ドイツでも「ビットコインの法定通貨化」の動き|ジョアナ・コタール議員が提案

by BITTIMES

ジョアナ・コタール議員「BTCの法定通貨化」を提案

ドイツ連邦議会のジョアナ・コタール議員が、ドイツでビットコイン(BTC)を法定通貨として認める法案を提案していることが「Cointelegraph」の報道で明らかになりました。

デジタルユーロには断固反対

欧州連合(EU)では、中央銀行デジタル通貨(CBDC)にあたる「デジタルユーロ」の導入計画が進行しているものの、スペイン人の65%は「デジタルユーロには興味がない」と述べているとのことで、ジョアナ・コタール議員もデジタルユーロに反対しつつ、ビットコインを支持していると報告されています。

ジョアナ・コタール議員は、コインテレグラフのインタビューに応じた際にデジタルユーロに断固として反対する姿勢を示したとのことで、『デジタルユーロが実現すると中央銀行が支払いと所有権の上限を設定できるようになり、国民はなすすべもなく、されるがままになってしまう可能性がある』と指摘しています。

デジタルユーロは「私たち一人一人が完全に監視される可能性がある」ということも意味します。私は強い信念を持つ自由主義者の一人として、これに断固として反対します。監視に反対して自由を求めている人々にデジタルユーロは必要ありません。

BTC法定通貨化に向けた予備調査

ビットコインに関しては「ビットコインの可能性とリスクに関するドイツ連邦議会議員の意識を高め、教育すること」に取り組んでいるとのことで、「社会におけるビットコインの重要性を扱う正式な連邦議会委員会を設立することの重要性」も強調されています。

ビットコインの採用に向けた具体的な構想の例としては「税金や手数料をBTCで支払えるようにすること」や「ビットコインのマイニングファームを活用して電力網を安定させること」が挙げられています。

また『ビットコインの自由な側面を擁護する必要がある』とも語られており、『ドイツでビットコインを法定通貨として認める法的枠組みの予備調査を開始したい』との考えがあることも報告されています。

ビットコインと他の暗号資産との技術的な違いを認識し、私たちの社会におけるビットコインの重要性を扱う正式な連邦議会委員会を設立することは非常に重要です。

私たちはビットコインの自由な側面(許可を必要としないアクセス、個人主権)を擁護する必要があります。これには、ビットコインの利点を最大限に高めるためのプライバシー保護、セキュリティ基準の確保、過剰な規制の防止が含まれます。

ドイツでビットコインを法定通貨として認める法的枠組みの予備調査に関しては、企業と国民の法的安全性を確保することも含まれます。

私たちはマネーロンダリング・脱税・ビットコインに関連するその他の違法行為などといった潜在的なリスクと戦う必要があります。しかし、ビットコインのイノベーションや自由な側面を抑圧することはありません。

BTCの法定通貨化はエルサルバドルでも

ビットコイン(BTC)を自国の法定通貨として認めようとする動きは世界中で広がってきており、2021年9月にはエルサルバドルが世界で初めて「ビットコインを法定通貨として認める法案」を施行しています。

エルサルバドルではその後「ウォレットの提供・ビットコインATMの導入・ビットコイン決済・宣伝広告の配信・BTCの購入・ビットコインシティの建設マイニングプールの稼働」などといった様々な取り組みが進められています。

世界中で広く利用されているビットコインを「世界共通の新しい通貨」として支持する意見は多く、ドイツやエルサルバドル以外の国でも「ビットコインの法定通貨化」を支持する意見は多数出ているため、ドイツで実際にBTCが法定通貨として認められた場合には、そのような動きが加速する可能性があると期待されます。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

Cointelegraph報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【フィリピン初】中央銀行に許可された「仮想通貨ATM」を開発|UnionBank

【フィリピン初】中央銀行に許可された「仮想通貨ATM」を開発|UnionBank

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ARK Investと21Shares「イーサリアム現物ETF」を申請

ARK Investと21Shares「イーサリアム現物ETF」を申請

ビットコインアドレスで音声通話できるアプリ「TKS Cell」登場|特徴・機能・使い方も

ビットコインアドレスで音声通話できるアプリ「TKS Cell」登場|特徴・機能・使い方も

ブラジル最大手銀行「仮想通貨取引サービス」提供開始|取扱銘柄も拡充予定

ブラジル最大手銀行「仮想通貨取引サービス」提供開始|取扱銘柄も拡充予定

Coinbase Pro「ポルカドット(DOT)」取扱いへ|24時間で14%価格上昇

Coinbase Pro「ポルカドット(DOT)」取扱いへ|24時間で14%価格上昇

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

OKCoinJapan「期末時価評価課税の適用除外」に関する要請受付開始

OKCoinJapan「期末時価評価課税の適用除外」に関する要請受付開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す