仮想通貨取引に上限額設定を義務付けへ|レバレッジ自主規制ルールも計画

by BITTIMES

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は7月27日、ビットコインなどの暗号通貨取引サービスを提供している業者に対して"ユーザーが取引できる金額の上限を設定すること"を義務付ける自主規制を定める方針を固めたと報じられています。これは、限度額を決定することによって保有する資産が少ない顧客の生活が破錠するのを防ぐことを目的としています。

こちらから読む:ビットコインとは何か?「初心者にもわかりやすく簡単に説明」

報道によるとJVCEAは近日中に内容を決定し、金融庁に対して改正資金決済法に基づいた自主規制団体の認定を申請することを予定しており、限度額の設定方法としては、
資産が少ない顧客も安全に取引できる水準で一律に設定
年齢、資産、投資経験、所得に応じて個別に設定
のどちらかを仮想通貨交換業者が選ぶ形になるとのことです。

またこの他にも、仮想通貨取引を行う未成年者に対して保護者からの許可を求める形式をとることや、高齢者に対して意思決定を定期的に確認すること、マネーロンダリング対策として大量注文に制限を設けること、証拠金取引のレバレッジを4倍に設定する自主規制ルールを設けることなども計画しているとも報じられています。

JVCEAでは、先月末に同協会の副会長2名が自主的に辞任の申し入れを行っています。辞任を発表したのは、仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)代表取締役の加納裕三氏とbitbank(ビットバンク)代表取締役社長の廣末紀之氏であり、両者は金融庁から業務改善命令を受けたことに対して「けじめをとる」ために辞任を決定したと説明されていました。

具体的な上限額がいくらに設定されることになるかについては現時点では決定されていませんが、今後もこのような細かい基準が定められていくことが予想されます。国内の大手取引所も業務改善命令を受けて具体的な対応に取り組んでおり、bitFlyerは新規口座開設を一時的に停止しています。今後もこれらの新しい発表には目を向けておく必要があるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を賢く購入するなら、仮想通貨の積立サービスも提供している Zaif(ザイフ)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Zaif の画像 仮想通貨の積立もできる取引所Zaifはこちら

「Zaifコイン積立」の詳しい解説はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所が新たに18社も増える可能性も

仮想通貨取引所が新たに18社も増える可能性も

Ripple(XRP)を「基軸通貨」に!多くの採用依頼にBINANCE CEOが返答

Ripple(XRP)を「基軸通貨」に!多くの採用依頼にBINANCE CEOが返答

インドの仮想通貨取引所「Enlte」リップル(Ripple/XRP)取り扱いへ

インドの仮想通貨取引所「Enlte」リップル(Ripple/XRP)取り扱いへ

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

仮想通貨ハードウォレット「Ledger nano X」登場|モバイルアプリにBluetooth接続可能

仮想通貨ハードウォレット「Ledger nano X」登場|モバイルアプリにBluetooth接続可能

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月23日〜12月29日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月23日〜12月29日

仮想通貨取引所「DX.Exchange」リップル(XRP)など13銘柄取り扱い開始

仮想通貨取引所「DX.Exchange」リップル(XRP)など13銘柄取り扱い開始

Liquid by Quoine:リップル(XRP)が貰える「QASH HODLキャンペーン第1弾」開催

Liquid by Quoine:リップル(XRP)が貰える「QASH HODLキャンペーン第1弾」開催

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

BINANCE CEO:リップル(XRP)を「基軸通貨」として取り扱うことを発表

BINANCE CEO:リップル(XRP)を「基軸通貨」として取り扱うことを発表

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

カナダの大麻合法化で「匿名仮想通貨」の使用量が増加する|eToroアナリスト

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

IOHK:Cardano 1.4を正式リリース|ダイダロス・ウォレットが「Linux」に対応

IOHK:Cardano 1.4を正式リリース|ダイダロス・ウォレットが「Linux」に対応

フィリピンの金融サービス大手が「RippleNet」に参加|国際送金を効率化

フィリピンの金融サービス大手が「RippleNet」に参加|国際送金を効率化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す