カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

by BITTIMES   

カジノの街として世界中で知られる有名な観光地「ラスベガス(Las Vegas)」は、この数年間で仮想通貨(暗号資産)の採用が急速に進んできています。数年前まで運営がうまく行われていなかった施設なども、近年ではビットコイン(Bitcoin/BTC)を取り入れることによって再び大きく成長しているため、今後のさらなるサービス拡大や新しい商業施設の立ち上げなどには期待が高まっています。

こちらから読む:HIP-HOP界の新星がBTC決済受入れ「仮想通貨決済」関連ニュース

ビットコインと共に成長するカジノの街

ラスベガス(Las Vegas)は、毎年世界中から非常に多くの観光客が訪れる人気スポットであり、普段の生活では味わえない独特の雰囲気がたくさんの人々を魅了し続けています。

ラスベガスの有名なダウンタウンの一つである「イースト・フリーモント・ストリート(East Fremont Street)」は、ほんの数年前までは非常に悪い状況にありましたが、現在は状況が変わり復活を遂げています。この街の成長には仮想通貨ビットコイン(BTC)も関わっています。

ビジネスマンでありながらビットコイン支持者でもあるDerek Stevens(デレック・スティーブンス)氏は、「Fitzgerald Hotel(フィッツジェラルド・ホテル)」をリニューアルして「the D CASINO & HOTEL」として知られるカジノリゾートを築き上げました。このカジノリゾートは現在、ビットコインを使用することができるカジノの一つとして知られています。

「新たなリゾートホテル」や「スマートシティ化」も予定

ビットコイン(BTC)を受け入れている「D Hotel」のような施設は、今や世界中から訪れる仮想通貨愛好家の人々を惹きつける重要な存在となっています。またラスベガス周辺には、およそ100台ものビットコインATMが市内各地に点在しているため、仮想通貨も気軽に購入することができます。

(画像:coinatmradar.com)(画像:coinatmradar.com

ラスベガスは近年「ビットコイン保有者にとって魅力的な観光地」へと変化してきていますが、スティーブンス氏はさらに「Circa」と呼ばれる新しいリゾートのオープンに向けて準備を進めています。2020年にオープンする予定となっているこのリゾートは、777以上の客室を備えている他、世界最大の1つとも言われるほど巨大な屋上プールなども備えていると言われています。

世界的に有名な観光地であるラスベガスでは現在、ブロックチェーン技術を活用した「新たなスマートシティ」となることを目指す取り組みなども進められているため、今後もさらに魅力的なサービスが続々と誕生していくとも期待されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

国内3行と「Japan Open Chain上のステーブルコイン発行」に向けた実証実験開始:G.U.Technologies

国内3行と「Japan Open Chain上のステーブルコイン発行」に向けた実証実験開始:G.U.Technologies

Grayscale親会社「イーサリアムクラシック投資信託(ETCG)への投資計画」を発表

Grayscale親会社「イーサリアムクラシック投資信託(ETCG)への投資計画」を発表

コインチェック:米ドルステーブルコイン「USDC」取扱いへ|米Circle社と提携

コインチェック:米ドルステーブルコイン「USDC」取扱いへ|米Circle社と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す