Tron CEO:投資の神「バフェット氏とランチ」へ|ブロックチェーン業界のリーダーも招待

by BITTIMES   

トロン(Tron/TRX)とBitTorrent(ビットトレント)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、2019年6月3日にアメリカ合衆国の投資家・経営者・資産家として知られながら、世界最大の投資持株会社「バークシャー・ハサウェイ」の会長兼CEOでもあるWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏と会食をする権利を歴代最高額となる約5億円で落札したことを発表しました。

こちらから読む:BTCを超え"Twitterで最も話題の仮想通貨"に「Tron/TRX」関連ニュース

チャリティーランチ権「過去最高額の5億円」で落札

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、2019年6月3日のツイートで億万長者として知られるWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏と共に昼食をとることができる権利を歴代最高額となる「456万7,888ドル(約5億円)」で落札したことを発表しました。

ウォーレン・バフェット氏が主催する記念すべき20周年記念チャリティーランチ権を獲得したことを正式に発表します。

私はこれに合わせて、ブロックチェーン業界のリーダーたちを偉大なる投資家との会食に招待します。

これがみんなに役立つことを願っています。

バフェット氏は過去20年間にわたって、自身とランチする権利をオークションで販売しており、それによって得られた資金の全てをアメリカ・サンフランシスコを拠点に貧困や不平等と戦う慈善事業団体「GLIDE財団」に寄付してきました。

ジャスティン・サン氏がCEOを務めている「Tron」と「BitTorrent」も同じサンフランシスコに本社を構えていることなどから、今回の落札はチャリティー活動としても重要な意味を持っていたようです。プレスリリースでは次のように説明されています。

BitTorrentとTRONの米国本社はサンフランシスコにあります。このチャリティオークションへの入札は私たちのチームにとって重要な優先事項でした。私たちの入札がGLIDEに寄付されたことを誇りに思います。GLIDEは、私たちの地元のホームレスコミュニティに重要な支援を提供する基盤です。

ブロックチェーン業界のリーダーを招待

オークションは毎年25,000ドル(約270万円)からスタートしていますが、今回の落札額は過去最高額でもあるため、仮想通貨メディア以外の主流メディアでも今回の件が多く取り上げられています。

ランチはニューヨークのステーキハウス「Smith&Wollensky」で行われることになっており、実際の会食には最大7名と同席することができるため、ジャスティン・サン氏は「ブロックチェーン業界のリーダー」を招待することを望んでいます。

バフェット氏は以前から仮想通貨に対して厳しい意見を語っていることでも知られており、ビットコインに関しては「殺鼠剤の2乗」や「ギャンブルツール」などと批判していますが、仮想通貨の基盤技術である「ブロックチェーン」に関しては重要視する姿勢を見せています。

今回の会食に"ブロックチェーン業界"のどのような人物が招待され、それによってバフェット氏からどのようなコメントが得られるかには注目が集まります。

追記:ウォーレン・バフェット氏も歓迎

ウォーレン・バフェット氏もジャスティン・サン氏を歓迎していることが明らかになりました。ロイター通信の報道によると、バフェット氏の助手によって提供された声明の中で次のように語ったとされています。

ジャスティンがランチの権利を獲得したことを嬉しく思います。彼や彼の友人と会えることを楽しみにしています。

私たちは楽しい時間を過ごすことができるでき、GLIDEは彼の貢献を何千人もの人々を助けるために使うでしょう。

ジャスティン・サン氏からの会食に関する新しい報告には、より一層期待が高まります。

2019年6月4日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先日まで大幅に上昇しており、一時的に「5円」近くまで上昇していましたが、その後の仮想通貨市場全体の下落に伴い、2019年6月4日時点では「1TRX=3.63円」近くまで下落しています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年5月5日〜2019年6月4日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月5日〜2019年6月4日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

サンノゼ州立大学の「ブロックチェーン学習」促進へ|TRON財団が学生たちと知識共有

サンノゼ州立大学の「ブロックチェーン学習」促進へ|TRON財団が学生たちと知識共有

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月27日〜11月2日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月27日〜11月2日

Libra協会にNPO団体「Heifer International」が参加

Libra協会にNPO団体「Heifer International」が参加

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

南アフリカ警察は約3万人が関与する仮想通貨投資詐欺を調査

南アフリカ警察は約3万人が関与する仮想通貨投資詐欺を調査

注目度の高い仮想通貨ニュース

Lamborghini×Bitstamp:ブロックチェーン用いた「デジタルスタンプ」を発行

Lamborghini×Bitstamp:ブロックチェーン用いた「デジタルスタンプ」を発行

ブロックチェーン基盤の電子署名システム「電子実印」無料提供を開始

ブロックチェーン基盤の電子署名システム「電子実印」無料提供を開始

仮想通貨取引所Bithumb:モネロ(XMR)の「取扱い終了」を発表|犯罪利用などを懸念

仮想通貨取引所Bithumb:モネロ(XMR)の「取扱い終了」を発表|犯罪利用などを懸念

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)総合格闘技団体「UFC」とグローバル提携

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

Cardano財団「アンバサダープログラム第2弾」を開始|認定大使にADA報酬を付与

Cardano財団「アンバサダープログラム第2弾」を開始|認定大使にADA報酬を付与

ビットコインの平均トランザクション手数料「約10倍」に増加|半減期で取引活発化

ビットコインの平均トランザクション手数料「約10倍」に増加|半減期で取引活発化

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

GMO:日本円連動型のステーブルコイン「GYEN」5月中に公開へ

GMO:日本円連動型のステーブルコイン「GYEN」5月中に公開へ

XRPはビットコインよりも「環境に優しく、低コスト」カナダの大学教授が報告

XRPはビットコインよりも「環境に優しく、低コスト」カナダの大学教授が報告

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

イラン最大級の「ビットコインマイニング施設」建設へ|iMinerがライセンス取得

イラン最大級の「ビットコインマイニング施設」建設へ|iMinerがライセンス取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

人気のタグから探す