SONY CSL「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を発表 ー ブロックチェーンにも意欲

by BITTIMES

ソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL)は、ソニー株式会社の技術を応用した非接触ICカード型の「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を開発したことを発表しました。同社はプレスリリースの中でブロックチェーン技術の普及に向けた取り組みを行っていくとも説明しています。

こちらから読む:SONYも積極的な姿勢を見せる「ブロックチェーン」具体的な活用事例

非接触ICカード型「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」

SONY-CSL

SONY(ソニー)系列の研究所であるソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL)は2018年10月23日、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などのような仮想通貨を安全に保管・管理することができる「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を開発したことを発表しました。このウォレットはソニーが長年の研究開発で培ってきた"ICカード"の技術を応用した「非接触型」のウォレットとなっていると伝えられています。

一般的なハードウェアウォレットは、「USB」や「スマートフォン」のようなデザインとなっていたため、持ち運びにやや不便な部分もあったものの、SONYが開発したハードウェアウォレットは「ICカード型」を採用しているため、クレジットカードのような感覚で気軽に持ち運びができ、実際に利用する際などにも使いやすい仕様になっています。

また、信頼度の高い「耐タンパー性(*1)」を備えたICカード内モジュールで安全に秘密鍵を生成・保存することができるとも説明されています。
(*1)耐タンパー性:ハードウェアやソフトウェアの記憶しているデータや内部構造などの解析が困難な状態のこと

(引用:sonycsl.co.jp)(引用:sonycsl.co.jp)

また今回発表された「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」は、秘密鍵の管理だけに限らず様々なアプリケーションにも応用することができるとも説明されているため、今後もさらにこれらの技術を用いた新製品が開発されていくことも予想されます。

ブロックチェーン技術の普及促進「SONY」の今後にも期待

sony

ソニーCSLが公開したプレスリリースの最後には、同社が今後もブロックチェーン技術がさらに普及していくことを目指して、仮想通貨やデジタル資産を安全に取引することができる「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」の事業化に向けた取り組みを進めていくと綴られています。

今年の8月には、SONYがブロックチェーンやマイニング(採掘)に関する2つの特許を申請していたことが明らかになっています。マイニングに関する事業が今後実際に行われていくかどうかについては、今のところわかっていませんが、これまでの動きから考えると、その可能性は十分にあると言えるでしょう。ハードウェアウォレットの正式なリリースの発表とともにマイニングに関する発表などにも期待が高まります。

ソニーコンピュータサイエンス研究所が公開したプレスリリースはこちら

ビットコイン(BTC)をはじめとする主要な仮想通貨の購入は、セキュリティ面でも安心できるbitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

デジタル円の発行「2〜3年以内が望ましい」自民党・山本金融調査会長

デジタル円の発行「2〜3年以内が望ましい」自民党・山本金融調査会長

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

コインチェック:貸仮想通貨サービスに「180日間(年率4.0%)」プランを追加

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

IOTA創業者:Trinityウォレットで盗まれた「約8.5兆MIOTA」自己資金で返済へ

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

XRP基軸の取引所Bitrue「Sparkトークンの事前取引(IOU)」提供へ

XRP基軸の取引所Bitrue「Sparkトークンの事前取引(IOU)」提供へ

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

アメリカがん協会:暗号資産で寄付募る「Cancer Crypto Fund」設立|合計8銘柄受け入れ

アメリカがん協会:暗号資産で寄付募る「Cancer Crypto Fund」設立|合計8銘柄受け入れ

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

BITTREX:Zcash・DASH・Moneroなどの「上場廃止」を発表|3通貨の価格は下落傾向

BITTREX:Zcash・DASH・Moneroなどの「上場廃止」を発表|3通貨の価格は下落傾向

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

ロシア政府「公務員の暗号資産保有」を禁止|2021年4月1日までの処分求める

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す