イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

by BITTIMES

Fidelity・VanEckなど5社が修正書類を提出

米国でイーサリアム現物ETFの提供を計画している5社が、米国証券取引委員会(SEC)からの要求を受けて「19b-4フォーム」と呼ばれる上場申請書類の修正版を提出したことが判明した。

イーサリアム現物ETFについては、先日の報告で「米SECが突如ETF申請書類の更新を要求した」ということが報告されており、「SECはこれまでの意見を180度転換してイーサリアム現物ETFを承認する可能性がある」と予想する意見も出ていた。

ブルームバーグのETFアナリストであるジェームズ・セイファート氏によると、21日には少なくとも以下の5社がイーサリアム現物ETFの修正版書類を米SECに提出したとのことで、「今回の書類提出はこれまでの噂や情報が正しかったことを証明している」と説明されている。

  • Fidelity
  • VanEck
  • Invesco/Galaxy
  • Ark/21Shares
  • Franklin

ただし、実際にイーサリアム現物ETFがローンチされるためには「19b-4フォームの承認」に加えて「S-1フォームの承認」も必要となるため、正式ローンチまでには数週間以上かかる可能性があるとのことだ。

続報:イーサリアムETFの発行を予定している企業の少なくとも5社が、過去25分間で修正された19b-4フォームを提出しました。

Fidelity、VanEck、Invesco/Galaxy、Ark/21Shares、FranklinがCBOE経由で提出しています。

ローンチまでにはまだ時間がかかる可能性がありますが、今回の提出はこれまでの噂・憶測・情報が正しかったことを証明しています。

ただし、SECによって19b-4フォームが承認された後にS-1フォームも承認される必要があるため、実際にETFがローンチされるまでには数週間以上かかる可能性があります。

修正書類ではステーキングに関する文言を削除

ジェームズ・セイファート氏は一連のX投稿の中で、修正された書類において唯一意味のある変更点として「ステーキングに関する文言が削除されていたこと」も報告している。

修正版の書類では、ステーキングの文言を削除する代わりに「ファンドのETHは誰にもステーキングできない」という明確な文言が追加されたとのことで、これは予想されていたもので他に目立った変更点はないと説明されている。

イーサリアム現物ETFが実際に承認されるかどうかは現時点で不明であるものの、ジェームズ・セイファート氏とエリック・バルチュナス氏は先日の投稿でが『イーサリアム現物ETFが承認される確率を25%から75%に引き上げた』と語っている。

ETF承認に期待が高まっている背景には2024年11月に予定されている米大統領選挙があり、「イーサ現物ETFが非承認となった場合には"バイデン政権は仮想通貨に否定的"という印象が強まり、次の大統領選でトランプ氏が有利になる可能性があるため、それを避けるためにETFが承認される可能性がある」と予想されている。

ドナルド・トランプ氏は過去に「仮想通貨を支持しているなら、トランプに投票したほうがいい」と語っており、21日にはトランプ陣営が「仮想通貨による政治献金を受け入れ始めたこと」も発表されている。

>>イーサリアム関連の最新ニュースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

暗号資産取引所GMOコイン「法人口座の申込受付」開始

イーサリアムは数年後、VISAと同規模に「問題点はどこに?」

イーサリアムは数年後、VISAと同規模に「問題点はどこに?」

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

XRP基軸の取引所「Bitrue」がクレジットカードに対応|暗号資産5銘柄が購入可能に

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

次世代型「STO取引所システム」共同開発へ:アーリーワークス×スタンダードキャピタル

バフェットランチは「歴史ある3つ星レストラン」で|Tron記者会見も開催予定

バフェットランチは「歴史ある3つ星レストラン」で|Tron記者会見も開催予定

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

タイ証券取引委員会(SEC)「初のビットコイン現物ETF」承認

タイ証券取引委員会(SEC)「初のビットコイン現物ETF」承認

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

「BTC・ETH・SOLの価格上昇を確信している」ロバート・キヨサキ氏

「BTC・ETH・SOLの価格上昇を確信している」ロバート・キヨサキ氏

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「イーサ現物ETF承認・トランプ氏の寄付受け入れ」など

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

SBI VCトレード「期末時価評価課税の適用除外サービス」開始|ステーキング報酬も受取可能

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す