eToro(イートロ)がカルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)の取り扱いを開始

by BITTIMES   

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)が取引プラットフォームeToro(イートロ)に追加されました。世界最大級のソーシャルトレードをサポートしているイートロは2億5,000人以上のユーザーが取引を行っていることもあり、今後市場がより活発になることも期待されています。

eToro(イートロ)とは?

eToro-logo

eToro(イートロ)は、キプロスでライセンスを取り、現在はアメリカ、オーストラリア、イギリス、中国、ロシアに事務所を構えている世界最大級のソーシャルトレードをサポートしている会社です。

為替取引や株取引、仮想通貨取引などを差金決済取引 (CFD) の形態で提供しており、140カ国以上の人々に利用され、2018年6月の時点で2億5,000人以上のユーザーが取引を行っています。

eToroは取引形態に大きな特徴があり、世界中の主要な株式銘柄・為替指数・商品指数に投資することができるだけでなく、優秀なトレーダーの売買をコピーして投資することもできるようになっています。他人から優れたトレーダーと判断されコピーされた場合には、条件に応じた報酬を受け取ることもできます。

以前は日本人でも取引を行うことが出来たのですが、現在は金融庁による規制によって利用できなくなっており、ソーシャルデータを参考にすることのみができるようになっています。

ADAの追加でトップ8が集結

eToroは、6月17日にカルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)を追加したことを発表しました。

eToroの新しい仮想通貨アラート!
Cardano/ADAは現在、私たちのプラットフォームで取引することができます。

eToroにはこれまでにも時価総額トップクラスの仮想通貨が数多く追加されてきました。主要な仮想通貨のほとんどはすでに取り扱いが開始されていたため、今回のADA追加によってトップ8の仮想通貨は全て取引可能となりました。現在のeToroでは次の11種類の仮想通貨を取引することができます。

eToroは投資家が新しい投資機会を求めていたことを受けてCardanoを追加しました。
Cardanoは、Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、XRP、Litecoin、Ethereum Classic、Dash、Stellar、NEO、EOSとともにプラットフォーム上で利用可能になりました。

ADAの価格|2018年6月19日

eToroの発表前後のカルダノエイダコインのチャート(引用:coingecko.com)eToroの発表前後のカルダノエイダコインのチャート(引用:coingecko.com)

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)は現在、1ADA=17円前後で取引されています。

6月13日に17円代に突入したADAはその後も17円付近で停滞を続けており、eToroからの発表があった17日以降も価格に大きな変化は見られていません。

eToroの公式サイトはこちらのリンクからどうぞ
>etoro.com

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)はHuobi.pro(フォビ)BINANCE(バイナンス)でも購入することができます。

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

仮想通貨取引所DeCurret:新規登録の受付開始「最大5,500円相当のビットコイン」貰える

仮想通貨取引所DeCurret:新規登録の受付開始「最大5,500円相当のビットコイン」貰える

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

XRP保有者に対するSparkエアドロップ「スナップショット撮影日」が判明:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkエアドロップ「スナップショット撮影日」が判明:Flare Networks

GMOコイン「FC琉球の冠協賛試合」開催へ|豪華景品が当たるキャンペーンも

GMOコイン「FC琉球の冠協賛試合」開催へ|豪華景品が当たるキャンペーンも

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Cardano(ADA)「ブロック生成の完全分散化」を実現|新たな資金提供プロジェクトも決定

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す