ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

by BITTIMES   

ビットコインキャッシュ(BCH)で賞金が支払われるイベントツアーが開催されます。スコットランドなどで行われるドミニク・フリスビー(Dominic Frisby)氏のファイナンシャル・ゲーム・ショーでは、BCHの他にも金や銀などが賞品として用意されています。

Dominic Frisby’s Financial Game Showとは

Dominic Frisby

『Dominic Frisby’s Financial Game Show』は金融関係の事実に基づいたゲームショーであり、英国の有名な金融専門家であるドミニク・フリスビー氏がホストとクイズマスターを務めています。

一般募集によって集められた参加者は、現金500ポンド(約7万3,000円)を含む複数の賞金を獲得することができます。ゲームの範囲は住宅価格の高低予想やクイズなどで進行され、賞金の中には金や銀の他にビットコインキャッシュ(BCH)も含まれています。

ドミニク・フリスビー氏はイギリスで有名なテレビスターで、財務とユーモアの両方を融合させて、税金控除のような金融リテラシーに関する非常に人気のあるショーを主催しています。彼は自身のことを「世界で唯一の金融専門家コメディアン」と自称しています。

彼は今回のショーに関する説明の中で、ブロックチェーン技術の素晴らしさについても強調しています。

フリスビー氏が2014年に出版した本『Bitcoin:the Future of Money?』は海外で広く認知されており、その後に彼が開催した『Let’s Talk About Tax(税金について話しましょう)』は、これまでに最も成功したショーであると言われています。

彼は今回のゲームショーについてウェブサイト上で「今年8月、エジンバラ・フェスティバルに行くことを非常に楽しみにしている」とコメントしています。

ドミニク・フリスビー氏は、プライス・イズ・ライト(Price Is Right)とマスターマインド(Mastermind)をミックスすることで、お金や財務、経済を融合した新しいゲームショーを考案したと説明しています。

彼は『この番組には魅力的な賞品がいくつか用意されており、ニュージーランドの起業家でありスカッシュチャンピオンでもあるロス・ノーマン(Ross Norman)氏によって寄付された金塊や、まだ発表されていないミステリースポンサーから寄付された500ポンドの大当たりが含まれている』と説明しています。

仮想通貨が報酬のモバイルゲーム・トーナメント

仮想通貨を報酬にしたイベントはその他の国でも増えてきています。

中国の福建省のeGamingトーナメントグループは、世界的に人気のモバイルゲーム『King of Glory(王者荣耀)』の大会の賞金として人民元(CNY)だけでなく仮想通貨を新たに追加しています。

福建eGamingは、中国のeSport市場の指数関数的成長に対応するために、中国全土にさらに5つの『eSportsアリーナ』を開設する予定であり、さらに中国の最初の報酬制度として、人民元(RMB/CNY)と仮想通貨の両方を採用しています

中国で開催されるモバイルゲーム・トーナメント

ビットコインキャッシュ(BCH)を幅広い分野で活用しようという取り組みは世界中で行われています。これによってBCHやその他の仮想通貨は、世界中でどんどん利用されてきています。ビットコインキャッシュは特に実用的な活用が進んでおり、慈善団体の寄付に利用されている他、観光業界などにも導入が進んでいます。

最近では、日本でも送金手段や決済手段としても利用が増加しています。今後さらにBCHやその他の仮想通貨が一般に普及すれば、このようなイベントも開催されるようになってくるでしょう。BITTIMES編集部は今後もそのような情報を追って報告していきます。

ビットコインキャッシュに関するアプリや魅力についてはこちらをどうぞ

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)なら6月末まで取引手数料無料でビットコインキャッシュなどの仮想通貨を購入することができます。また、 Zaif(ザイフ)では月々一定額で各種仮想通貨を積立てることもできます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 取引手数料無料の仮想通貨取引所bitbankはこちら

仮想通貨取引所 Zaif の画像 仮想通貨の積立もできる取引所Zaifはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

CARDANO創設者「30億人に新たな金融システムを」ADAは次世代の暗号資産に

リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

リップル(XRP)のシンボルマークが変わる?|Ripple公式Twitterでも話題に

John McAfeeがHitBITに宣戦布告|中央集権型から分散型の時代へ

John McAfeeがHitBITに宣戦布告|中央集権型から分散型の時代へ

カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

自転車の盗難被害にブロックチェーンで立ち向かう「Bike Blockchain」開発:オランダ

自転車の盗難被害にブロックチェーンで立ち向かう「Bike Blockchain」開発:オランダ

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

注目度の高い仮想通貨ニュース

Lamborghini×Bitstamp:ブロックチェーン用いた「デジタルスタンプ」を発行

Lamborghini×Bitstamp:ブロックチェーン用いた「デジタルスタンプ」を発行

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

Telegram:TONブロックチェーン・仮想通貨Gramの「計画中止」を正式発表

イーサリアム:100ETH以上保有するアドレス数「過去最高値」を更新

イーサリアム:100ETH以上保有するアドレス数「過去最高値」を更新

ウォレットを超えたXRP Ledger銀行アプリ「Xumm」を紹介:リップル投資部門

ウォレットを超えたXRP Ledger銀行アプリ「Xumm」を紹介:リップル投資部門

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

取引所からのビットコイン出金が急増|3月の暴落後に「310,000BTC以上」が移動

取引所からのビットコイン出金が急増|3月の暴落後に「310,000BTC以上」が移動

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

スイス金融市場監督局:B2B向け銀行の「仮想通貨関連業務」を初認可

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

Google:Chrome拡張機能の「仮想通貨関連詐欺アプリ」を一斉削除|新ルールも導入

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

ビットコインが稼げる放置型GPS連動ゲーム「クロスリンク」RTキャンペーン開催

ビットコインが稼げる放置型GPS連動ゲーム「クロスリンク」RTキャンペーン開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す