ビットコイン「価格上昇に一連の規則性」歴史が繰り返す5段階の動き

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、2020年5月に予定されている「半減期」に向けてこれから徐々に価格が上昇していくと予想されており、実際に先月頃から急速に価格が回復し始めています。

掲示版サイト「Reddit」のユーザーである「lemonmule」氏は、2011年から今までの長期的なチャートに基づいて、ビットコイン市場では「5段階に分けた動き」を繰り返しながら上昇を続けていることを報告しています。

ビットコインの歴史が示す「5段階ステップ」

半減期には、ビットコインのマイニング(採掘)によって得られる報酬が文字通り"半分"になります。より具体的に言えば「1ブロックあたり12.5BTC」もらえていたマイニング報酬は、その次の半減期で「1ブロックあたり6.25BTC」に減少することになります。これによって、供給量が減ることになるため価格が上昇します。

過去のデータを見てみると、ビットコインの価格は「半減期の3〜12ヶ月前」から急上昇を始めているため、今回の価格上昇もこれまでの動きとほぼ同じ結果となっています。

掲示版サイト「Reddit」のユーザーである「lemonmule」氏は、2011年頃から今までのビットコインチャートを期間毎に色分けして、2022年までに辿るであろうビットコインの価格推移を記した画像を投稿しています。

(画像:Reddit)(画像:Reddit

この画像を見るとわかるように、ビットコインの過去の価格変動の動きには「一定の規則性」があり、
・強気相場(青)
・下落相場(オレンジ)
・蓄積期間(赤)
・伸長期間(緑)
・再蓄積期間(黄色)
という合計5段階に分けた動きで市場が繰り返されている
ことが示されています。

2012年の半減期「1BTC=12万円」に

2012年11月に「210,001ブロック」が生成された時、ビットコインのマイニング報酬は「1ブロックあたり50BTC」から「1ブロックあたり25BTC」に減少しました。

この半減期の約1年半前にビットコインはおよそ30ドル(約3,000円)の最高値をつけていましたが、2012年の半減期後にはこの価格を大きく上回り、2013年末頃にはおよそ1,100ドル(約12万円)にまで上昇しています。

その後の「下落相場」によってビットコイン価格は3万円近くまで下がりましたが、この金額は2012年以前の最高値のおよそ10倍に相当します。

2016年の半減期「1BTC=240万円」に

2016年の半減期後にも同様の動きが見られています。半減期に到達する時点ではすでに当時の過去最高値近くまで価格は回復しており、半減期後には容易に12万円を超え、2017年末には22,000ドル(約240万円)に到達しています。

2018の下落相場によってビットコイン価格は35万円近くまで下落しているため、それ以前の動きと比較すると下落の幅がやや大きくなっていることもわかります。

最近価格が大幅に上昇した2019年5月20日現在は、緑色の「伸長期間」または黄色の「再蓄積期間」ということになるため、今後は徐々に価格が上昇し、再び急激な価格高騰が起こる「強気相場」へと移行すると予想されます。

2020年の半減期「1BTC=〇〇万円」

2020年5月には、次の半減期が控えています。「lemonmule」氏の予想によると、今後はこの半減期まで「再蓄積期間」が続くと予想されていますが、価格推移を示す予想線は徐々に上昇していく様子を表しています。

実際に半減期を迎える来年5月頃には「1BTC=200万円」ほどにまで回復し、次の「強気相場」ではおよそ140,000ドル(約1,500万円)近くまで価格が上昇する見通しです。

最近では、ビットコイン価格が「2020年末までに1億円に達する」との予想も出ていますが、過去のデータに基づいて考えるのであれば、1,500万円という新たな高値は現実的な数字であると考えられます。

現時点で実際にビットコインを保有している人の数は地球全体の人数と比較すると非常に限られているため、今後何らかの理由で新規参入者が大量に仮想通貨市場に参加することになれば「1BTC=1億円」という価格に達する可能性もありますが、今の状況を踏まえて総合的に考えると、どちらかと言えば「1,500万円」の方が可能性のある価格と言えるでしょう。

2019年5月19日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は、先日18日時点で78万円近くまで下落しましたが、現在はやや回復しており、2019年5月19日時点では「1BTC=849,334円」で取引されています。

2019年5月5日〜2019年5月19日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月5日〜2019年5月19日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコインなどの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FCバルセロナ:スタジアムで流す曲「ブロックチェーン投票アプリSocios」で決定へ

FCバルセロナ:スタジアムで流す曲「ブロックチェーン投票アプリSocios」で決定へ

カルダノ基盤のラップドビットコイン「cBTC」がメインネットに登場:anetaBTC

カルダノ基盤のラップドビットコイン「cBTC」がメインネットに登場:anetaBTC

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

身体活動データで「仮想通貨マイニング」Microsoftが特許申請

ブロックチェーンが「フランチャイズ業界」にもたらすメリットを議論 ー イタリア

ブロックチェーンが「フランチャイズ業界」にもたらすメリットを議論 ー イタリア

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

仮想通貨損益計算のクリプタクト「おすすめプラン診断機能」を導入

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

人気のP2Eゲーム「Gods Unchained」スマホアプリ公開|iOS・Androidに対応

人気のP2Eゲーム「Gods Unchained」スマホアプリ公開|iOS・Androidに対応

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

ビットコイン「今回の半減期はこれまでと根本的に違う」Grayscaleレポート

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

仮想通貨ニュース週間まとめ「分散化ランキング・シバイヌ新NFT・BTC10万ドル予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「分散化ランキング・シバイヌ新NFT・BTC10万ドル予想」など

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す