モナコイン(monacoin)高騰再び!1週間で価格は2倍以上に!

by BITTIMES   

モナコインが先月の高騰以来再び、高騰をしています。
わずか 1週間で価格は 2倍以上をつけ、急騰真っ最中です。
原因としては、以前から当メディアがお伝えしていた bitFlyer社のアメリカ上陸の報道が広がり、徐々に価格を上げていったようです。
>>「bitFlyerアメリカ進出、規制当局の許可を34州で取得済み
上記記事でもお伝えしていますが、すでに bitFlyer社はアメリカ 34州で取引所許可を取得しており、暗号通貨グローバル企業として名乗りを上げています。
現在のところ、アメリカ大手取引所でモナコインをとり扱っているところはないので、アメリカでの注目度が集まれば更なる価格上昇が期待できるでしょう。
現状、アメリカ用公式サイトではモナコインノ取り扱いについては言及されていません。
モナコインには日本国内に「濃いファン」が昔から存在しており、すでに安定的に利用できる市場も確立されています。
そのような意味でいえば「健全な暗号通貨」と感じます。
日本産暗号通貨モナコインが、アメリカでモナコイン扇風を巻き起こせるのか?非常に楽しみです。
>>「モナコイン(monacoin)の高騰と今後「わずか10ヶ月で160倍に」
bitFlyer のモナコインの取引手数料は高額なため、モナコインを購入したい場合は、取引手数料が格安の「 Zaif 」がおすすめです。
登録は下記画像からどうぞ。
安全・安心な仮想通貨の取引所 Zaif の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

JCBA×JVCEA「2022年の暗号資産税制改正要望書」作成|分離課税・繰越控除の導入求める

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

法務省「不正暗号資産の確実な没収」に向け法改正へ|犯罪収益を阻止=報道

BITMAX「オープンチャットとの連携機能」を追加|暗号資産の情報交換が可能に

BITMAX「オープンチャットとの連携機能」を追加|暗号資産の情報交換が可能に

売却懸念高まるドイツ政府のビットコイン「全て買い取る方針」TRON創設者

売却懸念高まるドイツ政府のビットコイン「全て買い取る方針」TRON創設者

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

コインベースが「日本仮想通貨交換業協会」に参加|サービス提供に進展か

VanEckが予想する「2024年に仮想通貨市場で起きる15のこと」

VanEckが予想する「2024年に仮想通貨市場で起きる15のこと」

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説