Oasys特化型ウォレットアプリ「Oasys Passport」α版公開|iOS・Androidに対応

by BITTIMES   

Oasys特化の「Oasys Passport」α版公開

ゲーム特化型ブロックチェーンを展開している「Oasys」は2023年9月7日に、Oasysに特化したWeb3ウォレットアプリ「Oasys Passport」のα版がリリースされたことを発表しました。

「Oasys Passport」は、double jump.tokyo株式会社の100%子会社である「Oasys Wallet株式会社」が提供するウォレットアプリであり、iOS・Android向けのバージョンが提供されています。

仮想通貨ウォレットでは様々な専門用語が頻繁に利用されている他、場合によってはネットワークの切り替えなども必要になるため、仮想通貨に関する知識を有していない人にとっては使いづらいのが現状となっていました。

Oasys Passportはそのような課題を解決する初心者でも簡単に利用可能なウォレットとなっており、具体的には以下のような特徴を備えています。

ワンクリックでウォレット作成

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

ユーザーはメールアドレスの入力やパスワード設定なしで簡単にウォレットを作成できる。

ゲームをプレイする際にもQRコードの読み込みで簡単にゲームにログインすることが可能。

チェーンの切り替え操作が不要

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

一般的なウォレットで必要となる「ブロックチェーンネットワークの切り替え操作」が不要。

Oasysには複数のレイヤー2ネットワークが存在するため、通常はチェーンの切り替え操作が必要となるが、Oasys Passportでは切り替え操作が自動的に行われるため、ユーザーは切り替え操作を行うことなくスムーズに様々なゲームをプレイできる。

初心者でもわかりやすい簡易な表現を徹底

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

Web3関連の専門用語を知らないユーザーでも安心して利用できるように、取引を行う際などに求められる"署名"などの画面でわかりやすい表現を徹底している。

署名画面で不可解な文字列が出てくることはなく、各署名内容もわかりやすく表示されるため、ユーザーは内容を理解しながら安心して利用できるようになっている。

統一感のあるNFTコレクション

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

NFTコレクションの表示画面では、各コンテンツごとに公式感・統一感のあるNFTを表示。NFTコレクションはタイトル別に分けてタイル状で表示することが可能。

暗号資産の可視化・ブリッジ機能も追加予定

(画像:double jump.tokyo)(画像:double jump.tokyo)

今後は「ゲームで獲得した暗号資産を可視化する機能」や「アプリ内でブリッジを行い、複数のネットワークを横断してゲームをプレイできる機能」なども追加予定。

【開発予定機能一覧】

  • ウォレットインストールすることなくブロックチェーンゲームを開始できるInstant Wallet SDK(仮称)の提供
  • トークンブリッジやステーキングなどOasys特有の機能をアプリ内実装
  • トークン受け取りや署名要求時のプッシュ通知
  • ブラウザで提供されるブロックチェーンゲームからのプッシュ通知

なお、Oasys Passportは記事執筆時点で「OasysのHome Verse」と「BRAVE FRONTIER HEROES」に対応しており、今後は更なるアップデートが実施される予定となっています。

Oasys Passportは「こちらの公式サイト」からダウンロードすることができます。

>>Oasys関連の最新記事はこちら

double jump.tokyo発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaif:コイン積立で「ETH・XYM・FSCC・CICC・NCXC」の5銘柄をサポート

Zaif:コイン積立で「ETH・XYM・FSCC・CICC・NCXC」の5銘柄をサポート

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

DEA社:Project B-idolコラボ第一弾「INIMI」プロデュースの楽曲NFT発売へ

DEA社:Project B-idolコラボ第一弾「INIMI」プロデュースの楽曲NFT発売へ

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

ゲーム購入に使用できる仮想通貨と「マイニング報酬サービス」を発表|Razer

ゲーム購入に使用できる仮想通貨と「マイニング報酬サービス」を発表|Razer

マネーパートナーズ「仮想通貨交換業」の子会社設立へ|ブロックチェーン事業も視野に

マネーパートナーズ「仮想通貨交換業」の子会社設立へ|ブロックチェーン事業も視野に

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施

K9 Finance DAO「4億1,000万KNINEトークンのバーン提案」で投票実施

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す