ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ミームネーター(MMTR)は、2024年に大成功を納めたプレセールを経て、5月29日午後3時(UTC)に取引所に上場することを発表しました。3月にプレセールの割り当て分はすべて完売、合計770万ドルを調達し、投資家は月末のCEXとDEXへの上場を首を長くして待っています。

ミームネーターは、レトロなアクション映画のシナリオとAI技術を駆使したミーム戦争と呼ばれるゲームを利用してライバルのミームコインを倒すという使命を持ったミームコインです。

トークンの請求はミームネーターのウェブサイトでのみで行われ、交換先の詳細は上場までに発表されます。

飛躍への道を突き進むミームネーター

これからのミームネーターは、プレセールの固定価格帯に縛られることはなく、MMTRの価格は市場要因に左右されるようになります。強力なファンダメンタルズと市場環境が上場のタイミングで甘くなるため、大きな成長を遂げる可能性に期待が集まっています。

ミームネーターには、ミームコイン通にはたまらない機能が満載です。バイラルブランドや綿密なマーケティングから、皮肉たっぷりのゲームやAI技術を搭載したMemescanner(ミームスキャナー)まで、MMTRは上位のミームコインに匹敵するほどのポテンシャルを秘めています。

ステーキングとデフレ型のトークノミクスは、上場を見据えたアナリストをさらに強気にさせます。MMTRの新しいステーキングプールは、5月28日午後12時(UTC)に公開され、6ヶ月のステーキング期間で最高60%のAPYの報酬を提供します。これにより、保有者はトークンを保持するインセンティブが働き、ミームネーターの供給が制限されると予想されます。

四半期ごとのトークン消費メカニズムがMMTRにデフレ圧力をもたらすという、プロジェクトのトークノミクスによって、供給はさらに減少させられるでしょう。供給が極端に抑制されると、初日の莫大な需要に応えることができるため、保有者にとっては恩恵を得られるチャンスかもしれません。

ミームネーターを10億ドルに成長させるマーケティング計画

ミームネーターの開発チームは、MMTRをプレセール完売から時価総額10億ドルに引き上げるための徹底したマーケティング計画を策定しました。ミームネーターは、X(Twitter)で10万人以上のフォロワーを誇っており、テレグラムでは25,000人以上のメンバーを有しています。これは時間が経つにつれ増加し、購入圧力に変換される可能性があります。

コンペティション、トレンドマーケティング・キャンペーン、大規模なミーム投稿はすべて、上場後の新たな投資家やバイヤーの獲得につながるでしょう。一方、インフルエンサーとのパートナーシップは継続中で、世間にもミームネーターの名前を浸透させることを目的としています。

ミームネーターの価格予測:飛躍が期待される理由

他のミームコインの成功、ミームネーターの優れたファンダメンタルズ、市場全体の強気な状況などから、MMTRは上場後に大きく成長する可能性があると期待されています。

2024年はミームコインの年であり、WIFのような新規参入コインは今年約3,000%上昇し、PEPEはプレス時の過去365日間で約700%上昇しました。その他では、ソラナのミームコインSMOGが上場後に5,200%という驚異的な上昇を見せ、信じられないような前例を作りました。

しかし、SPONGEとSOLCATは最も強力なパフォーマーであり、両者とも10,000%以上の成長を達成しています。ミームネーターも、その優れたファンダメンタルズと仮想通貨市場に存在する刺激的な状況に基づいて、このような急上昇を経験できるのではと期待されています。

ミームネーターの目標である時価総額10億ドルは、他のミームトークンのパフォーマンスから見ても達成できない目標ではないかもしれません。DOGE、SHIB、PEPE、BONK、WIFなど数多くのトークンはもちろんのこと、中には時価総額が数百億ドルに達しているものもあります。ミームネーターは、ゲーム、ミームスキャナー、NFTを含む幅広い製品を提供しており、この数字に到達するために必要なすべての要素を備えています。

ミームネーターのようなイーサリアムベースのトークンは、現在ETHの好調なパフォーマンスを背景に上昇しており、1月にETFの承認でトレーダーを熱狂させた後、ビットコインは現在7万ドル前後に戻っており、市場全体が盛り上がっている印象です。ETH自体は今週30%上昇し、前回の市場サイクルの高値に再度挑戦する準備が整ったようです。

MMTRを待つ未来

上場後、ミームネーターには数々のランドマークが控えています。近々発表されると噂されているMeme Warfareゲーム(ミーム戦争)は開発中であり、ロードマップには他にも心躍る要素がたくさん含まれています。

ミームスキャナーは今年後半に最終形態に到達する予定です。チームは時間が経つにつれて大手の取引所に上場する予定であると躊躇なく述べています。これは、この業界を大きく揺るがすミームコインのはじめの一歩に過ぎません。

公式サイトからEメールを登録して、ミームネーターと上場に関する最新情報を手に入れよう。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

仮想通貨の暴落 - 今注目の仮想通貨銘柄5選【PR】

仮想通貨の暴落 - 今注目の仮想通貨銘柄5選【PR】

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

Bitget:現物取引市場の拡大に伴い「BLURトークン」を上場

Bitget:現物取引市場の拡大に伴い「BLURトークン」を上場

Metacade(MCADE)のようなブロックチェーンゲームのプラットフォームがプレイヤーの間で注目を集めています!

Metacade(MCADE)のようなブロックチェーンゲームのプラットフォームがプレイヤーの間で注目を集めています!

DoraHacks「2000万ドル」を調達|Web3スタートアッププラットフォームを支援

DoraHacks「2000万ドル」を調達|Web3スタートアッププラットフォームを支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Coinbase:グローバル取引所で「BONK・FLOKI・SHIBの永久先物取引」提供へ

Coinbase:グローバル取引所で「BONK・FLOKI・SHIBの永久先物取引」提供へ

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

ロナウジーニョ氏「仮想通貨が主流になる時が来た」とコメント

ロナウジーニョ氏「仮想通貨が主流になる時が来た」とコメント

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

人気のタグから探す