マイクロストラテジー「公式X乗っ取り」の被害に|仮想通貨の盗難報告も

by BITTIMES

44万ドル相当の盗難被害報告

ビットコイン(BTC)を購入し続けていることでも知られるMicroStrategy(マイクロストラテジー)の公式Xアカウントがハッカーに乗っ取られ、詐欺師に騙された一部投資家が仮想通貨を盗まれる事件が発生したことが明らかになりました。

事件が発生したのは2024年2月26日で、MicroStrategyの公式Xアカウントを乗っ取ったハッカーは「MSTRトークンを無料配布する」という嘘の内容のポストを投稿し、詐欺サイトにアクセスしたユーザーから仮想通貨を騙し取ったと伝えられています。

MSTRトークンは「実際には存在しない偽物のトークン」であり、X投稿に記載されていたリンクにアクセスしたユーザーは、無料配布を受けるために自分のウォレットを偽サイトに接続したことによって仮想通貨を盗まれてしまったと報告されています。

複数の報告によると、これまでには44万ドル(約6,600万円)相当の仮想通貨がハッカーに盗まれているとのことで、複数種類の仮想通貨が盗まれているとも伝えられています。

MicroStrategyのTwitterアカウントがハッキングされ、フィッシングのエアドロップリンクが投稿されました。ZachXBTによると、現在は440,000ドルの損失が発生しているとのことです。

リンククリック・ウォレット接続時には細心の注意を

著名人や有名企業の公式Xアカウントをハッキングしてフォロワーから仮想通貨を盗み取ろうとする手法はこの数年間で急速に増えてきており、これまでにも複数の著名人アカウントが同様の被害に遭っています。

仮想通貨業界では、X投稿を通じた「仮想通貨エアドロップ」の宣伝が実際に行われていますが、偽サイトにウォレットを接続してしまった場合には、ウォレット内の保有資産を全て盗まれてしまう可能性もあるため十分警戒が必要です。

今後もその他の著名人アカウントで同様の被害が発生する可能性もあるため、Xに投稿されたリンクをクリックしたり、ウォレットをサイトに接続したりする際には「本当に詐欺ではないか?」をしっかりと確認するようにしましょう。

>>資産を守るために読んでおきたい記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

日本銀行独自の仮想通貨発行の可能性は?|FinTechコンファレンス

日本銀行独自の仮想通貨発行の可能性は?|FinTechコンファレンス

ビットコイン:時価総額ランキングで「ロシアルーブル・Tesla」超え

ビットコイン:時価総額ランキングで「ロシアルーブル・Tesla」超え

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

日本円ステーブルコイン「JPYC(JPYCoin)」販売開始:日本暗号資産市場株式会社

日本円ステーブルコイン「JPYC(JPYCoin)」販売開始:日本暗号資産市場株式会社

注目度の高い仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す