イーサリアムのガス代を「Visaカード」で支払い|利便性を高めるための実験開始

by BITTIMES   

イーサリアムのガス代支払いをより簡単に

決済大手の「Visa」が、イーサリアムのブロックチェーンで取引を行う際に発表する"ガス代"をVisaカードで簡単に支払えるようにするための実験を行なっていることが明らかになりました。

ガス代とは、イーサリアムのブロックチェーン上での取引を行う際に発生する取引手数料のことであり、仮想通貨を送金する際や仮想通貨の交換を行う際など様々な場面でガス代が発生します。

イーサリアムのガス代はネットワークの混雑状況に応じて数千円ほどかかる場合もあり、取引の度にガス代の支払いが必要で、ガス代支払いのためにETHを準備する必要があるため、頻繁に取引を行う人にとって気になる要因の1つとなっていました。

Visaはこのようなガス代の支払いをカードでコーヒーを購入するのと同じくらい簡単にすることを目指しているとのことで、これによってイーサリアムのガス代をVisaカードを使用して法定通貨で支払えるようになるとされています。

ETH保有の必要なし「Visaカード」でガス代支払い

(画像:Visa)(画像:Visa)

具体的には「ERC-4337(アカウントの抽象化)」と呼ばれる技術と「Paymaster」と呼ばれるVisaのスマートコントラクトを組み合わせることによって、ユーザーがVisaカードでガス代を支払えるようにすると説明されています。

この技術を活用するとVisaカード所有者がガス料金を直接負担できるようになるため、ガス代を支払うためだけにETHを保有する必要がなくなるとのことです。

なお、今回の実験はイーサリアムのテストネットである「Goerli」で実施されているとのことで、これが実現すればイーサリアムのブロックチェーンを利用する際のユーザー体験を大幅に向上させることができると期待されています。

>>Visa関連の最新記事はこちら

Visa発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Everdome(DOME)レーシングチーム「Alfa Romeo F1 Team ORLEN」と提携

Everdome(DOME)レーシングチーム「Alfa Romeo F1 Team ORLEN」と提携

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

Terraエコシステム復興計画「99%以上が賛成」LUNA・UST保有者にトークン分配

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

ChatGPTが「自分だけの仮想通貨アナリスト」に|CoinMarketCapがプラグイン開発

ChatGPTが「自分だけの仮想通貨アナリスト」に|CoinMarketCapがプラグイン開発

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す