メタマスク:モバイルアプリで「仮想通貨の売却機能」提供開始

by BITTIMES

銀行口座・PayPalなどで現金受取が可能

仮想通貨ウォレットのMetaMask(メタマスク)は2023年12月13日に、MetaMaskのモバイルアプリに「仮想通貨の売却機能」を追加したことを発表しました。

この機能では自分が保有する仮想通貨を売却して現金に換えることが可能で、現金は「銀行口座・デビットカード・PayPal残高」などで受け取ることが可能となっています。

仮想通貨の売却機能は、MetaMaskモバイルアプリの画面中央下部にある「取引ボタン」から「売却」のページにアクセスすることによって利用することができます。

現時点で日本での利用は不可

売却機能についてはアプリ起動後に日本語でもアナウンスが行われますが、今のところ日本で売却機能を利用することはできず、地域選択時に日本を選択すると『地域がサポートされていません』と表示されます。

MetaMaskモバイルアプリで売却機能を利用する手順の画像

メタマスクは順調に機能拡充を続けており、今月8日には「日本を含む9カ国で仮想通貨の購入手段を拡充したこと」も報告されています。

>>ウォレット関連の最新記事はこちら

メタマスク発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインベース:直接上場先の取引所として「NASDAQ」選択か=報道

コインベース:直接上場先の取引所として「NASDAQ」選択か=報道

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

ビットフライヤー:Flareトークン(FLR)取扱い開始|対象者への付与も完了

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説