「仮想通貨関連の調査で金融庁に圧力」疑惑の真相|野田聖子総務相

by BITTIMES

仮想通貨関連会社の調査を巡って『金融庁に対して圧力をかけた』と騒がれていた野田聖子総務相は、本日19日の午前からニュースになっていた一連の報道についての詳しい説明を行い、それらの内容には誤解があることを強調しています。

本日19日の午前に複数のメディアで、『野田聖子総務相の秘書が今年の1月に金融庁の担当者を事務所に呼び出し、仮想通貨の販売規制に関する説明を要求していた』と言った内容の報道が行われました。

この報道では、金融庁から無登録営業の疑いをかけられていた仮想通貨関連会社の関係者を同伴させた上で金融庁の担当者に説明を要求し『金融庁による行政調査へ圧力をかけた』といった内容が掲載されていました。

しかし野田聖子総務相は同日、この報道に関する記者会見を行い「記事中の行政調査への圧力などの指摘には当たらない」と考えていることを語り、それらに関する詳しい説明を行いました。

この記者会見の内容によると、本日午前に報じられた内容は『野田聖子総務相の事務所の秘書が金融庁の担当者に"仮想通貨交換業に関する法制度や規制の仕組みなどに関する一般的な説明を受けるため"に同事務所で説明を受けたこと』についての報道であるとのことで、記事中で掲載された『"行政調査への圧力"などの指摘にはあたらないと考えている』と説明されています。

野田聖子総務相は、秘書が企画会社の関係者と知り合いであったため、その企画会社から『仮想通貨交換業に関する制度や規制の詳細を知りたい』というご相談を受けたことを明かしており、この相談を受けて「仮想通貨交換業に関する法律は金融庁の所管であることから、金融庁に説明いただくよう手配をした」と説明しています。

また、"金融庁の関係者を呼びつけた"といった内容に関しても、金融庁の担当者と相談した結果、同氏の事務所で説明が行われることになったことから、"金融庁を事務所に呼びつけた"という表現には誤解があることを強調しています。

この報道に関しては、野田聖子総務相やその関係者と相手側企業の利害関係が問われていますが、野田聖子総務相はこれらの企画会社から政治献金などを受けておらず、同氏やその関係者がそれらの企画会社に出資を行っている訳でもないとも説明されています。

報道によると、今回挙げられている仮想通貨の関連会社は昨年秋頃から、独自の仮想通貨を販売しており、プロジェクトの広告塔として有名な芸能人も関わっていたことから、多くの仮想通貨投資家からの関心を集めていたとされています。

野田聖子総務相はこのような騒動に発展してことについて、「皆様にこのような無用な心配をおかけしたことは、私の本意とするところではありません。今後より一層慎重な対応を心がけていきたいと考えているところです。」と語っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ロシアの投資家がGoogleの仮想通貨広告の禁止を訴訟

ロシアの投資家がGoogleの仮想通貨広告の禁止を訴訟

HuobiがJBCA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

HuobiがJBCA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)がBCHなど新たに4つの仮想通貨の取引を承認

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

中国政府ビットコイン規制を強化か?一部取引所サービスが停止

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

注目度の高い仮想通貨ニュース

エンターテイメント業界で「ブロックチェーン推進団体」発足|技術の活用方法を指導

エンターテイメント業界で「ブロックチェーン推進団体」発足|技術の活用方法を指導

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

BINANCE CEO:リップル(XRP)を「基軸通貨」として取り扱うことを発表

BINANCE CEO:リップル(XRP)を「基軸通貨」として取り扱うことを発表

米国の金融サービス改善にリップル(Ripple/XRP)活用の可能性:Uphold CEO

米国の金融サービス改善にリップル(Ripple/XRP)活用の可能性:Uphold CEO

「サンタさん、ビットコイン価格を上げて!」ホルダーから届くクリスマスメッセージ

「サンタさん、ビットコイン価格を上げて!」ホルダーから届くクリスマスメッセージ

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

NASDAQ上場企業の株式を「トークン化」仮想通貨取引所DX.Exchange:2019年1月7日始動

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2018年12月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

ブロックチェーンで「データ通信」の安全性確保|航空管制業務への活用を検討:NASA

ブロックチェーンで「データ通信」の安全性確保|航空管制業務への活用を検討:NASA

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

オーストラリアの仮想通貨取引所「BW.com」CARDANO(ADA)の取り扱い開始

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す