話題の対話型AI「Grok」の偽トークンが多数出現|詐欺などに要注意

by BITTIMES

話題のAIに便乗した「GROKトークン」に要注意

イーロン・マスク氏が率いる米AI企業「xAI」が2023年11月4日に同社初の対話型AIモデル「Grok」を発表したことを受けて、仮想通貨業界でGrokの話題に便乗した「GROK」という名称のトークンが多数発行されていることが明らかになりました。

Grok(グロック)とは?

Grok(グロック)は、イーロン・マスク氏が率いる米AI企業「xAI」が2023年11月4日に発表した同社初の対話型AIモデルであり、ほぼ全てのことに答えることを目的として開発されている他、質問すべきことを提案することもできると報告されています。

このAIモデルはダグラス・アダムス氏が手がけたSF小説『銀河ヒッチハイク・ガイド』をモデルに開発されているとのことで、ほとんどのAIシステムで拒否されるような刺激的な質問にも回答できる他、ウィットに富んだ質問にも答えるように設計されており、反抗的な一面もあるため、ユーモアが嫌いな人は使わないでほしいとも説明されています。

なお、Grokは最初にX(旧:Twitter)の有料サービス「X Premium+」を利用している米国居住者向けに初期ベータ版として提供される予定で、記事執筆時点ではウェイトリストでユーザー募集が行われています。

複数のブロックチェーンで「GROKトークン」が登場

Grok(グロック)は今月4日の発表以降「ChatGPTの新たなライバル」として世界中で注目を集めていますが、現在は仮想通貨業界でこの話題に便乗した「GROKトークン」という仮想通貨が数多く発行されています。

GROKトークンはAIモデルの「Grok」とは無関係なトークンであるものの、DEXToolsのデータでは記事執筆時点で数百種類のGROKトークンが複数のブロックチェーン上で発行されていることが報告されています。

正体不明のGROKトークンが多数登場(画像:DEXTools)正体不明のGROKトークンが多数登場(画像:DEXTools)

GROKという名称のトークン発行で最も多く利用されているのはイーサリアムのブロックチェーンであるものの、「BNB Chain・Base・Solana」などでも同様の名称のトークンが発行されています。

イーロン・マスク氏は「トークンは発行しない」と断言

GROKトークンの発行直後に同トークンを購入した一部の人々はその後の価格上昇で数倍の利益を得ているとも報じられていますが、これらのトークンは単に「GROK」の名前を利用しただけの"xAIとは全く関係ないトークン"であるため注意が必要です。

なお、イーロン・マスク氏は2023年11月4日の投稿で「私の会社が仮想通貨やトークンを発行することはない」と断言しています。

【DogeDesigner】
イーロン・マスク氏とxAIはそのような仮想通貨やトークンとは一切関係ありませんのでご注意ください⚠️

【Elon Musk】
はっきり言っておきますが、私の会社が仮想通貨やトークンを作成することはありません。

仮想通貨業界では「その時の話題に便乗したギャンブル的なトークン」が発行されることも多く、話題性がなくなったタイミングで価格が暴落したり、一定の購入者が集まった時に発行者が巨額のトークンを売却するケースもあるため、今回のGROKトークンでも同様の動きが起こると予想されます。

GROKという名称のトークンは今後も増える可能性があり、場合によっては「悪質な詐欺サイトへの誘導」や「仮想通貨を盗み取る詐欺」などが行われる可能性もあるため、そのような偽トークンには十分注意が必要です。

>>詐欺関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:世界に流通する「180種類全ての法定通貨」サポートを計画

BINANCE:世界に流通する「180種類全ての法定通貨」サポートを計画

ザイフ:スマホ向けアプリ「Zaif Exchange」公開|期間限定キャンペーンも開催

ザイフ:スマホ向けアプリ「Zaif Exchange」公開|期間限定キャンペーンも開催

Oasys(OAS)ハードウェアウォレット「Ledger」で管理可能に

Oasys(OAS)ハードウェアウォレット「Ledger」で管理可能に

Everdome(DOME)「最新のゲーム内映像」を公開|NFTギャラリーや月面風景も

Everdome(DOME)「最新のゲーム内映像」を公開|NFTギャラリーや月面風景も

ビットバンク「暗号資産を貸して増やす」サービスの対応銘柄を拡大

ビットバンク「暗号資産を貸して増やす」サービスの対応銘柄を拡大

振袖レンタル&購入の成人式専門店「#振袖gram」イーサリアム決済に対応

振袖レンタル&購入の成人式専門店「#振袖gram」イーサリアム決済に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

タイ証券取引委員会(SEC)「初のビットコイン現物ETF」承認

タイ証券取引委員会(SEC)「初のビットコイン現物ETF」承認

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

ゲーム特化型仮想通貨、弱気相場でも驚異的なパフォーマンス|PlayDogeのICOは500万ドル達成間近

ゲーム特化型仮想通貨、弱気相場でも驚異的なパフォーマンス|PlayDogeのICOは500万ドル達成間近

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す