北朝鮮ハッカー集団は「仮想通貨業界の重要問題」2017年以降で30億ドル相当以上の被害

by BITTIMES

ラザルス・グループは暗号資産業界の重要な問題

仮想通貨業界は順調に成長を続けていますが、ハッキング詐欺・盗難などの被害は現在も重要な問題の1つとなっています。

北朝鮮当局の下部組織とされるハッカー集団「Lazarus Group」は依然として重要な脅威となっており、サイバーセキュリティ会社「Recorded Future」が2023年11月29日に公開したレポートでは、『北朝鮮は2017年以降に推定30億ドル(約4,325億円)相当以上の仮想通貨を盗んでいる』と報告されています。

Lazarus Group(ラザルス・グループ)は、北朝鮮が国家規模で支援していると言われているサイバー犯罪グループであり、仮想通貨業界でこれまでに発生した複数の仮想通貨盗難事件にも同グループが関与していることが確認されています。

2022年被害の約44%は北朝鮮が原因?

Recorded Futureのレポートによると、ラザルス・グループは2017年以降に仮想通貨業界のターゲットを大幅に拡大しているとのことで、2022年に盗まれた仮想通貨の約44%は北朝鮮のハッカーに盗まれているとも報告されています。

具体的には「北朝鮮のハッカーは2022年だけでも17億ドル(約2,450億円)相当の仮想通貨を盗んでいる」と伝えられており、この17億ドルという金額は北朝鮮経済の約5%、軍事予算の45%に相当する金額であるとも説明されています。

弾道ミサイル発射実験にも使用されている可能性

盗まれた仮想通貨の多くは、複数の仮想通貨取引を混ぜ合わせて追跡困難にする「ミキサー」と呼ばれるツールで資金洗浄されますが、仮想通貨盗難で盗まれた資金は北朝鮮のプロジェクトに流れている可能性が高いとも伝えられています。

弾道ミサイルの開発などでこれらの盗難資金がどれくらい使用されているかは不明であるものの、Recorded Futureは『盗まれた暗号資産の数量と弾道ミサイルの発射回数の両方が近年劇的に増加していることは明らかだ』と指摘しています。

今後も北朝鮮のハッカーに警戒が必要

Recorded Futureは「個人ユーザー・取引所運営者・金融業者など、仮想通貨業界で活動する人は北朝鮮のハッカーに狙われる可能性があることを認識しておく必要がある」と警告しています。

また、同社は「伝統的な金融分野で活動する企業も北朝鮮のハッカー集団の活動を警戒する必要がある」とも述べており、ハッカー集団は盗んだ仮想通貨を法定通貨に交換した後、その資金の出所を不明瞭にするために異なる口座間で資金を流すと説明しています。

なお、北朝鮮のハッカー集団による攻撃のほとんどは「ソーシャルエンジニアリング」や「フィッシング」から始まるとのことで、企業はそのような攻撃を監視できるように従業員を訓練し、FIDO2に準拠したパスワードレス認証など強力な多要素認証を導入すべきであるとも説明されています。

このように説明するRecorded Futureは、サイバーセキュリティ対策への投資や規制など、適切な対応が今後進められなければ、北朝鮮は今後も追加の収入を得るために、ほぼ間違いなく仮想通貨業界を狙い続けるだろうと警告しています。

>>ハッキング関連の最新記事はこちら

Recorded Futureレポート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

英大手銀行HSBC:ビットコイン投資を理由に「MicroStrategy株の購入」を禁止

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

メタバース対応NFTトレーディングカードゲーム「NFT DUEL」を発表:NOBORDER.z

メタバース対応NFTトレーディングカードゲーム「NFT DUEL」を発表:NOBORDER.z

Huobiが新会社『HBUS』を通じて米国に進出

Huobiが新会社『HBUS』を通じて米国に進出

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

時価総額ランキング、イーサリアムが一時「1位」に浮上:CoinMarketCap

注目度の高い仮想通貨ニュース

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

Symbol活用のNFTDriveEX「イーサリアム・ポリゴン」に対応|JPYCなど複数の仮想通貨をサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「イーサリアム・ポリゴン」に対応|JPYCなど複数の仮想通貨をサポート

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

OKCoinJapan:エイプコイン(ApeCoin/APE)取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す