モナコイン(monacoin)の高騰と今後「わずか10ヶ月で160倍に」

by BITTIMES   

モナコインが bitFlyer へ上場した影響で、1日で 3倍以上の高騰を記録し、現在も価格は上がり続けています。
今年の 1月に「 3円」だった価格は、本日の最高値で「 487円」を記録していますので、わずか 10ヶ月で「 162倍」にまで上昇しました。
それに伴い、モナコインの時価総額は 200億円を突破し、全暗号通貨の中でも 30位にまでランキングを上げています。
さすがに日本最大の取引所での取り扱い開始は、凄まじいインパクトですね。
せっかくの高騰ですので、今回はモナコインの今後についてお話をしていきたいと思います。

モナコインの高騰は必然

モナコインの公式サイトの情報では、2013年12月に誕生したことになっています。
元々の構想は 2チャンネルで立ち上がったことで国産の暗号通貨という扱いをされています。
モナコインのロゴにも使われている顔文字は、2チャンネル内で使われているアスキーアート(文字を使った画像表現方法)が使われています。
2ちゃんねらーが、そのままファンになりコミュニティを形成しており、「みんなで盛り上げて、みんなでお金持ちになろう」というコミュニティの雰囲気が感じられます。
また、モナコインはその他にも面白いシステムを実装しています。

モナコインのシステム

モナコインの特徴として、
・PoW アルゴリズムを採用した CPU・GPUマイニング
・tipmona(チップモナ)オフチェーン送金(登録不要・手数料無料)
・すでにコミュニティが存在している
などが挙げられますので、順番に解説をして行きたいと思います。
まずモナコインには、ビットコインと同じ「 PoW 」のアルゴリズムが使用されているので、マイニングを行うことができます。
モナコインのマイニングは「家庭用パソコン」でも可能です。
ビットコインのマイニング場合は、「 ASIC(エーシック)」と呼ばれる、専用のチップが必要ですが、モナコインは家庭用の CPU・GPUチップでも始めることができます。
これにより、個人でもすぐにモナコインを得ることができます。
また「 tipmona 」は、Twitterを利用した「モナコイン送金サービス」で、登録不要でしかも送金手数料もかかりません。
Twitter のインターフェースを利用した「オフチェーン送金」と呼ばれるシステムです。
アカウントさえあれば、簡単に送金できるので利便性の高いサービスとなっています。
さらにモナコインはは、すでに「 Monappy(モナッピー)」と呼ばれる作品公開・動画配信・フリーマーケット機能がついたサイトで、通貨として利用できます。
画像や動画などの作品を公開しチップとして、モナコインを受け取れるサービスですね。
またメルカリのような、フリーマケットの商品決済機能としても使用できるので、市場がすでに確立されています。

モナコインの今後

すでに Twitter 上では、モナコイン送金が多数行われており、Monappy では通貨としての役割を果たしています。
これはすべての暗号通貨に言えることなのですが、
「インターネット上で、通貨として送金手数料が安く活発に決済される。」ことが、暗号通貨の将来像の 1つだと思います。
モナコインは、すでにその将来像を叶えていますので、あとは市場規模の拡大が、ユーザー数の増加とさらなる価格上昇につながっていくかと思います。
自由度の高さと結束力の強さが、モナコインコミュニティの強みだとも言えますので、今後は「国産の暗号通貨」としてのポジションをますます確立していくことでしょう。
ちなみにモナコインは国内取引所では、「 bitFlyer 」「 Zaif 」でのみモナコイン取引が可能です。
まだ登録がお済みでない場合は、下記リンクから登録をされてみてください。
>> 積立も魅力の Zaif で「モナコイン」を購入する
>> 高騰した話題の「モナコイン」を bitFlyer で購入する
 
海外版モナコインと呼ばれている「ペペキャッシュ」が、モナコインの高騰と共に急激に価格をあげて、わずか 2時間で 8倍という高騰ぶりに、市場がどよめきだっています。
こちらでペペキャッシュの特集ページをご用意したので、どうぞ。
→「ペペキャッシュ( pepecash )「世界版モナコインと言われる遊びの通貨
 
関連記事
→「仮想通貨の時価総額は将来220兆円を超える【2028年予想】
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

ビットコイン(BTC)ついに「150万円の壁」突破|今後注目の価格帯は?

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

Libra協会:最大賞金10,000ドルの「バグ報奨金プログラム」を開始

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年8月21日〜27日

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

アスター(ASTR)本格的にアメリカ進出|米暗号資産取引所「Binance US」に上場

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

米サリバン銀行「暗号資産の売買・保管サービス」提供へ|Bakktと提携

米サリバン銀行「暗号資産の売買・保管サービス」提供へ|Bakktと提携

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Cardano(ADA)大型アップグレード「Vasil」のメインネット実装完了

Play to Earn型ゲーム「De:Lithe Φ(ディライズ ファイ)」の第1回NFTセール開催へ

Play to Earn型ゲーム「De:Lithe Φ(ディライズ ファイ)」の第1回NFTセール開催へ

Coinbase Japan:新たに「暗号資産5銘柄の取引」に対応

Coinbase Japan:新たに「暗号資産5銘柄の取引」に対応

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

GMOコイン:イーサリアムの「The Merge・ETHW」対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す