スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

by BITTIMES   

スイス最大の民間銀行の1つであるJulius Baer(ジュリアス・ベア)は、2019年後半にデジタル資産サービスの提供を開始するために仮想通貨に特化した銀行サービスを提供する「SEBA Crypto AG」と提携したことを発表しました。同国の大手銀行である「Julius Baer」の参入によって、仮想通貨市場がさらに拡大すると期待が高まっています。

こちらから読む:フランスの大統領がブロックチェーン"フル活用"を提案「国際ニュース」

Julius Baer(ジュリアス・ベア)は、スイス最大の都市チューリッヒに本社を構え、富裕層や同族会社向けに銀行サービスを提供しているプライベート・バンクです。同国を代表するプライベートバンキング専業大手である「Julius Baer」は、モナコ・ドバイ・シンガポールなど世界50ヶ所以上に拠点を構えており、Julius Bär Gruppe AG(ジュリアス・ベア・グループ)としてスイス証券取引所にも上場しています。

ジュリアス・ベアは2019年2月26日の発表で、顧客からの需要を満たすためにデジタル資産の保管、取引、投資ソリューションを提供していく方針を発表しました。同銀行は、これらのサービスを提供するために、スイスを拠点に仮想通貨に特化した銀行サービスを提供している「SEBA Crypto AG(SEBA)」と提携しています。

Julius Baerは、SEBA Crypto AGとのコラボレーションを通じてクライアントの皆様に様々な新しいデジタル資産サービスを提供できることを大変嬉しく思います。

SEBA Crypto AGは、2018年9月に1億300万ドル(約114億円)以上の資金を調達した企業であり、Julius BaerもSEBAに投資している機関の一つであると伝えあられています。

今回発表された契約はSEBAが同国の金融規制当局である「スイス金融市場監督局(FINMA)」から銀行および証券ディーラーのライセンスを受けた時点で有効になります。

SEBAのウェブサイトによると、同社は昨年6月時点でFINMAに申請書を提出しており、今年の第2四半期に仮想通貨銀行業務を開始する予定とされています。また同社は今年の第3四半期に行うイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の準備も進めているとのことです。

Julius Baerのマーケティング部門トップである(Peter Gerlach)ピーター・ガーラック氏は、今回の発表の中で次のように語っています。

Julius Baerは、今後デジタル資産は投資家のポートフォリオにおける「正当で持続性のある資産クラス」になると確信しています。

SEBAへの投資とパートナーシップは、同社が仮想通貨の分野において顧客に価値を与えるイノベーションを切り開いていく姿勢の表れです。

キャッシュレス化が進むスイスの大手銀行が仮想通貨を受けれることによって、より多くの投資家が仮想通貨市場に参入するきっかけになると期待が高まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano Spot「日本語対応」など複数のアップデート|App Storeでもリリース予定

Cardano Spot「日本語対応」など複数のアップデート|App Storeでもリリース予定

元素騎士オンライン「LAND販売価格・区画数」を発表|1月14日から販売開始

元素騎士オンライン「LAND販売価格・区画数」を発表|1月14日から販売開始

SONY(ソニー)暗号資産対応「eスポーツベッティングプラットフォーム」の特許申請

SONY(ソニー)暗号資産対応「eスポーツベッティングプラットフォーム」の特許申請

ビットコイン「ショート」に中国人マイナーも参加|下落相場でのリスクヘッジ

ビットコイン「ショート」に中国人マイナーも参加|下落相場でのリスクヘッジ

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す