リップル(XRP)価格高騰!Coinbase「規制厳しい」NY州で取引サービス提供へ

by BITTIMES   

アメリカを本拠とする大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)は、厳しい規制を理由にこれまで取り扱う暗号資産が限られていたニューヨーク州でリップル(Ripple/XRP)が取引できるようになったことを発表しました。この発表を受けてXRPの価格は過去24時間で「23.5%」高騰しています。

こちらから読む:XRP基軸取引所、クレジットカード対応へ「仮想通貨取引所」関連ニュース

ニューヨーク州で「XRP」の取引が可能に

アメリカを拠点に世界53カ国向けに仮想通貨取引サービスを提供している大手仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」は、ニューヨークに住む人々が同社のサービスで仮想通貨エックスアールピー(XRP)を取引できるようになったことを2019年5月13日に発表しました。

XRPは現在、ニューヨーク在住のCoinbaseユーザーでも取引することができます。ニューヨークに住む人々は「http://Coinbase.com」にログインするか、当社のiOS・Androidアプリを使用して、XRPを購入、販売、変換、送信、受信、保管することができます。

XRPが取引可能になったことによって、ニューヨークで取引可能な仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
の6通貨となりました。

NYで「XRP取引」が可能になることの重要性

ニューヨーク州は米国で4番目に人口の多い州ではあるものの、仮想通貨には厳しい規制を定めているため、取り扱える仮想通貨の種類はその他の州に比べると限られていました。

アメリカでは、米商品先物取引委員会(CFTC)が「仮想通貨のデリバティブ」を監督しており、各州の規制当局が「仮想通貨の現物取引」を管轄しています。"金融の中心地"とも言われるニューヨーク州では「ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)」が仮想通貨関連サービスを提供するためのライセンスである「BitLicense(ビットライセンス)」を定めています。

このビットライセンスは日本の「仮想通貨事業者免許」のようなものですが、ビットライセンスを取得するための審査は非常に厳しいことでも知られており、仮想通貨関連のサービスを提供する企業もニューヨークを除いた地域でサービスを提供している場合がよくあります。

このような状況の中で今回「XRP取り扱い」がニューヨークでも可能になったことは非常に重要なことでもあるため、仮想通貨業界では今回の発表に注目が集まっており、今回の報道の後にXRPの価格は大きく上昇しています。XRPは今や国際送金だけでなく、個人間での日常的な送金などでも気軽に利用できるようになってきているため、今後も世界中で幅広く利用されていくことになると予想されます。

2019年5月14日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は本日14日の午前10時頃から大幅に上昇しており、午後17時時点では「1XRP=42.64円」で取引されています。過去24時間の上昇率は「23.4%」となっており、過去14日間の上昇率は「31.5%」となっています。

2019年5月7日〜2019年5月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月7日〜2019年5月14日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

香港ビットコイン協会:路面電車などで「BTC広告」を大々的に掲載

香港ビットコイン協会:路面電車などで「BTC広告」を大々的に掲載

The Sandbox:人気のキャラクターブランド「Care Bears(ケアベア)」と提携

The Sandbox:人気のキャラクターブランド「Care Bears(ケアベア)」と提携

ビットコインの検索量は減少してもビヨンセよりも大きい

ビットコインの検索量は減少してもビヨンセよりも大きい

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

ビットコイン価格が一時「8,200ドル」まで急落|BinanceUSでフラッシュクラッシュ

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

CoinBest:販売所で「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」取扱い開始

GMOコイン「Taker手数料が0.01%に!取引所(現物取引)手数料キャンペーン」開始

GMOコイン「Taker手数料が0.01%に!取引所(現物取引)手数料キャンペーン」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:18銘柄の手数料が最大半額「取引所(現物取引)手数料キャンペーン」開始

GMOコイン:18銘柄の手数料が最大半額「取引所(現物取引)手数料キャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産の「信用取引サービス」提供へ|ティザーサイト公開

ビットバンク:暗号資産の「信用取引サービス」提供へ|ティザーサイト公開

前澤友作氏「MZDAO」の初期メンバー募集開始|数時間で登録者数1万人超え

前澤友作氏「MZDAO」の初期メンバー募集開始|数時間で登録者数1万人超え

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

世界の仮想通貨ATM設置台数「39,000台」に到達|日本国内のBTM情報も更新

ビットバンク:Flare Networksのスパーク(Spark/FLR)取扱いへ【国内初上場】

ビットバンク:Flare Networksのスパーク(Spark/FLR)取扱いへ【国内初上場】

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

FTX US:株式取引サービス「FTX Stocks」提供開始|米国全州で利用可能に

イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」9月中旬にも実施の可能性

イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」9月中旬にも実施の可能性

Tesla(テスラ)保有するビットコインの「約75%」を売却

Tesla(テスラ)保有するビットコインの「約75%」を売却

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月10日〜16日

ビットポイント「DEPがもらえる!STEP UP口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント「DEPがもらえる!STEP UP口座開設キャンペーン」開始

LINEで送れる「キャットNFT」先着60,000名に無償配布:GIFMAGAZINE

LINEで送れる「キャットNFT」先着60,000名に無償配布:GIFMAGAZINE

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す