TRON財団:ギャンブル系DAppsで「日本IPアドレスのブロック」を提案|国内規制準拠へ

by BITTIMES   

トロン財団(TRON Foundation)は2019年3月31日に公開した「日本市場におけるTRON DAppの推進に関する声明」の中で、日本の法律や規制を遵守していく意思を明らかにしました。具体的な内容としては、TRONのブロックチェーン技術を用いたギャンブルアプリケーションが日本で開発、使用または促進されることのないように適切な行動をとっていくことが記されています。

こちらから読む:DApps開発が急速に進む「TRON/TRX」関連ニュース

TRON財団:日本の「法律・規制」を遵守

トロン財団(TRON Foundation)が「日本市場におけるTRON DAppの推進に関する声明」と題してMediumブログ上に公開した記事では、TRON財団が日本の法律と規制を遵守し、ギャンブル関連の分散型アプリケーション(DApps)が日本で開発、使用されることのないように努めていく意思が綴られています。

TRONはDApps開発の促進に力を入れており、多数のDApps開発者によって開発が進められているDAppsの中にはギャンブル関連のアプリケーションも複数存在しています。これらの「ギャンブル系DApps」は海外を中心に高い人気を誇っていますが、利用する地域によっては問題があります。

オンラインギャンブルが認められている地域でこれらのDAppsを利用する際には問題ないものの、日本国内から利用する場合には意味合いが変わってきます。場合によっては「闇カジノで賭博行為を行なった」とみなされる場合もあり、その場合は賭博罪に問われることになります。

TRON財団は、このように地域によって「オンラインギャンブル」に関する法律や規制が異なることを踏まえた上で今回の声明を発表しています。TRON財団が今回の発表で宣言した内容は以下の通りです。

1.TRONは、日本の関連法規制に厳密に準拠しています。
2.TRONは、日本市場に関するギャンブルのDAppsを奨励または推奨しません。
3.TRONは、日本のDApp開発者がTRONのプラットフォーム上でギャンブル用DAppを開発していないことを示唆しています。
4.TRONは、ギャンブルアプリケーションの開発に取り組んでいる開発者が日本のIPアドレスを持つユーザーをブロックすることを提案します。日本のユーザーの間でギャンブルアプリケーションの使用を促進しないでください。
5.TRON DAppsが日本の法律や規制に違反した場合、TRONは日本政府と協力し、必要な支援を提供します。

日本在住ユーザーは「ブロック」の可能性

今回発表された内容を要約すると、日本に居住している人々は「TRONネットワーク上のギャンブル系DApps」を開発・使用・利用促進しないようにと注意がなされています。

また、DApps開発者に対しては「日本のIPアドレスを持つユーザーをブロックすること」が提案されているため、場合によってはすでにTRONのギャンブル系DAppsを利用しているユーザーもブロックされてしまう可能性があります。

どのDAppsがいつ日本のユーザーをブロックすることになるかは"開発者次第"ということになるため、TRONのギャンブル系DAppsを利用している日本在住の方は、早めに対応をとっておくようにしましょう。

TRON財団からの公式発表は以下のリンク先から確認することができます。
>「TRON財団」からの公式発表はこちら

2019年4月1日|トロン(TRON/TRX)の価格

今回の発表によるTRX価格への影響は今のところ見られておらず、2019年4月1日時点でのTRX価格は「1TRX=2.62円」となっています。

2019年3月25日〜2019年4月1日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月25日〜2019年4月1日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

【5年連続】Ripple社:Forbesが選ぶ「最も革新的なフィンテック企業50社」にランクイン

【5年連続】Ripple社:Forbesが選ぶ「最も革新的なフィンテック企業50社」にランクイン

米ロックバンドKings of Leon「NFT形式の音楽アルバム」リリースへ

米ロックバンドKings of Leon「NFT形式の音楽アルバム」リリースへ

BitPay:XRP決済による「ギフトカード購入サービス」提供へ

BitPay:XRP決済による「ギフトカード購入サービス」提供へ

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

ウズベキスタン「セキュリティトークン・STO」を調査|新たな仮想通貨投資の可能性へ

テックビューロ:ICO総合プラットフォームの「COMSA CORE製品版」を公開

テックビューロ:ICO総合プラットフォームの「COMSA CORE製品版」を公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

グレースケール:暗号資産投資信託に「カルダノ(Cardano/ADA)」追加

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す