アゼルバイジャンの仮想通貨取引所「Cross exchange」11月25日オープン|XRPも上場

by BITTIMES   

アゼルバイジャン共和国の仮想通貨取引所Cross exchange(クロス・エクスチェンジ)は、11月25日からリップル(Ripple/XRP)、ビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)などの取引サービスを開始します。日本語にも対応している同取引所は現在プレマイニング・キャンペーンを開催しています。

こちらから読む:基軸通貨にもなりつつある?「Ripple/XRP」関連ニュース

Cross exchange(クロス・エクスチェンジ)とは

Cross-exchange

Cross exchange(クロス・エクスチェンジ)は、カスピ海に面するアゼルバイジャン共和国でライセンス番号第1号に登録されている仮想通貨取引所です。

日本語、韓国語にも対応

Cross exchangeは、英語だけでなく日本語や韓国語にも対応しており、利用規約などの細かな説明もしっかりとした日本語で記載されているため、英語が苦手な方でも安心して利用することができるようになっています(*1)。
(*1)日本語には対応しているものの、アメリカ合衆国・朝鮮民主主義人民共和国・中華人民共和国・日本・イラン・インドネシア国籍の方はサービスを受けることができません。

取り扱い仮想通貨

基軸通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
テザー(Tether/USDT)
の2通貨であり、取引可能な仮想通貨は、
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
となっています。

取引マイニングで「収益還元」

一般的な仮想通貨取引所では、仮想通貨の取引を行う際には"取引手数料"が必要となりますが、Cross exchangeでは「取引マイニング」と呼ばれる収益還元システムを採用しています。このシステムは、取引をすればするほどマイニングコイン(XEX)がもらえる仕組みとなっており、XEXを保有していれば、本来取引所が徴収する手数料から一定の額のXEXトークンが還元されると説明されています。

XEXトークンは、Cross exchangeが発行しているトークンであり、取引所に上場する仮想通貨を決定する際の投票や、取引所に関する重要な決定を下す決議への参加にも使用することができるようになっています。

プレマイニング開催中

2018年11月20〜24日の期間中には「プレマイニング・キャンペーン」も開催されています。このキャンペーンは、11月20日までに登録を済ませたユーザーを対象としており、期間中に取引を行った事前登録者は条件に応じた額のXEXトークンが付与される内容となっています。

口座開設キャンペーン

また、11月30日までの期間では「口座開設キャンペーン」も開催されています。この期間中に新規口座の開設、本人確認、初めての取引を完了したユーザーは、10ドル(約1,100円)相当のビットコインを受け取ることができます。

正式オープンは「2018年11月25日」から

取引所の正式なオープンは2018年11月25日に予定されています。今後はiOS、Androidで利用できるスマホ向け取引アプリのリリースも予定されているため、取引もより行いやすくなると考えられます。

「強固なセキュリティ」や「使いやすい取引画面」などといったより詳しい取引所の詳細情報は以下の公式サイトからご覧下さい。
Cross exchangeの公式サイトはこちら

Rippleに関するその他のニュースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨&法定通貨対応のデジタル銀行「Ziglu」2020年内にサービス開始へ

仮想通貨&法定通貨対応のデジタル銀行「Ziglu」2020年内にサービス開始へ

BINANCE:カルダノ(Cardano/ADA)の「先物取引」提供へ

BINANCE:カルダノ(Cardano/ADA)の「先物取引」提供へ

イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

BINANCE:Apple・Microstrategy・Microsoftの「株式トークン」取扱いへ

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

金融大手Fidelity:ビットコイン送金の聖火リレー「Lightning Torch」に参加

ブロックチェーンで「保護者のいない子供達」の情報管理:米国保健社会福祉省

ブロックチェーンで「保護者のいない子供達」の情報管理:米国保健社会福祉省

注目度の高い仮想通貨ニュース

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

LUNC復興に取り組む「Terra Rebels」ロードマップ公開|バーン活動も活発化

LUNC復興に取り組む「Terra Rebels」ロードマップ公開|バーン活動も活発化

XRP保有者に対する「FLRトークン配布時期」について続報:Flare Networks

XRP保有者に対する「FLRトークン配布時期」について続報:Flare Networks

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

Terra(LUNA)創業者Do Kwon氏など6名に逮捕状:韓国

Terra(LUNA)創業者Do Kwon氏など6名に逮捕状:韓国

FIFA:W杯関連のNFTプラットフォーム「FIFA+ Collect」提供へ|Algorandを活用

FIFA:W杯関連のNFTプラットフォーム「FIFA+ Collect」提供へ|Algorandを活用

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?基本情報・特徴などを解説

NFTマーケットプレイス「HEXA(ヘキサ)」とは?基本情報・特徴などを解説

BINANCE「LUNCの取引手数料バーン」実施へ|LUNC価格上昇

BINANCE「LUNCの取引手数料バーン」実施へ|LUNC価格上昇

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月25日〜10月1日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月25日〜10月1日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す