香港の仮想通貨取引所「CoinCola」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

by BITTIMES

香港の仮想通貨取引所CoinCola(コインコーラ)は、2018年12月7日からリップル(Ripple/XRP)と米ドル(USD)のOTC取引(店頭取引)の提供を開始したことを発表しました。同取引所では今月末まで「取引手数料50%off」のキャンペーンも開催されています。

こちらから読む:数億単位の送金報告が相次ぐ「Ripple/XRP」関連ニュース

CoinCola(コインコーラ)とは

CoinCola

CoinCola(コインコーラ)とは、香港を拠点とする仮想通貨取引所です。売買を行う当事者同士が直接取引を行う「OTC取引(店頭取引)」と、一般的に知られている「取引所」のサービスを提供しており、OTC取引では、次の7種類の仮想通貨と米ドル(USD)の取引ペアを提供しています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ダッシュ(Dash/DASH)
リップル(Ripple/XRP)
テザー(Tether/USDT)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

OTC取引の市場ですでに提示されている金額で仮想通貨を販売/購入する際には手数料は発生しませんが、販売/購入の金額を指定して広告を掲載するユーザーには取引完了後に0.7%の手数料が請求されます。また、CoinColaが提供している取引所の取引手数料は0.2%となっています。

2018年12月9日時点では、XRP取引が可能なのはOTC取引のみとなっていますが、今後は取引所でもXRP取引が可能になると伝えられています。

ここ最近では香港を拠点とする複数の仮想通貨取引所がXRPの上場を発表しています。2018年11月27日には分散型取引所(DEX)LocalCoinSwap(ローカル・コイン・スワップ)がXRPの取り扱い開始を発表しており、12月3日には仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)もXRPの通貨ペア8つを追加したことを発表しています。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年12月9日

リップル(Ripple/XRP)の価格は先月60円近くまで上昇しましたが、その後は徐々に下落しており先日8日の時点では「1XRP=33円」を記録しています。その後も回復する兆しは見られておらず、2018年12月9日時点のXRP価格は「1XRP=34.61円」となっています。

2018年11月9日〜12月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月9日〜12月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からでも購入することができます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

Cardanoで「アフリカの新たな通貨」が構築される可能性:Charles Hoskinson

Cardanoで「アフリカの新たな通貨」が構築される可能性:Charles Hoskinson

ビットポイント「Apple Watchアプリ」公開|暗号資産の価格・チャートを簡単確認

ビットポイント「Apple Watchアプリ」公開|暗号資産の価格・チャートを簡単確認

Huobi:米国向け仮想通貨取引サービスの「停止」を発表|利用者に資金移動求める

Huobi:米国向け仮想通貨取引サービスの「停止」を発表|利用者に資金移動求める

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

XRP(リップル)価格「50円付近まで高騰」トレンド転換の指標も

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

USDC発行企業「Circle」SPAC合併でニューヨーク証券取引所(NYSE)上場へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

アニメアート専門のNFTマーケットプレイス「ANIFTY」公認絵師55名が決定

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

LINE BITMAX:毎日抽選で「5,000円相当のLINE Pay残高」が当たるキャンペーン開始

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

IOST基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」公開|簡単4ステップでNFT作成も可能

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す