流出したNEMをダークウェブで取引した日本人男性が判明か

by BITTIMES

10日、コインチェックから流出した仮想通貨ネム(NEM/XEM) の一部を、日本人男性が「ダークウェブ」と言われる匿名性の高いインターネット空間でライトコイン(Litecoin/LTC)に交換していたことが判明しました。このことは、取引記録を分析したことで判明し、警視庁のサイバー犯罪対策課は、男性に詳しい経緯などを聴いています。

関係者によると、現在ダークウェブでは既に現在の相場で3億円以上にあたる量の流出したNEMが交換されている可能性があるとされており、別の通貨への交換が進むと追跡が困難になってくるため、警戒を強めているとのことです。

流出したNEMがダークウェブで販売されている事は、数日前から一部で話題になっており、今回の事件の犯人と思われる人物が独自に取引所を開設し、現在相場よりも15%安い金額などでほかの仮想通貨などと取引されているとの話もあります。ダークウェブへのアクセスは非常に危険でもあるため、今後関連した被害が増えないよう注意が必要です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月4日〜10日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月4日〜10日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月4日〜10日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月4日〜10日

Coincheck(コインチェック)がWebサービスに新機能を追加

Coincheck(コインチェック)がWebサービスに新機能を追加

【速報】売買停止中のコインチェックの記者会見がスタート

【速報】売買停止中のコインチェックの記者会見がスタート

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月18日〜24日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月18日〜24日

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBIホールディングスがトークン取引開発企業に出資

SBIホールディングスがトークン取引開発企業に出資

仮想通貨ウォレットアプリBRDが大幅アップデート|エアドロップも

仮想通貨ウォレットアプリBRDが大幅アップデート|エアドロップも

イーサリアムは絶対に証券ではない|イーサリアム財団共同設立者

イーサリアムは絶対に証券ではない|イーサリアム財団共同設立者

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月29日〜5月5日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月29日〜5月5日

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが完了|今後どうなる?

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

中国の421種類の詐欺コインにみられた共通の特徴とは?

中国の421種類の詐欺コインにみられた共通の特徴とは?

中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年4月

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年4月

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す