リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurreny)の格付けを行なっているアメリカの格付け機関「Weiss Ratings」が行なったアンケートでは、1ドル(約112円)以下で購入することができる暗号通貨の中で、最も高い人気を誇っているのはリップル(Ripple/XRP)であることが明らかになりました。

こちらから読む:XRP・ADAを高評価「Weiss Ratings」今までの格付けリスト

仮想通貨人気投票|1ドル以下の銘柄で買いたいのはどれ?

rating

米国の格付け機関である「Weiss Ratings」は、Twitter上で『1ドル以下の仮想通貨の中で1番購入したい銘柄はどれか?』というアンケートを行いました。このアンケートでは、
リップル(Ripple/XRP)
カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)
アイオータ(IOTA/MIOTA)
ステラ(Stellar/XLM)
の4つが投票できる対象として選出されており、Twitterユーザーのそれぞれが購入したいと思う仮想通貨に投票しています。

Weiss Ratingsのフォロワーの約50%である「5,726人」のユーザーが投票に参加したこの投票の結果では、最終的にリップル(XRP)が64%の割合を占めており、その他の仮想通貨と大きな差をつけて1位となっており、全体の結果としては、
1位:XRP ー 64%
2位:ADA ー 25%
3位:XLM ー 8%
4位:IOTA ー 3%
となっています。

2018年8月に「Weiss Ratings」が発表した仮想通貨の格付けでは、リップルとカルダノエイダコインが共に「B−」の評価を受けて同率1位となっています。

9月に同社がTwitter上で発表した仮想通貨の評価では『XRPの価格は今後93%上昇する』との予想もたてられており、国際送金における問題点の解決に全力で取り組んでいるRipple社や、XRPの機能性、プロジェクトの進み具合などが高く評価されていました。

またカルダノエイダコインについても同様に『96%ほど上昇する』と予測されており、以前から高評価を受けています。

リップル(XRP)の価格|2018年10月13日

リップル(XRP)の価格は今回の結果が出た翌日には、約43円から48円まで上昇しています。その後は47円〜49円の間で推移しており、2018年10月13日時点では「1XRP=約47円」となっています。

2018年10月13日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月13日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年10月13日

カルダノエイダコイン(ADA)の価格も、XRPと同じように発表の翌日にはやや回復しています。価格として8円台での推移を続けており、2018年10月13日の時点では「1ADA=約8.3円」となっています。

2018年10月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「野菜・果物」のサプライチェーン管理:スイス最大の小売業者Migros

ブロックチェーンで「野菜・果物」のサプライチェーン管理:スイス最大の小売業者Migros

Google検索における「仮想通貨関連の詐欺広告」止まらず|なぜ掲載は続くのか?

Google検索における「仮想通貨関連の詐欺広告」止まらず|なぜ掲載は続くのか?

スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

マイアミ国際空港が「ビットコインATM」初導入|旅行者の利用増加に期待

マイアミ国際空港が「ビットコインATM」初導入|旅行者の利用増加に期待

BitPay:XRP決済による「ギフトカード購入サービス」提供へ

BitPay:XRP決済による「ギフトカード購入サービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

ロシアの世界遺産「エルミタージュ美術館」NFT芸術作品の展示会開催へ

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

米金融大手State Street:暗号資産取引プラットフォーム「Pure Digital」に技術提供

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

【Chiliz/CHZ】過去1年で「15,000%の価格上昇率」を記録|一時100円付近まで高騰

【Chiliz/CHZ】過去1年で「15,000%の価格上昇率」を記録|一時100円付近まで高騰

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

【Coincheck NFT】The Sandboxの仮想土地「LAND」発売へ|合計33個を販売予定

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す