Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

最新技術としてAIを活用したエコフレンドリーな新しい仮想通貨プロジェクトとして発表されたeTukTuk($TUK)が、プレセールで350万ドルの資金調達完了が迫っており、話題となっています。

本記事では、eTukTukプロジェクトの魅力と、プレセールに関する最新情報をお届けします。

eTukTukがCrazy Tuk Tuk Taxiゲームを発表

Crazy Tuk Tuk Taxiの画像

eTukTukはスリランカを拠点としているプロジェクトですが、同国の賑やかな街を舞台に、「Crazy Tuk Tuk Taxi(クレイジー・トゥクトゥク・タクシー)」というゲームを発表しました。

このゲームは遊んで仮想通貨を稼ぐPlay-to-Earn(P2E、プレイ・トゥ・アーん)システムを採用しており、ユーザーがタクシーの運転手になって、タクシーの乗客を目的地まで送り届けると、報酬として$TUKトークンが付与されます。

この$TUKは、eTukTukエコシステム内で使われる通貨で、ゲーム内の購入や各種アップグレード、限定コンテンツなどへのアクセスに使うことができます。

他の仮想通貨と交換することも可能です。

eTukTukは、ステーキング機能も搭載しているため、現在82%のAPY(年間利回り)で受動的な報酬も得られます。

ユーザーは自由に運転できますが、バッテリーがなくならないように気をつけて、時間内に目的地にたどり着く必要があります。

新しい街を開放すること、トゥクトゥクを好きなように改造することもでき、様々な楽しみ方ができます。

ゲームはApp StoreGoogle Play Storeからダウンロード可能となっています。

350万ドル達成に近づくeTukTukのプレセール

eTukTukの画像

冒頭で触れたように、eTukTukのプレセールは350万ドルの資金調達完了が目前に迫っています。

本校執筆時点では、$TUKあたり0.0325ドルとなっていますが、プレセールのステージごとに価格が徐々に上がっていきます。

プレセールでは、トークン総供給量の6%にあたる1億2000万$TUKが販売される予定となっています。

$TUKは、世界最大の仮想通貨取引所としてしられるBinance(バイナンス)が運営するBinanceスマートチェーン(BSC)上で稼働しているため、トークンがBinanceに上場すれば、価格上昇につながる可能性があるとも期待されています。

エコフレンドリーさにも配慮しているeTukTuk

eTukTukの画像

eTukTukは、AIおよびブロックチェーン技術を活用してエコフレンドリーさにも配慮をしています。

環境に優しい上に手数料も安いためユーザーフレンドリーであるため、ドライバーだけではなく投資家にとっても楽しく魅力的な交通手段を提供することを目指しています。

また、プロジェクトのスマートコントラクトは完全な監査を受けているため、安全性も保証されています。

eTukTukプロジェクトは、スリランカを中心とするアジアから世界へ、交通手段に新たな革命を起こそうとしています。

eTukTukがターゲットとするGameFi市場

eTukTukの画像

GameFi市場は、2024年のトレンドとして注目されており、3月には市場規模が300億ドルを突破して成長しています。

一部のデータでは、1月のゲームプレイヤーが200万人近くとなりました。

P2Eコインとして人気が急上昇しているGala(GALA)は、過去1週間で約4%の上昇を記録しています。

$TUKがターゲットとするこのGameFi市場は、2032年までに1263億ドルと大規模な市場となることが予想されています。

最近ではAIの性能が向上したことで、より繊細で魅力的なゲームが登場しており、プレイヤーもより長い時間ゲームを楽しむ傾向があります。

eTukTukプロジェクトは、このような市場のトレンドを活用して、業界を先導するトップコインとなることを目指しています。

プロジェクトの最新情報に関しては、X(旧Twitter)Telegramの公式チャンネルからご確認ください。

eTukTukの公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

レディットの仮想通貨ファンによる2023年注目のゲーム仮想通貨7選【PR】

レディットの仮想通貨ファンによる2023年注目のゲーム仮想通貨7選【PR】

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

注目度の高い仮想通貨ニュース

Rebel Satoshi(RBLZ)がFLOKI・BONKなどのアルトコインを上回る?専門家の予想

Rebel Satoshi(RBLZ)がFLOKI・BONKなどのアルトコインを上回る?専門家の予想

バチカン教皇庁図書館「特別なNFTを付与するWeb3支援プロジェクト」イタリアで展開

バチカン教皇庁図書館「特別なNFTを付与するWeb3支援プロジェクト」イタリアで展開

モッピーポイント「SOL・ZPGなど仮想通貨4銘柄」と交換可能に

モッピーポイント「SOL・ZPGなど仮想通貨4銘柄」と交換可能に

ビットポイント「10万円相当のイーサリアム(ETH)が当たるキャンペーン」開始

ビットポイント「10万円相当のイーサリアム(ETH)が当たるキャンペーン」開始

K9 Finance:Shibariumのテストネット「Puppynet」でKNINEトークン展開

K9 Finance:Shibariumのテストネット「Puppynet」でKNINEトークン展開

リップル社:米ドル連動ステーブルコイン「Ripple USD(RLUSD)」今年後半ローンチへ

リップル社:米ドル連動ステーブルコイン「Ripple USD(RLUSD)」今年後半ローンチへ

OMG・WAVES・WNXM・XEM価格急落|バイナンスが「上場廃止」を発表

OMG・WAVES・WNXM・XEM価格急落|バイナンスが「上場廃止」を発表

バイラルミームコイン、Memeinatorが770万ドル調達後に上場

バイラルミームコイン、Memeinatorが770万ドル調達後に上場

バイデン陣営:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付受け入れ」を検討=報道

バイデン陣営:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付受け入れ」を検討=報道

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

関東財務局:暗号資産取引所コインベストに行政処分「IEO業務の停止・改善」を命令

関東財務局:暗号資産取引所コインベストに行政処分「IEO業務の停止・改善」を命令

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

人気のタグから探す