ブロックチェーンフレンドリーなヨーロッパ諸国ランキング|1位はスイスに

by BITTIMES   

ブロックチェーンフレンドリーなヨーロッパ諸国ランキングがblockshow-rating.comで発表されています。1位はスイスとなっており、ジブラルタルとマルタが次に続いています。

Blockchain Conference BlockShow Europe 2018

『Blockchain Conference BlockShow Europe 2018』で発表された調査結果によると、スイスは『ブロックチェーンにフレンドリーな欧州の国トップ10』のリストの中で第1位にランクされています。

『ブロックチェーンにフレンドリーなヨーロッパ諸国の格付けリスト』では、ジブラルタルが2位、マルタが3位といった順に続いています。

この調査は、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)規制、支払いサービスとしての仮想通貨に関する規制、および仮想通貨に関する税制の枠組みによってランキングされた欧州48カ国から構成されています。

クリプトバレー『スイス』

スイスは、仮想通貨のハブとなる「クリプトバレー」となることを目指しており、仮想通貨投資家向けの非課税の避難所としての地位のために仮想通貨に優しい国として知られています。

複数のプロジェクトと資金の本拠地にもなっており、Ethereum Foundation、Tezos、Dfinity、Bancor、ShapeShiftなどの多くのプロジェクトの拠点となっています。

またスイスでは低い税金とビジネスフレンドリーな規制が提供されているため、都市管理局などの市当局によって請求される200フラン(約2万2,000円)までの費用は、ビットコイン(BTC)で支払うことができます。

仮想通貨取引に優しい『ジブラルタル』

ジブラルタルは複数のブロックチェーン関連プロジェクトのもう1つの拠点です。

ジブラルタル金融サービス委員会は、今年の初めに仮想通貨取引のために分散型元帳を使用する企業の活動を規制する枠組みを提案しました。

地方政府はジブラルタルを安全のための規制を定めることによって、仮想通貨でビジネスを行う上での整った場所として位置づけることを目指しています。

ジブラルタルは、予定されているジブラルタル・ブロックチェーン・エクスチェンジ(GBX)の発表の前に200のICOを引き合いに出していると伝えられています。

ブロックチェーンアイランド『マルタ』

マルタ共和国は、ブロックチェーンアイランドを目指しており、世界トップクラスの仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)やOKExなどを迎え入れています。

また国外の取引所を受け入れるだけでなく、ブロックチェーン技術の可能性をより良く活用するための法整備も行っており、4月にはマルタ金融サービス庁(MFSA)が仮想通貨トークンを合法的に定義し、金融商品をテストする可能性を協議した内容をまとめた文章を公式サイトで発表しています。

マルタ共和国のジョセフ・マスカット首相は「外貨準備は未来のために不可欠であり、将来の新しい経済の基盤を形成すると考えている」と述べています。

ランキングトップ10

ランキングの上位10カ国は次のようになっています。

  1. スイス
  2. ジブラルタル
  3. マルタ
  4. 英国
  5. デンマーク
  6. ドイツ
  7. ポルトガル
  8. オランダ
  9. フィンランド
  10. ベラルーシ

また、BlockShowではユーザーがEUのブロックチェーン空間で、有力な企業や女性に投票することができるブロックチェーンベースのアプリ『Polys』で今週の世論調査を発表しました。この投票の受賞者は今月末にベルリンで開催されるBlockShowカンファレンスで発表される予定となっています。

マルタに拠点を置く世界最大規模の仮想通貨取引所Binanceこちら

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

(引用:blockshow-rating.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FCoin:仮想通貨の「残高確認用ウォレットアドレス」を公開

FCoin:仮想通貨の「残高確認用ウォレットアドレス」を公開

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

仮想通貨ATMに「XRP」追加か|Ripple投資部門、業界最大手「Coinme」に出資

アクション映画スター育成にブロックチェーン活用「Fight to Fame」設立:Mike Tyson

アクション映画スター育成にブロックチェーン活用「Fight to Fame」設立:Mike Tyson

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

NFTマーケットプレイス「nanakusa」公認クリプトアーティストの審査受付を開始

NFTマーケットプレイス「nanakusa」公認クリプトアーティストの審査受付を開始

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

米高級ホテル「Kessler Collection」仮想通貨決済に対応|BTC・ETHなど8銘柄

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月28日〜4月3日

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

ビットコインの価格上昇「1,000万円では止まらない」強気相場継続を予想:PlanB

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す