークンセールの詳細については以下のように説明されています。

トークン名Arkham(ARKM)
Launchpadハードキャップ2,500,000 USD
ユーザーあたりのハードキャップ15,000 USD(300,000 ARKM)
総トークン供給量1,000,000,000 ARKM
Binance Launchpadの割り当てトークン50,000,000 ARKM(トークン総供給量の5%)
パブリックセールトークン価格1 ARKM = 0.05 USD
トークンセールフォーマットサブスクリプション
サポートされるトークンBNBのみ

アーカム(Arkham/ARKM)とは?

アーカム(Arkham/ARKM)とは、ブロックチェーンの匿名化を解除して、暗号資産取引の背後にいる人物や企業を参照できるようにするプロジェクトです。

同プロジェクトでは、ブロックチェーンデータの買い手と売り手をマッチングする「Intel-to-Earn」の仕組みが導入されており、オンチェーンの暗号資産データを売買できる報奨金付きのマーケットプレイス「Arkham Intel Exchange」が立ち上げられています。

「Arkham Intel Exchange」では、スマートコントラクトを介してウォレットアドレスの所有者に関する情報などを匿名で売買することが可能で、報奨金をかけてコミュニティに情報提供を求めたり、情報提供して報奨金を稼いだりすることができるようになっています。

ARKMトークンは、Arkhamのプラットフォームで利用されるユーティリティトークンであり、「Arkham Intel Exchange」のプレミアム機能に割引価格でアクセスできる他、同マーケットプレイスの取引を促進するためのインセンティブにも使用されると報告されています。

仮想通貨業界ではハッキングや資金流出などの被害が頻繁に発生していますが、Arkhamのプラットフォームでウォレット所有者などの情報が売買できるようになれば、そのような被害の拡大に対応することができると期待されています。

ウォレット所有者の情報を売買できるようにするArkhamのサービスに対しては、プライバシー保護の観点から懸念の声も上がっていますが、Arkham Intelligenceは『匿名化の解除は暗号資産市場の運命であり、Arkhamが構築したインテリジェンス技術が暗号資産経済の自主規制の基盤になると信じている』と語っています。

>>仮想通貨関連の最新記事はこちら

BINANCE発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

Everdome(DOME)iOS・Android向けアプリ「v2.0」公開|ステーキング関連機能を追加

Everdome(DOME)iOS・Android向けアプリ「v2.0」公開|ステーキング関連機能を追加

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

ビットコイン「1,000億円相当」が謎のウォレットに大量移動|Bakkt関連の可能性も

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

米著名投資家:ビットコイン否定派から「肯定派」に|BTC保有していることが判明

中東クウェート規制当局「仮想通貨の全面禁止」を発表|取引・決済・マイニングなど

中東クウェート規制当局「仮想通貨の全面禁止」を発表|取引・決済・マイニングなど

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す