トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

by BITTIMES

TRON Foundation(トロン財団)は、2019年6月11日にTRONエコシステムをさらに発展させるために構築されたスケーリングソリューションである「Sun Network(サン・ネットワーク)」のテストネットを公開しました。TRONはここ最近で急速に認知度を高めており、DApps(分散型アプリケーション)のユーザー数も増加していることが報告されていますが、「Sun Network」が正式に実装されれば、今後はさらに多くのアクセスにもスムーズに対応することができると期待されます。

こちらから読む:Twitterで"最も話題の仮想通貨"に「Tron/TRX」関連ニュース

Sun Network(サン・ネットワーク)とは

Sun Network(サン・ネットワーク)とは、TRONのエコシステムをさらに発展させるために構築されたスケーリングソリューションです。このソリューションには「DAppChain」や「クロスチェーンインフラストラクチャー」などといった一連のスケーリングプロジェクトが含まれています。

「DAppChain」は、TRONのスマートコントラクトのために設計された「サイドチェーンスケーリングプロジェクト」として定義されており、DApps(分散型アプリケーション)のエネルギー消費量を大幅に抑えつつ、安全性を高め、効率的に動作することができると説明されています。

ネットワーク全体の容量を大幅に拡張

TRON財団の公式発表によると、これまでにTRONネットワーク上で立ち上げられたDAppはおよそ「500種類」にものぼっており、アカウント総数は「300万」、メインネット公開以来の取引数は「4.1億」に達したと説明されています。

TronのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、「Sun Network」が稼働することによってTRONネットワーク全体の容量を更に拡張し、全体的なTPS(一秒間に処理するトランザクション件数)とTRONのスマートコントラクトの執行効率を改善することができると説明しています。

同氏は今年の4月に、「Sun Network」が公開されることによって、100倍のスケーラビリティを実現することができ、DAppの使用量は数百万から数億規模にまで拡大する予定だと語っています。

TronのDAppsは現在も高い人気を誇っており、ブロックチェーンゲームなどの分野で特に注目を集めていますが、最近ではジャスティン・サン氏が世界最大の投資持株会社「バークシャー・ハサウェイ」の会長兼CEOでもあるWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏と会食をする権利を獲得したことによってTRONの認知度はさらに高まってきています。

Sun Networkの実装が進むことによって、TRONのネットワークはより多くのユーザーを快適な環境で迎え入れることができると期待されます。

>>「TRON財団」からの公式発表はこちら

2019年6月12日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は、先日10日に3円台まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年6月12日時点では「1TRX=3.43円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年5月29日〜2019年6月12日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月29日〜2019年6月12日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ブロックチェーンゲームSGEM:新システム「1V1チャレンジ戦」を追加

ブロックチェーンゲームSGEM:新システム「1V1チャレンジ戦」を追加

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

NASDAQ「ビットコイン先物取引」を検討=Bloomberg報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

【重要】FXcoin「個人向け事業の廃止」を発表|法人向け事業に特化

【重要】FXcoin「個人向け事業の廃止」を発表|法人向け事業に特化

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

米Grayscale:バスケット型仮想通貨投資信託に「UNI・SOL」を追加

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Mastercard:ブロックチェーン・仮想通貨分析企業「CipherTrace」の買収を完了

Mastercard:ブロックチェーン・仮想通貨分析企業「CipherTrace」の買収を完了

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す