SHIBで話題の新NFT「Sheboshis」正式ローンチ|総供給量変更の報告も

by BITTIMES

Sheboshisの無料請求・取引が可能に

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)のNFTコレクションを展開している「Shiboshis」は2024年2月21日に、以前から話題となっていた新しいNFTコレクション「Sheboshis」の無料請求が可能になったことを発表しました。

Sheboshisは、イーサリアムの実験的なトークン規格を採用した新しいNFTコレクションであり、収益の一部をSHIB関連トークンのバーン(焼却処分)に充てることなども報告されています。

今回の発表では「Shiboshis」保有者が「Sheboshis」を無料で請求できるようになったことが報告されており、受け取り請求は「シバイヌのマーケットプレイス」で行うことが可能、売買取引は「OpenSeaのSheboshisページ」で行うことができると説明されています。

なお、先日公開された「The Shib:13」の中では、Sheboshisについて「ERC-404」を採用した新しいトークンと説明されていましたが、今回の発表では「DN-404」を採用した新しい試みであると説明されています。

「DN-404」は、ERC-404に代わる新しいトークン規格であり、DN(Divisible NFT/分割できるNFT)という名称が示すように、特定の条件を満たした場合に新しいNFTを発行したり、条件を満たさない場合にバーンしたりできるようになっています。

Shiboshisをお持ちの方は、新しいDN404の試みである「SHEboshis」を「https://marketplace.shib.io/」から無料で受け取ることができます。

SHEboshisを取引したい場合には「http://opensea.io/collection/sheboshis」からどうぞ。

あなたのSHIBはSHEBとの出会いを待っています🎀

SHIB公式ブログでも報告

「Sheboshi」のローンチについてはSHIB公式ブログでも報告されており、「ローンチは大成功でUniswapやShibaswapに触れる前に、OpenSeaで1位を獲得した」と説明されています。

しかし、ローンチ時には一時的な問題も発生したとのことで「Sheboshi NFTのローンチ中にバグの影響で一時的に追加発行ゲートが開き、5分未満で652ETH相当のトランザクションが発生してしまった」とも説明されています。

ただし、SHIBチームはこの問題に即座に対処し、現在はこれによって生じた問題の修正に取り組んでいるとも報告されています。

具体的には「ERC-404の機能を用いてSheboshiの総供給量を12,000から20,000に増やす」という対応が取られています。この調整によって、全ての無料配布対象者は予定通りSheboshiを請求できるようになったとのことです。

以前から報告されていたように、無料配布の権利を有する「Shiboshi保有者」からの請求が行われなかった場合には「$LEASH所有者」が残されたSheboshiを購入できるようになっています。

また、収益配分にも影響はなく、収益増加後も前回報告されていた通りの比率で「トークンバーン・非営利団体・財団・チーム・流動性提供・運営費」などに収益が当てられると説明されています。

今後は「Sheboshi」の具体的な活用や保有者特典なども発表されていくことになると予想されるため、今後の新たな発表にも注目です。

>>SHIB関連の最新記事はこちら

SHIB発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

Libra協会:ホワイトペーパーから「投資家への配当金」項目を削除

Galaxy Digital創設者「ビットコイン投資のタイミングは今」景気後退を予想

Galaxy Digital創設者「ビットコイン投資のタイミングは今」景気後退を予想

bitFlyer×Brave:BAT報酬が貰えるウォレット機能の「Android版」公開|記念キャンペーンも

bitFlyer×Brave:BAT報酬が貰えるウォレット機能の「Android版」公開|記念キャンペーンも

新トークン「ARCS」誕生。個人の価値、アイデアがトークン化できる社会へ

新トークン「ARCS」誕生。個人の価値、アイデアがトークン化できる社会へ

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

鷹の爪団NFT「元素騎士オンライン」とパートナーシップ締結

Sociosアプリ「PayPal用いた仮想通貨CHZの購入」が可能に|EEA5カ国で対応

Sociosアプリ「PayPal用いた仮想通貨CHZの購入」が可能に|EEA5カ国で対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す