バイデン大統領が「ビットコイン」を支持?レーザーアイ投稿が仮想通貨業界でも話題に

by BITTIMES   

バイデン大統領の「レーザーアイ」が話題に

アメリカのジョー・バイデン大統領が2023年8月4日に「レーザーアイ」の加工を施したマグカップを使用している動画を投稿したことが仮想通貨業界でも注目を集めています。

今回の投稿は、ジョー・バイデン氏のキャンペーンページで販売されているマグカップ「DARK ROAST MAG」を宣伝するもので、投稿内には販売ページへのリンクも記載されています。

この販売サイトは2024年大統領選への再選出馬を表明したバイデン大統領の公式キャンペーンページであり、商品を購入すると「Biden Victory Fund」へ寄付される仕組みとなっています。

ジョーのカップでこれまでにないほど美味しい一杯に

話題のミーム「レーザーアイ」とは?

今回の投稿で話題になっている「レーザーアイ」とは、特定の人物の目からレーザー光線が出ているように加工された画像を投稿するミームであり、現在は仮想通貨業界を含む様々な場面でレーザーアイの画像が投稿されています。

レーザーアイは「ビットコイン支持の証」としても知られているため、今回の投稿は仮想通貨業界でも注目されていますが、バイデン大統領のグッズで使用されているのは「ダーク・ブランドン」と呼ばれるネットミームに関するものである可能性が高いため、その違いを認識しておくことが重要です。

仮想通貨業界ではBTC支持の証

仮想通貨業界で利用されているレーザーアイは「ビットコイン価格10万ドル到達を支持する証」として認識されているもので、2021年6月にエルサルバドルで「BTCを法定通貨に法案」が出された際には多くの政治家がレーザーアイの画像を投稿していました。

現在は一時的に普及していた「レーザーアイのプロフィールアイコン」の多くが別のものに変更されていますが、一時期は政治家や著名人を含めた多くの人々がレーザーアイを使用していました。

そのため、仮想通貨業界では「バイデン大統領の投稿は仮想通貨の支持を表明するものだ」と認識する意見も出ており、そのような意見が拡散して仮想通貨業界でも今回の投稿が注目を集めています。

今回の投稿は「ダーク・ブランドン」

一方、バイデン大統領が今回販売している各種グッズで使用されているレーザーアイは「ダーク・ブランドン」として知られるネットミームの1つとされています。

「ダーク・ブランドン」の元になったのは2021年に行われたNASCARのブランドン・ブラウン選手のインタビューで、取材中に観客で合唱されていた「F**k Joe Biden」という発言が「Let's Go Brandon」と言っていると報じられたことがきっかけとなっています。

この動画はトランプ支持者のネタとなり、その後はこのミームを用いたグッズが発売されていましたが、さらなる進展で「ブランドン」が「バイデン」を表す言葉になり、最終的に「ダーク・ブランドン」が登場しました。

トランプ支持者の間ではレーザーアイが使用されていますが、ダーク・ブランドンでも同様にレーザーアイの画像が使用されており、バイデン大統領の赤い星は「バイデン大統領の強さのシンボル」とされています。

ビットコインの宣伝に繋がった可能性?

バイデン政権は仮想通貨を歓迎しているとは言えない政策を行ってきているため、今回のレーザーアイについては「このレーザーアイがビットコインや仮想通貨に対する支持である可能性は低い」と見られています。

しかしながら、現在は「バイデン大統領はビットコインを支持している」などといった内容の投稿も多数行われているため、「今回のレーザーアイが偶発的にビットコインや仮想通貨の宣伝に繋がった可能性がある」と称賛する意見も出ています。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

JPモルガン:米仮想通貨取引所2社に「銀行サービス」を初提供=WSJ報道

JPモルガン:米仮想通貨取引所2社に「銀行サービス」を初提供=WSJ報道

JPモルガン:ブロックチェーン技術で預託証券をトークン化する特許を出願

JPモルガン:ブロックチェーン技術で預託証券をトークン化する特許を出願

MetaMask「PayPalを使用したETH購入」が可能に|米国ユーザー向けに提供

MetaMask「PayPalを使用したETH購入」が可能に|米国ユーザー向けに提供

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

注目度の高い仮想通貨ニュース

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す